医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

経営者だから知っておきたい 記事一覧

  1. 医院の駐車場 0勝12敗
  2. ディズニーゲスト満足度ダウン
  3. 医療法人の内部留保について
  4. 皮膚科 皮ふ科 皮フ科
  5. セキュリティ強化
  6. 「また来たい」 サッポロライズ その3
  7. 保健所の立入調査 チェック項目
  8. 著作権管理の厳密化
  9. クロネコヤマトの機密文書リサイクルサービス
  10. お金かサービスか

2018年02月19日

ブログランキング・にほんブログ村へ

今日は、毎月1回横を通る
夜間休日診療所の
駐車場のお話です。
このブログでも
度々、取り上げているのですが
今月は0勝12敗でしたので
今一度、取り上げます。
(0勝12敗とは
 前向き駐車と掲示してあるのに
 後ろ向き駐車をしている車が
 12台ということです)

ポイントは
・樹木保護ではなく患者さん保護
・禁止の表示ではなく
 ルールを守る必要性

こちらの事業所さんには
大変、失礼なのですが
駐車位置の一台ずつに
”樹木保護のため
前向き駐車をお願いします”
と表示がしてあるのですが
停められていた車12台の全てが
バック駐車でした。
駐車場内での
事故を防ぐことの方が
樹木保護よりも大切。
例えば
”携帯電話の使用禁止”
のように
本当に守ってほしい掲示であれば
ルールを守っていただく仕組みが大切です。
このどちらも守られていない現状を見ると
院内の他の規則が守られているのか
心配になります。

皆さんの医院の駐車場が
”樹木保護のため前向き駐車”
という表示がしてある場合は
患者さんの動きや車の出入りに
危険がないかの検証をしてください。
car_parking



幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2018年02月15日

ブログランキング・にほんブログ村へ

各地のテーマパークの
お客様満足度の調査結果、このところ
ディズニーランドの満足度が
低下しているそうです。

ディズニーランド関係の方から
色々伝わってくるお話によると、
この満足度アンケートを
お尋ねしている対象者が
リピーターではないようです。
満足度の高いリピーターさんにお尋ねすれば
当然、結果は良くなると思います。

増収・増患をアドバイスする
コンサルタントとしては
少しいけませんが、
すずたけは
”気に入らない患者さんは来なくてよい”
と、いつも思っています。

どういうことかというと、
スタッフの負荷を減らすため
・夕方の診療を少し早く切り上げる
・祝日のある週は木曜に診療を振替ていたが
 木曜日もお休みにする

このように休診日を増やしたり
夕方の診療終了時間を早めにしたりすると
不満を言われて
来なくなる患者さんもいらっしゃいます。
また、最近の歯科医院では
SPT(供砲鮖残蠅垢襪
窓口負担が3000円を超えてしまい
高いから嫌だ、と言って
来なくなってしまう。

申し訳ないのですが、
”2500円だったら来るけど
 3000円だったら来ない”
”夜7時まで診てもらえるなら来るけど
 6時で終わってしまうなら来ない”
という患者さんよりも、
金額や時間ではなく
”ここの医院が好きだから来る”
という患者さんを増やしていく方が
院長先生にとっても
スタッフにとっても
楽しい職場になると思います。

ディズニーランドでいえば 
2016年にチケットが
6900円が7400円になり
7%ほどUPしました。
そのかわり、入場者数は0.5%減りました。
結果はどうなるかと言うと
収入は変わらず
ゲスト数は少し減り
スタッフは楽になる。
ゲストは少しくらいお金が高くても
気にせずいらしてくださるファンが
多くなっているわけです。
クリニックもこのやり方で
良いのではないでしょか。

8078b6765885e3c6376632d87df23c23_t



幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2017年12月26日

ブログランキング・にほんブログ村へ

12月14日に
公益社団法人
日本医業経営コンサルタント協会
愛知県支部の継続研修にて
青木惠一先生に
「改正後の認定医療法人制度の実務ポイント」
のお話をしていただきました。
厚労省としては、ここ2〜3年で
1000軒くらいの移行を
目指しているそうです。

医療法人の内部留保について
すずたけは「貯めない」派です。

院長先生や理事の退職金を
内部留保ではなく
生命保険などを活用して
外部留保することは大賛成です。

法人成りを検討する際
よく1年間だけのシミュレーションを
することがありますが
医療法人の場合は要注意です。
それは配当禁止だったり
残余財産を国に
寄付することになっているからです。
残金財産を国に寄付する医療法人は
その引き出し方を
しっかり想定しておくことも大切です。

