医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

競争激化が必至 記事一覧

  1. 「暮らしの学校」デイサービスのネタ
  2. 予防型の歯科医院への変化
  3. 歯科データベース(歯科アンケート)
  4. アドヒアランスとは
  5. 歯科医院の方向性
  6. 介護のコンサルはグループホームを正しく言える方
  7. 歯科医院経営基本講座
  8. 予防型歯科医院に変化するための無理難題
  9. 歯科コンサルティング・ヒンメルさん
  10. 付加価値あれば売れる

2017年12月11日

ブログランキング・にほんブログ村へ

レセプト分析をしていると
デイケア・デイサービスの人気は
平均利用回数に表れてくると
強く感じます。

週1日利用→月の回数は4回
週2日利用→月の回数は8回
週3日利用→月の回数は12回
になります。

平均利用回数が週2日・月8回以上が
人気のバロメーターだと思っています。
美味しい食事やお風呂も大切ですが
やはり週3回通いたい
と思っていただくためには
ソフトが大切です。

NHKの通信講座や
ユーキャンのプログラムを
いつも取り上げていますが
たまたま、今週の新聞折り込み広告に
「暮らしの学校」
のチラシが入っていました。

皆がお金を払ってでも通いたい
と思うテーマが並んでいるということは
デイのプログラムにピッタリだと思います。
少しでもヒントになればと
チラシよりタイトルを列記します。

■運動系
・癒しのアロマでリンパマッサージ・初級
・健康寿命をのばす ノルディック体操
・初心者のためのほぐしヨガ
■手芸系
・色彩豊かな伝統工芸 てまり
・折り紙教室 干支「戌」を折ろう
・柴田立江のパーチメント クラフト特別レッスン
■勉強系
・大人のための学び直し 中学英語
・脳が飛躍的に活性化「脳トレ速読術」
■趣味系
・いきいき家庭菜園 入門編
・煎茶道 売茶流〜季節のおもてなし〜



kateisaien

この様なプログラムを増やしていけると
週3回通いたくなると思います。



幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2017年11月29日

ブログランキング・にほんブログ村へ

歯科医院の待合室で座っていると
どうしても気になることがあります。
「次回のお掃除
12月〇〇日〇曜日〇時にお取りします」

お掃除
クリーニング
メンテナンス
といった言葉遣いです。
また、オーラルフレイルの予防
という言葉もピンときません。
8020(ハチマルニイマル)運動も
歯を20本残すことが
目標になっていていて
それは何のためかという
真の目的が抜けている気がします。
言葉は本当に大切だと思います。

・定期的に歯周病治療を継続することが
 健康寿命を延ばすために大切
・年をとってからではなく
 若い世代から口腔ケアの大切さを
 習慣化して欲しい
という思いをどう患者さんに
わかりやすくお伝えすべきかを
考えています。

標語
「病は口から」
「口は万病の元、口は健康の素」
お掃除・クリーニングではなく
・歯周病定期治療
・P治療
・予防治療
などなど考えています。
皆様の医院でもぜひ
スタッフの皆さんとご一緒に
クリーニングやメンテナンス
ではない言葉を考えてみて下さい。

haisya



幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2017年11月13日

ブログランキング・にほんブログ村へ

公益社団法人
日本医業経営コンサルタント協会の
歯科経営専門分科会では
平成26年より会員の皆様の
ご協力をいただいて
歯科データベース事業を行っています。

TKCのM-BASTや
厚生労働省の医療経済実態調査は
財務データが中心で
歯科医師の年齢やチェア台数、
カウンセリングコーナーの有無
インプラントや矯正治療との関係
診療時間や医院の面積といった
歯科医院の定性データは
ほとんど取り上げられていません。

