医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

経営者だから知っておきたい 記事一覧

  1. 落薬 その3 「とりこぼしのない薬杯」
  2. 落薬 その2
  3. 落薬 その1
  4. 緊急時の対応について その2
  5. 緊急時の対応について その1
  6. スタッフのSNS、HPの個人情報
  7. 5月連休アンケート
  8. 最新の歯科治療と今後の歯科クリニック経営について
  9. 医療機関でのスマホ決済
  10. 『介護事故対応パーフェクトガイド』

2019年02月20日

ブログランキング・にほんブログ村へ

お薬を取り出す時、
下に敷くトレイで
あまり弾まない素材がないか、
と探していたところ
多摩総合医療センターの論文を見つけました。
論文より引用させていただきます。

患者は一錠ずつPTP シートから薬を取りだすが、こぼれ落ちたり、転がったり、散らばったりする。当病棟では水薬用のカップ型の薬杯を使用しているが、口が小さいため、PTP シートからとり出す時にこぼれ落ちることがある。また薬を薬杯の中に入れると数や種類を確認しにくいなどの問題もある。そこで、とりこぼしのない薬杯を開発し、作成することにした。
2.現状と問題点
(1)薬をPTP シートからテーブルの上に取り出しているため、薬が転がったり散らばったりする。小さいお皿や、プリンやゼリーのカップを使用している患者もいる。

このチームは折り紙で
こぼれにくい薬杯を作られています。
薬杯

4.結果
どこにも売っていない新製品、折り紙シートを作成した写真13―1・2)。
(1)薬杯の特徴
ヾ蔽韻冒箸瀘てられる。
∋由僂と型で底面を広くしたので薬を取り出しやすい。
9い色なので薬の確認がしやすく見やすい。こくと一枚のシートになるので持ち運びにも便利。
ゴ蔽韻鳳れが落ち、拭いたり洗ったりすることができるようプラスチック素材とした。
Ω元に運びやすいよう、手のひらサイズにした。
Ψ覲砲痢嵒薬ノート」にはさんでおくこともできる写真14)。
薬杯2
写真13-2
薬杯3
写真14
薬杯4

折り紙マニアのすずたけとしては
とってもお勧めのアイデアです。


人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2019年02月19日

ブログランキング・にほんブログ村へ

自宅で薬を飲もうとして床にコロコロ、
は自分自身もしばしば体験しています。

では、その薬はOKなのでしょうか。

「介護のお仕事研究所 介護コラム」に掲載の
鹿賀大資さんの記事より
昨日の続きを引用させていただきます。

なぜ床に落とした薬はダメなのか?

例えば薬が見つかったとき、床に落としたことより、見つけられた安堵感が強くなることもある。
そうした場合、すぐに拾ってフーフーすればOKという「3秒ルール」を使いたくなる気持ちは分からなくもない。
実際に私も「ヒヤリハットが瞬時に頭をよぎり、3秒ルールで葛藤した」経験はある。
ただ、それをして大丈夫だという根拠はない。

院内感染や医療環境の分野では、床下20cmには菌が蔓延するため、「床に落ちた薬は感染源の可能性が高くなる」といわれている。
これを現場流に置き換えれば、薬がお膳・お盆からテーブルに飛び出す程度はセーフ、床に落ちた時点でアウトといえるだろう。
また、その薬を利用者に飲ませて何かあった場合、個人の職員がすべての責任を取れるのかといえば答えはNOだ。辞職してチャラになるものでもない。
だからうかつに3秒ルールは使えないし、洗えばOKというレベルでもないのだ。

「本来なら床に落ちた物を人の口に入れるのはあり得ない」に尽きるが、節操がなくなりつつある時代のため、モラルや倫理の一言では収まりもつかないといったところだろう。

ということで介護事業所さんとしては
落薬や誤薬を防ぐために
しっかり皆で研修を重ねる必要がある、
と感じました。

また、落薬防止のために
シンプルに
必ず(弾みにくい素材の)トレイの上で
お薬を取り出す工夫もありか、
と思いました。
kusuri_nomu_ojiisan




人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2019年02月18日

ブログランキング・にほんブログ村へ

皆さん「落薬」と言う言葉をご存知でしょうか。
すずたけは初耳でした。

知り合いの方から
介護事業所での落薬について
お話を聞いた際は
「3秒ルール」でフーフーすれば
大した問題ではない、
と思っていましたが、大間違いでした。

「介護のお仕事研究所 介護コラム」に掲載の
https://kaigo-shigoto.com/lab/archives/5336
コラムニスト鹿賀大資さんの記事が
とっても参考になりましたので
引用させていただきます。