会計事務所の担当者に
役員報酬決めなどする際に
内部留保を引き出す退職金まで含めて
シミュレーションをしていただくと
良いと思います。

文書1-2

出展:厚生労働省 平成28年(2016)医療施設(動態)調査



幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2017年12月20日

ブログランキング・にほんブログ村へ

MMPのクライアントさんの医院名は
・〇〇皮膚科
・〇〇皮ふ科
・〇〇皮フ科
と、様々なパターンがあります。

ところが、
ある方からメールをいただいた時、
医院の名称が違っていました。

それぞれの医院さんが
開業するときに、
院長先生の「思い」があって
医院の名前をつけているのですから
やはり間違えては失礼ですね。

MMP社内でも
今一度、注意をしないと
いけないと思いました。

お恥ずかしい話ですが
以前、FAXを誤送信してしまう
というミスがありました。
その後、FAXは
FAX番号を2度入力しないと
送信ができない様に設定し、
なおかつ必ず
最初にFAX番号を入力した方とは
別の方がチェックする仕組みにしました。
MMPでは
「FAX送りまーす」
という声を掛けると、
すぐに別のスタッフが
近寄って確認してくださいます。

院内でも、
・同姓同名の患者さんの間違い
・名字が同じ
・見た目が似ている
といった患者さんを
勘違いしてしまうことは
発生しやすいことです。

どの様にダブルチェックするか、
アナログ体制を構築しておきましょう。

b9197dd018d94774705609ddd6866583_s



幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2017年12月05日

ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年11月27日付『日本経済新聞』に
「調剤薬局荒らし 多発』
という記事が掲載されていました。

狙われるのは
・夜間、人通り少ない郊外店
・建物簡素、金品狙いやすく
とのことです。
記事より引用致します。

 調剤薬局を狙った窃盗が急増している。愛知県内での今年の被害件数は、9月末時点で昨年同時期の3倍強に。店舗の構造が似通い、夜間に人通りが少ない郊外店が多いことなどが背景だ。県警は専門に襲うグループが県内に複数存在するとみており、営業時間外に現金を保管しないよう指導するなど、警戒を強めている。
防犯カメラが付いていても
警備が到着するまでに
荒らして行くようです。
対策としては
「警察の指導により現金・貴重品は保管していません」
と書かれた貼り紙を配布。
これまでに45店が
掲示しているそうです。 

クリニックも同じことが言えると思います。
セキュリティはクレーマー対応用に
・受付の横にカメラや録音装置
・外部カメラや警備装置
も必要不可欠になってきました。

すずたけは
セコムのセキュリティをお勧めしています。

50の事例

50の事例-2



幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2017年11月23日

ブログランキング・にほんブログ村へ

『サッポロライズ2017年秋冬号』
とっても濃い中身ですので
今週のブログは
「サッポロライズシリーズ」になりそうです。

海原一さんの
「また来たいを仕掛ける」
本文より少し抜粋して
引用させていただきます。

お店の強みを活かした販促
「また行きたい」と思う動機は、いつも期待を裏切らないおいしさと楽しさによるもの。これは対お客様向けの販促のお話。対話は店内のスタッフにも向けられます。店内販促でモチベーションを上げるなど、お客様の喜びにリンクした様々な工夫が必要です。以下3つの販促事例をご紹介します。
海原一さんは
・様々な特典がある会員制度
 (子供さんが多い)
・半歩先を行く素材を使い
 お客さんに新しい出会いを演出
・来店時のポイントカード(9マス)が
 ビンゴカードになっている

pointcard

小児歯科では、
虫歯ゼロクラブなどの会員制度を
導入しているクリニックさんもありますし
予防で継続通院して下さっている患者さんに
ポイントをつけることもあります。

ただ、新しい検査機器などを導入しても
なかなかアピールは
出来ていない気がします。

レストランとは異なるのは当然ですが
これからは患者さんの高齢化が進む中
がんばって継続通院して下さる患者さんに
常連さんとしての特別感が
あっても良いかもしれません。


幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2017年11月10日

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近では、クリニックや歯科医院にも
定期的に保健所が
立入調査をする様になってきています。

最近の事例で
皆さんの盲点になっていそうなところを
ご紹介します。

・医療用廃棄物の廃棄チェック
 最近ではメールで廃棄の連絡が
 来ている様ですが
 そのメールを開封して確認しているかを
 チェックされた事例がありました。

・有資格者の免許証の原本照合
 ニセの免許証を使っていた事例があったため
 コピーした免許証には
 原本と照合した日付を記載しておく。

・レイアウト変更届出
 開業当初、院内処方でスタート。
 途中から院外に変更して
 調剤室を カルテ棚として使用。
 保健所には変更届を出していないため
 注意を受けた。