日本医業経営コンサルタント協会では
この様なデータと財務データをリンクさせた
データベース構築に取り組んでいます。

先日、日本歯科新聞さんの
取材を受けましたので
アポロニア1月号くらいに
取り上げていただけると思います。

協会の会員の皆様
また、歯科医院の皆様のアンケートご協力に
お礼を申し上げます。
来年度以降も継続して参りますので
今後もよろしくお願い致します。

公益社団法人
日本医業経営コンサルタント協会
歯科経営専門分科会
委員長 鈴木竹仁

97de0c8b01df95a823a3f5e8c18fedf0_s



幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2017年11月08日

ブログランキング・にほんブログ村へ

皆さん「アドヒアランス」
という言葉をご存知でしょうか。
直訳すると
「執着心」ということらしいのですが
公益社団法人日本薬学会の解説によれば

アドヒアランスとは、患者が積極的に治療方針の決定に参加し、その決定に従って治療を受けることを意味する。

患者自身の治療への積極的な参加(執着心:adherence)が治療成功の鍵であるとの考え、つまり「患者は治療に従順であるべき」という患者像から脱するアドヒアランス概念が生まれた。このアドヒアランスを規定するものは治療内容、患者側因子、医療者側因子、患者・医療者の相互関係という点でコンプライアンスとは大きく異なる。例えば服薬アドヒアランスを良好に維持するためには、その治療法は患者にとって実行可能か、服薬を妨げる因子があるとすればそれは何か、それを解決するためには何が必要かなどを医療者が患者とともに考え、相談の上決定していく必要がある。
まだまだ知られていない言葉ですが
すずたけとしては歯科の予防治療にこそ
このアドヒアランスという考え方が
大切なのではないか
と感じています。

・健康寿命を延ばすためには
 口腔ケアが大切
・毎月通院することは面倒だが
 3ヶ月〜4ヶ月に1回の通院は
 床屋さん・美容院に通うのと
 同じイメージで可能
・口腔内が清潔に保たれることに満足する
という知識をしっかり形成されている
歯科予防アドヒアランスを
広めていきたいと思います。

haisy_chiryo



幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2017年11月07日

ブログランキング・にほんブログ村へ

平成28年度の診療報酬改定時
厚労省の資料の中に
この6枚のスライドが入っていました。
歯科の研修時に
良く使わせていただいています。

1-国民医療費・歯科医療費2-虫歯減少
3-8020残歯4-歯周病増加
5-歯科年齢別患者数6-歯科治療将来予想

・歯科の医療費は増えていない
・虫歯はどんどん減っている
・残歯数はどんどん増えている
・歯周病が増えている
・歯科の患者さんの高齢化
・削って詰める治療から予防型へ

すずたけとしては診療報酬改定時に
このスライドが出されたことを
とても重視しています。

歯科・医療・病院・介護の全てを見ていると
厚労省としては
「医療費を削減するために
 歯科に頑張って欲しい・・・」
という意思表示だと思うのです。
6日の日経ヘルスケアにも
入院防止大作戦というテーマで
口腔ケアの大切さが特集されていました。

これからの歯科医院では
虫歯の治療ではなく
・高齢者の健康寿命を
 延ばすための口腔ケア
・様々な生活習慣病を
 予防するための口腔ケア
が求められていると思います。



幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2017年10月27日

ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年10月6日付『日本経済新聞』に
一般社団法人全国介護付きホーム協会
の全面広告が掲載されていました。
記事より引用致します。

「介護付き」と言えるのは、
介護付きホーム※1だけです。

ご存知でしたか?「高齢者向け住まい」の中で、「介護付き」と表現できるのは、実は介護保険法上の「特定施設入居者生活介護」の指定事業所、通称「介護付きホーム」だけなのです。「介護付きホーム」は、ホームの介護スタッフにより、24時間の介護サービス※2が受けられる点、「介護付き」が魅力です。認知症ケア、看取り介護に、多数のホームが取り組んでいます。
「介護付きホーム」は、超高齢社会において、終の棲家としての役割を果たすことを目指しています。
ぜひお近くの「介護付きホーム」に足を運んでいただき、実際の雰囲気や具体的なサービスをご確認ください。
※1「介護付きホーム」とは、介護保険法上の「特定施設入居者生活介護」の指定を受けた事業所の通称です。
※2介護サービスの内容は事業所によって異なります。
よく、そのまま「グループホーム」
と呼ばれていますが
「認知症対応型共同生活介護」
が介護保険法上での正しい名称です。

老健=介護老人保健施設
特養=介護老人福祉施設

書き始めるとキリがありませんが
デイケア、デイサービスも
正しい名前があります。

テキトーなコンサルを見破る方法として
「グループホームは
正式には何というのですか?」
と質問してみましょう。
時々、「老人保険施設」といった誤字も
目にすることがあります。

