医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

患者さんが集まる 記事一覧

  1. かかりつけの歯科医院を選ぶポイントは?その2
  2. かかりつけの歯科医院を選ぶポイントは?その1
  3. 社保支払基金統計月報
  4. デイサービス、デイケア 男性利用者さんを増やす
  5. 「モノ」ではなく「心」 小阪ワールド クリニックにも
  6. 看板チェック
  7. 収入分析の方法
  8. 医療広告ガイドラン違反に注意
  9. 顔と名前を覚えること
  10. ロゴの力

2021年10月06日

ブログランキング・にほんブログ村へ

先日、親しい歯科医院の先生に
ササキ株式会社さんの
アンケート冊子を見せていただき
とっても参考になる内容で
ぜひ医院の改善・工夫事例に
取り入れるべきだと思いました。

表紙紹介

【患者さんの意識アンケート】
患者さんが歯科医院を選ぶ理由、通う理由
第4回
かかりつけの歯科医院を
選ぶポイントは?

〈診療・サービス・コミュニケーション(治療)編〉
全国の一般男女(20〜60代)
3,000人アンケート

治療についての
コミュニケーションについては
理解できたがどうか。
治療の説明方法は
口頭か印刷物か。
場所はチェアか
ウンセリングコーナーか。

そして何よりも
自由回答の数がとても沢山で
「治療中の環境について感じていること」
・清潔さ
・音について
・においについて
・身だしなみについて
などなど。

かかりつけ歯科医院の
「説明やコミュニケーション」について
感じていることは?
・満足する理由について
・歯科医師の接し方について
・接遇とコミュニケーションについて
・説明不足を感じる理由について
・改善して欲しい点について

などなど。

患者さんの自由回答が
10ページにわたって掲載されています。

この回答を読んで
自院に当てはまる内容について
どう改善していくかを
院内ミーティーングで話し合うと
とっても良いと思いました。


さすがササキさんです。

medical_haisya_building




人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2021年10月05日

ブログランキング・にほんブログ村へ

先日、親しい歯科医院の先生に
ササキ株式会社さんの
アンケート冊子を見せていただき
とっても参考になる内容で
ぜひ医院の改善・工夫事例に
取り入れるべきだと思いました。

表紙紹介

【患者さんの意識アンケート】
患者さんが歯科医院を選ぶ理由、通う理由
第4回
かかりつけの歯科医院を
選ぶポイントは?

〈診療・サービス・コミュニケーション(治療)編〉
全国の一般男女(20〜60代)
3,000人アンケート

アンケートの内容は

第4回目は、チェアまわりの環境、治療に関するインフォームドコンセントです。
歯科医師や歯科衛生士とのコミュニケーションを中心に、患者さんの本音を引き出し、歯科経営に役立てていただくのが狙いです。診療室で行われる施術には、大きく分けて「治療」と「予防」がありますが、第4回では、「治療」に焦点を絞ってアンケートを実施しました。

診療台での待ち時間については
待たされたと感じた方が51%
 →およその待ち時間を
  先にお伝えしておくと良い

診療台の環境については
清潔感(天井、壁、スタッフの身だしなみ)が
気になっている点として
回答をいただいています。

やはり
・チェア周囲
・天井、壁
は清潔にする。

いろいろな小物
・顔を覆う布
・ティッシュボックス
・リラックスできるBGM
・ひざ掛け
・手鏡
などを充実させることが
大切だということです。

この様なアンケートを実施し
冊子にしているササキさんは
流石ですね。

つづく
doctor_haisya_faceshield






人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2021年09月22日

ブログランキング・にほんブログ村へ

毎月末に
社会保険診療報酬支払基金が
2ケ月前の診療科別統計月報を
公表しています。
(9月初めに6月分が発表されます)

発表データは
・医療機関数
・件数、日数、点数
・入院外、入院 
 1件当たり点数
 1件当たり日数
 1日当たり点数

という大きなまとまりです。
(診療科別はありますが)
全国の小児科の総件数が1897847件
と言われても
経営成績が見えないので
計算し、前年同月比でMMPで
・レセ件数が何%増えたのか減ったのか
・患者数、保険収入はどうか
といった一覧表に加工しています。
(計算はかなり面倒ですが)
診療別コロナの影響_2020.10.21-9
例えば2021年小児科は
レセ件数 35%増
患者数51%増
保険収入74%増
です。