・個人情報保護の研修会実施や
 院内掲示物のチェック
thumbnail_checkbox
などなど。
最近は、チェックが本当に
細かくなっている様に感じます。
近々、立入調査がある医院さん
参考になさって下さい。

立入チェックリスト
MMPで作成しているものがありますので
ご希望の院長先生は
お気軽にご連絡下さい。

お問合せフォーム





幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2017年11月01日

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近、JASRACが音楽教室にも
著作権料の支払いを求めて
話題になっていますが
2017年10月16日付『日本経済新聞』にも
注意の記事が掲載されていました。
記事より引用致します。

電子版含む新聞のコピー・転載は本社へ
 本社が発行する日本経済新聞などの新聞や日経電子版に掲載された記事は著作権法で保護されています。記事のコピーやウェブサイトでの利用の際には、本社に記事利用を申し込み、許諾を得てください。
 社内会議やサークルなどで利用するための小部数のコピーや、取材を受けた記事のウェブサイト掲載などにも同様の手続きが必要です。広報・営業資料などとして利用したい記事を本社が新聞題字(ロゴ)とともに高精細印刷して提供する注文印刷サービスもあります。
 申し込みは日経電子版内の申し込み画面に加え、ファックスやメールでも可能です。記事利用は原則有料です。詳しくは記事利用・リプリントサービス(http://reprint.nikkei.co.jp/、電03-5696-8531)まで。
社内会議などの少部数のコピーも
許諾が必要とのことです。

このブログでも引用する場合は
必ず引用を明確にしていますが
待合室でのDVD放映や
CDなどからのBGMなどなど
これからは著作権に
より一層注意しないといけなくなった
と感じる記事でした。

copyright_chosakuken_text



幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2017年10月18日

ブログランキング・にほんブログ村へ

昨日のブログで書いた
院内の書類の保存期間。
年数が過ぎた書類は
捨てたいところですが
患者さんの個人情報ばかりの
書類のは破棄は
なかなか難しいです。
シュレッダーで・・・と言っても
ものすごい手間と時間と電気代が
掛かってしまいます。

そこでお勧めなのが
クロネコヤマトの
「機密文書リサイクルサービス」です。
IMG_5591

MMPでは
書類保管ルールが決まっています。
・手持ちファイル1年分
・過去ファイル2年分

それ以上の書類はスキャンして
データ化しています。
スキャン後の書類を
シュレッダーしていたのですが
最近はクロネコヤマトの
「機密文書リサイクルサービス」
を利用しています。

専用段ボール1箱 1847円
(A4用紙が2つ縦に入る大きさ)

サービスの流れを
クロネコヤマトさんのホームページより
ご紹介致します。

すべてセットされたパック料金でご利用いただけます
特殊形状の専用段ボール箱を使用
集荷から処理工場までヤマト運輸1社で安心輸送
万一の事故に備えた保険付き
     ↓
未開封のまま溶解処理
     ↓
溶解完了証明書の発行
書面、webによる溶解完了明細書の確認が可能
古いカルテの処分に
お勧めです。







幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2017年10月03日

ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年9月29日付『日本経済新聞』に
名古屋市のレゴランドジャパンが
10月16日〜12月29日までの期間限定で
平日の割引パスポートを
発売するとの記事が出ていました。

「中部3県住民 平日35%割引
レゴランドがパスポート」

大人 6900円→4500円
子ども 5300円→3300円

いつものクセで
クリニックに置換えて
考えてしまいました。
(レゴランドの料金がちょうど
外来点数に近く見えてしまいましたので)

実際に遊びに行った方の感想は
「高いのに何もない」
「もう行かない」
といった声でした。
(一部とは思います)
ということは
「平日」「35%引き」にしても
何を目的に行くか、
という中身がなければ
集客は難しいと感じています。

クリニックでも、
よく窓口負担金が高いことを
気にされる場合や高いから行かない
といった患者さんも
いらっしゃると思います。
でも、ディズニーランドは
大人7400円、子供4800円の料金に
年間300万人のゲストが集まる
ということはニーズはあり、
潜在患者さんは
(名古屋からディズニーまで行ってる方々)
地元にも沢山いるわけですよね。
ということは
やはりクリニックも金額(モノ)ではなく
何が提供出来ているか
「コト」を大切にしないと
いけないと思います。

ec1fcdaf8881d5be19bc60d34781489e_s



幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125