薬を“床”に落とす
与薬介助の際に、「手が滑って薬を床に落としてしまった」というケースはなきにしもあらず。
ゆっくりと個別ケアができる環境なら薬を落とすほど焦ることもないだろうが、限られた人数で対応せざるを得ない介護施設の現場では、そうしたニアミスは少なくない。
それなら万が一、薬を床に落としてしまった場合、洗えば与薬できるものだろうか? 
床に落とした薬は使えない
結論から言うと、薬を床に落とした時点でもうその薬は使えない。
落とした薬は、基本的に見つかるまで探さなくてはならない。職員が拾うならまだしも、利用者が間違って飲んでしまったら、時として命に関わる問題に発展するからだ。
見つけたら看護師に届けて、新しい薬と交換してもらう必要がある。
つづく

kusuri_ippouka



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2019年02月15日

ブログランキング・にほんブログ村へ

すずたけの頭から離れない出来事。
お医者さんが出勤時
高速道路の反対車線に
飛び出して行ってしまった事故です。

勤務先の病院では外来診察時間になっても
担当医が出勤せず、電話連絡も取れず困った、
というエピソードを耳にしました。

皆様のクリニックでは
・院長先生が朝出勤してこない場合
・連絡が取れない場合
などの対応マニュアルは
作られていますでしょうか。

■院長からまったく連絡がなくクリニックに来ない場合
 □診療開始時間[  ]分過ぎても連絡がない場合、取り決めた対応を開始する
 *通勤時のトラブルで携帯電話等の連絡もとれない可能性もあります。
 □院長より事前に指定された「緊急連絡先」に連絡し安否を確認する
   緊急連絡先[ ご家族 ]
   緊急連絡先[ ご友人 ]
   緊急連絡先[ 相談先 ]

 <安否が確認できない場合もしくは当日の診療不能と判断できた場合>
 □来院患者さんに事情を説明し当日の受診を中止のうえ帰宅していただく
 □「臨時休診」のお知らせを入口・受付・ホームページに掲げる
 □手分けして予約患者さん・訪問先患者さんにキャンセルの連絡をする
 
ベテランスタッフが
少なくとも緊急時に
何を見たらよいか、
という状態にしておくべきでしょう。

PR
詳しくは下記をご覧ください。



  




人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2019年02月14日

ブログランキング・にほんブログ村へ

1月・2月の冷え込みの厳しい時期は
脳梗塞や心筋梗塞の発症件数が増えます。

つい最近、とても親しい方が
まだまだ現役の若さで急逝されました。

クリニックの院長先生の場合
・開業時の借入
・医院のこれから
・スタッフの雇用
など、どうしたよいかを
普段から明確にしておく必要があります。

とっても大切なことなので
ブログでも何度も取り上げていますが
再度ご紹介いたします。

■院長が急死の場合
 □「しばらくの間休診いたします」のお知らせを入口・ホームページに掲げる
 □今後の対応について、院長より事前に指定された「相談先」に連絡する
  相談先[ 保険会社 ]
  相談先[ 会計事務所 ]
  相談先[ 医師会 ]
 □手分けして予約患者さん・訪問先患者さんにキャンセルの連絡をする
 □今後のクリニック継続については「相談先」と相談する
など。

■クリニック閉鎖の場合
 □スタッフの勤務は[   ]日までとする
 □残務整理を行う 
   □当月のレセプト請求を行う
   □連携先と相談し患者さんの転院先を探す
  
など。

明日に続きます。

PR
詳しくは下記をご参考いただければと思います。






人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2019年02月06日

ブログランキング・にほんブログ村へ

MMPのホームページでは
スタッフ紹介をしっかり掲載していましたが
怪しい電話が相次いだため
スタッフの名前掲載をやめました。

すずたけのフェイスブックは
直接お会いした事のある方、
もしくは親しい方からのご紹介の方だけを
友達認証しています。

ちょうど2019年1月16日(水)付『日経新聞』
「新社会人 応援講座」のコーナーに
メールに型あり
SNSに掟あり

という記事が掲載されました。
記事より引用させていただきます。

メールの型
1.宛名
2.あいさつ
3.名前
4.要旨
5.詳細
6.結びのあいさつ
7.署名

IMG_0902

SNSの掟
会社の愚痴NG
会社の情報 
  自社の製品を褒める→ステールスマーケティング
  業績好調でボーナス増える→インサイダー取引
  出張先の写真→取引先が特定
  社内の写真→書類が写り込む可能性
この様なことは
入社時にしっかりと徹底する必要があります。
特に患者さんの個人情報などが
ネットに流れてしまうことは
本当に怖いと思います。




人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2019年02月04日

ブログランキング・にほんブログ村へ

「5月の9連休どうしようか?」
というご相談が多くありますので
軒数は少ないですが
知り合いの医院さんの状況を
アンケートをして、まとめてみました。

【歯科】
4月28日〜5月6日 9連休・・・7軒
4月30日〜5月2日 3日間診療・・・4軒
4月30日・5月1日 2日間診療・・・3軒
4月30日か5月1日どちらか1日診療・・・2軒
と、ほぼ半々でした。