・レセより患者数の増加が大きいので
通院回数が戻っている。
・患者数より保険収入の増加が大きいので
平均点がアップしている。

と、分析がわかりやすくなります。

この全国平均値を
自院のレセプトデータと照らし合わせると
自院の現状が全国平均並みなのか
良いのか、悪いのか
という判断のベースになります。

レセ分析にご興味のある院長先生、
ぜひMMPにお問い合わせ下さい!!
(宣伝)
HPはこちら



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2021年09月10日

ブログランキング・にほんブログ村へ

デイサービス・デイケアの利用者さんの比率は
女性が多くなります。
平均年齢の高さもあると思いますが
やはり男性は
・知らない場所
・知らない人が苦手
という意識もあるのではないでしょうか。

また、デイサービス・デイケアの
レクリエーションも
どうしても高齢男性には
プライドを傷つけられてしまう内容も
多めかと思われます。

今回も「くらしときめきアカデミー」の
新聞チラシをヒントにして
自分自身がやってみたいと思ったプログラムは

<アート>
チャレンジ水彩画
<ホビー>
・良くわかる!ワンランク上の写真講座
・写真整理体験講座
・紅茶を楽しむ
<ハンドメイド>
・ひも結びマクラメで作るクリスマスタペストリー
・今時の楽しい風呂敷ラッピング

特に「写真整理体験講座」は
まさしく
“自分の棚にあるアルバムを整理しなくては”
と思っている年だの方にぴったりです。

こんなプログラムがデイサービスにあったら
“ぜひこの日はいかなくちゃ!”
と思ってしまいます。

album_photo








人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2021年08月31日

ブログランキング・にほんブログ村へ

飲食店のコンサルタント
「ワクワク系マーケティング実践会」を
主宰していらっしゃる小阪裕司さんが
講演会や著書の中で
繰り返し語られているポイントが
ただ単に「モノ」を並べて売るだけでは
買ってもらえない。
その「モノ」を欲しいと思う気持ちを
いかに引き出すかが大切。

(すずたけの感じたまとめです。)

最近、コロナの影響もあり
処方箋の有効期間を
延ばそういったお話しも出始めました。

薬という「モノ」だけが欲しい患者さんにとって
毎月クリニックで受診して
処方箋を出してもらうのは
・面倒
・お金が掛かる
と思っているかもしれませんが
月に1回、自分の体調を
主治医の先生に診てもらう。
何か不安があるときは相談が出来る、
という「心」が目的の患者さんであれば
処方箋が6ヶ月有効になったら
不安も強くなると思います。

クリニックの経営者として
「モノ」を売っているのではない、
患者さんの不安を安心に転換する
「サービス」を売っているのだ、
という意識を今一度
しっかり認識していただきたいと思います。

(スタッフ全員と
 この気持ちを共有しましょう)
monshin_women



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2021年07月16日

ブログランキング・にほんブログ村へ

先日の発見。
文書 11
と道路脇の野立看板表示。

頭の中は「?」
「〇〇医院さん右折なんですけど・・・」

もしかして自分の見間違い?と思い
次のタイミングでもう一度確認すると
やはり「左折」でした。
両面看板で同じデザイン?と思い
次のタイミングで反対側を確認すると
文書 7
でした。

いろいろ問題点が浮かび上がります。
・何十万円支払って間違ったままチェックしていないこと。
・患者さんもスタッフも、どなたも気づいていないこと。
・気づいていても教えてくれる人がいないこと。
などなど。

自院の看板マップを作成し
例えば、トイレ掃除の様に
月1度くらいチェックすると良いかもしれません。
文書 11-3




人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2021年07月14日

ブログランキング・にほんブログ村へ

やっとコロナの影響も一段落、
と言うよりも
レセプト分析をしていると
一般的な内科で
患者さんが増える冬場のシーズンに
患者さんの受診がなかった、
という結果です。

夏場7月〜9月は800枚のレセ枚数
冬場11月〜2月は1200枚に増える
というペースが
通年で800枚のまま。

そのため保険収入が
前年同月を下回っていましたが
耳鼻科さん以外は
この3月でコロナ前の平年並みに戻りました。

回復したというよりは
例年3月頃にはレセ枚数が減るため
1年間夏場のレセ枚数のままだった、
という感じがします。

内科平均でも(社保統計データ)平均点は
10%近くアップしているので
800枚×1.4回=1120人(1日51人)×700点=784万円/月収入
レセ枚数5%低下
通院間隔5%延べ
760枚×1.33回=1011人(1日48人)×775点=784万円/月収入