【クリニック】
4月28日〜5月6日 9連休・・・3軒
4月30日〜5月2日 3日間診療・・・3軒
4月30日・5月1日 2日間診療・・・4軒
4月30日か5月1日どちらか1日診療・・・4軒
4月28日と5月5日の日曜は休み、残り7日は診療・・・1軒
と、バラバラでした。

やはり医科では9連休は少数派で
・リハビリの予約が入る整形
・患者さんが多い耳鼻科・皮膚科
・お休みの取れない診療科
などなどで、どこかで
患者さんを分散させたい
という感があります。

スタッフさんには
・「患者のため」に診療をしたい
・替わりに8月のお盆休み、
 もしくは来年1月4日(土)をお休みにする
と伝えましょう。
thumbnail_text_goldenweek



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2019年01月29日

ブログランキング・にほんブログ村へ

1月18日(金)
TKC医業・会計システム研究会主催の研修会にて
「最新の歯科治療と今後の歯科クリニック経営について」
というテーマで
お話をさせていただきました。

前日の1月17日(木)にも
公益社団法人医業経営コンサルタント協会の
永山先生が
同じテーマでお話をされたので
とってもプレッシャーでした。
(永山先生は札幌の
永山ファミリー歯科の
院長でいらっしゃいました)

そこで,
最新歯科治療については
技術的な部分を軽くして
外来環=歯科外来診療環境体制加算
か強診=かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所
SPT=サポーティブペリオドンタルセラピー
といった点数が
なぜ重視される様になってきたか、
をお話させていただきました。

少子化→虫歯の減少
高齢化→8020達成間近→高齢者の歯周病増加
  ・誤嚥性肺炎の防止
 ・健康寿命を伸ばす
 ・心筋梗塞予防や認知症改善などに
  口腔ケアが有効

ということで
日本の医療費全体を抑えるためにも
治療型の歯科医院は
予防型に変化していかなければ
生き残れないと思います。

pikapika_ha



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2019年01月28日

ブログランキング・にほんブログ村へ

2018年12月28日付『日本経済新聞』に

スマホ決済 百花繚乱
ファミマ、ネット系に続き参入
利便性・お得感競う
という記事が掲載されました。
キャッシュレス社会が
いよいよ近づいてきた感があります。

古い人間かもしれませんが
医療機関にスマホ決済は
似合わないと思ってしまいます。

その理由として
・院内で携帯使用は禁止している
 (患者さんのお身体への影響から)
・一般的に高齢の患者さんが多い
・受付スタッフは現状でも手一杯のところ、
 バーコードの読み取りなど新しい手間に抵抗がある
・患者さんの個人情報の流出が心配
 (精神科受診など、
 患者さんは周囲に知られたくないこともある)
・ポイント還元やキャンペーンなど
 療養担当規則との兼ね合いも心配

などなど。
現状ではまだまだ不安が多いためです。

ただし、すずたけの年齢でも
・交通系カードを改札口でタッチする
・コンビニや駅の売店、タクシーを
 交通系カードで支払う
ことは、違和感がなくなってきました。

会計の際、
スタッフさんもちょっとした操作で
suica(スイカ)会計に切り替えている様に思います。

この様なことから
クリニックのキャッシュレスは
交通系カードからが良いのではないかな、
という感想です。
交通系カード
画像引用元:https://www.netmile.co.jp/contents/electronicmoney/iccard/1611.html



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2019年01月23日

ブログランキング・にほんブログ村へ

少々お高いですが、
介護事業所や
高齢者が比較的多い病院、クリニックの
院内研修のネタとしては
とっても役に立つ1冊です。

院内研修を
より実践的で役立つ内容にするためにも
活用できると思います。

『介護事故対応パーフェクトガイド』
(株)安全な介護代表取締役 山田 滋 著
日経BP社 刊



本より引用致します。

第2章 介護事故対応マニュアル作成ポイント

第3章 介護事故の過失判断
 ・起こりがちな介護事故30例に見る過失判断の基準
 ・過失とみなされる事故・みなされない事故
 ・事例で考える介護事故の過失判断

第4章 事例から考える介護事故対応
 ・38の介護事故事例から学ぶ「どう対応すればよかったか」

第5章 誤嚥事故対応

第6章 感染症対策
実際にあった事故について
・良かった点
・悪かった点
・責任の有無
などが、コンパクトにまとめられています。

1.第4章の事例を取り上げて抄読する
2.自院で発生した
 ヒヤリハットや事例を発表する
3.自院での対応の
 良かった点、悪かった点を考える

という流れを
年2回くらい、院内勉強会で
取り上げてみると良いと思います。
kaigo_bed_jiko_hasamaru



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125