この様なイメージになります。

収入を分析するのに
財務の数字ではなく
レセ枚数の増減をチェックすることが大切です。

(ここからは宣伝)
MMPでは通信コンサルで
レセプト分析をしていますので
お気軽にご利用下さい。
月額15000円です。
詳しくはこちら(MMP・HP)
無題



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2021年07月09日

ブログランキング・にほんブログ村へ

2021年6月22日付『日本歯科新聞』に

再確認 医療広告ガイドライン
という記事が掲載されました。

医療広告ガイドラインの違反数は
2020年3月31日時点
5884件中 歯科が4304件と
約4分の3に増えました。
20210708132601

4304件中
・約半分が、可能とされていない事項の広告
 (2111件)
・誇大広告と比較優良広告が約2割強
 (1039件)
・患者さんの主観にもとずく体験談や
 治療前後の写真も約2割(850件)

「例外的に広告可能となる限定解除の4要件」の中から
ピックアップすると
・バナー広告や検索サイト運営会社に費用を支払って上位表示されるものは
限定解除にならない。
・自由診療に係るリスクなどは
 利点や長所に関する情報と比べて
 極端に小さい文字で掲載するといった形式を
 採用しないこと

と書いてありました。
20210708131911

今、インプラントの野立て看板は
ほぼ見えないくらい小さい文字で
料金が書いてありますので
いつか問題にされると思います。

医療人として
法律の抜け穴を探す、
という経営はやめましょう。






人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2021年06月01日

ブログランキング・にほんブログ村へ

自分でも
自分自身が嫌なお客さんだな、と思った体験。

MMPは自動車移動がとても多いので
ハイブリット車ですが
週1.5回平均ペースで
ガソリンスタンドへ行きます。

新しいスタッフが入ったようなのですが
「レギュラーですか?」と
毎回尋ねられてしまいます。
そしてその都度
「ハイオク、満タン」と答えていますが
そろそろ覚えて欲しいな、と毎回感じています。

ということで
純初診の患者さんが継続通院になった時
受付スタッフとしては
お顔と名前をすべて覚えるのは大変ですが
せめて
・継続通院中であること
・顔
だけでも覚えて欲しいと思います。

患者さんのイライラを
少しでもニコニコにするために
1日の業務が終わる際やお昼休み前などに
その日の純初診の患者さんの
カルテを復習する、
などの
ひと工夫も大切だと感じたエピソードでした。
1プレゼンテーション1








人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2021年05月11日

ブログランキング・にほんブログ村へ

2021年5月4日『日本経済新聞』に
「ロゴの力」という広告特集がありました。

‟医院のシンボルマークを大切に”と
常々言っているすずたけとしては
とっても共感する特集でした。

記事より引用させていただきます。

グラフィックデザイナー
廣村正彰氏
ロゴは、企業と消費者をつなぐためにあります。
企業ロゴは自社の特徴や独自性を社会やステークホルダーに印象づける、コーポレートアイデンティティー(CI)の柱です。
その役割は「消費者が企業とつながる接点」であり、
「伝えるだけでなくある種の価値や感情を生むデザイン力が重要」。
グラフィックデザイナーの廣村正彰氏は語ります。

 ロゴの特徴は何といってもビュジュアルであること。言葉より早く認識してもらえます。既視感が生まれやすく、人がそこから安心感を抱き、商品やサービス購入につながる。
・全面広告の中で日本語は少数派。
 にんべんくらいが平仮名。
rogo 1
・何をやっている会社かすぐにわかるところも少数派。
 文化シャッター、商船三井など。
rogo 2
・理念や思いをプラスしている会社もあり。
 「鉄で未来を 未来の鉄を」
 「人の想い、場を創る」
 「この国の味ここから」
rogo 5rogo 4
・イラストでイメージ表現。
 井村屋・・・人と人が寄り添うデザイン
rogo 6
・会社名をローマ字表記にしているところが多いのですが、
 わかりにくくなる。
  鈴竹→SUZUTAKE

などなど。
ロゴ、シンボルマークがまだない、という医院さん
ぜひ、お作り下さい。




人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!
Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125