コンサルの皆さん
「看護士」と間違って
信頼を無くさない様にご注意下さいね。

tatemono_kaigo_shisetsu



幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2017年10月25日

ブログランキング・にほんブログ村へ

10月3日付『日本歯科新聞』に
公益社団法人
日本医業経営コンサルタント協会主催の
「歯科医院経営基本講座」
が取り上げられました。

記事より引用致します。

 日本医業経営コンサルタント協会(常山正雄会長)は11月12日、東京都品川区のAP品川で、歯科開業医、研修医、歯科医師国家試験合格者を対象に、歯科医院経営基本講座を開催する。テーマは「歯科医師が良質な医療を提供し続けるために必要な健全経営」。
 常石美登里氏が「歯科医療・介護保険制度と外的環境」、鈴木委員長が「健全経営と戦略的マネジメント」、永山正人氏が「院長の役割とリーダーシップ」、木村泰久氏が「人事管理」、角田祥子氏が「歯科医院の会計・税務」、清水正路氏が「歯科医院のリスクマネジメント」について講義する。参加料は一般申し込みがテキスト代込で3千円。定員は100人。問い合わせ先は、同協会事務局事業第一課TEL03(5275)6969まで。
残りの席も少なくなっていますので
ぜひ、歯科関係の皆様
ご出席・ご検討下さい。

とっても小さいことですが
皆さん、お気付きでしょうか?
すずたけだけ「鈴木委員長」で
鈴木竹仁氏ではありませんでした。

ブログをお読みの皆様
鈴木委員長は、すずたけです(笑)

2017_shika_kensyu


幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2017年10月02日

ブログランキング・にほんブログ村へ

厚生労働省の発表する
統計データから以下の通り
歯科の現状が分かります。

■虫歯減少
虫歯減少

■8020達成あと少し
虫歯減少

■歯周病増加
歯周病増加
■高齢者の割合増加
高齢者

また、医療費の動向から見ても
これからの歯科医院は
予防型に移行しなければ
将来は見えません。
そこで、一番難しいターゲットを
具体的に絞って考えてみました。

25歳・製造業の工場で働いている男性

「たまたま歯が痛くなって
受診したこの患者さんに
3ヶ月〜4ヶ月に一度は
メンテナンスに通院した方が良いんだ
と考える資料を作成しましょう」
という宿題を出しました。

まだ、すずたけとしても
正解が出ているわけではありませんが
・健康寿命とは
・高齢者の死亡はガンではなく
 肺炎が多い
・糖尿病や心筋梗塞の予防につながる
・認知症にならない
・一度、虫歯になってしまうと
 生涯で掛かる治療費が高くなる
などなどがふと思い浮かびます。

皆さんのクリニックで
このターゲット患者さん向け説明資料を
ぜひ、院内ミーティングで
作成なさってみて下さい。




幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2017年08月10日

ブログランキング・にほんブログ村へ

先日お久し振りに
株式会社Himmelの田上めぐみさんと
お話することが出来ました。
いつもクライアント医院さんで
バッタリお会いして
「あっ!」と言って
すれ違うことが多いのですが
フェイスブックのお陰で
同じタイミングで近くにいることがわかり
お会いすることができました。

歯科のコンサルタントは
しっかりした方もいらっしゃるのですが
あまり知識がないコンサルでも
世間知らずの院長先生の悩みにつけ込んで
(は言い過ぎですが)
甘いコンサルをしている人も見かけます。

その点、ヒンメルシスターズの皆さんは
歯科衛生士として
現場をしっかり経験した上での
コンサルティングは本当にすばらしいです。

少し長くなりますが、
ヒンメルさんのご紹介を致します。

・業務内容 歯科コンサルティング業

・歯科医院で働くすべての方への教育と育成を行う
・歯科医院経営者が抱えている問題を解決するための情報を伝え、医院経営者が自己決定し弊社と共に医院経営者が思いを描く医院づくりのお手伝いを行う
・歯科医院経営が円滑に機能することと医療サービスの向上のために技術や知識を歯科医院経営者に変わって指導を行う
・歯科医院開業、移転開業時のお手伝い
・医院設計においての建築アドバイス
・講演 執筆業務


・業務担当 全員歯科衛生士です

・医院総合指導 田上めぐみ
・カウンセリング スタッフマネジメント 杉元信代
・歯科衛生士技術指導 長谷川麻里 松下加奈枝


・業務方針

・情報の提供、指導目標は患者さんへ有益になることを目標とし、医院の現状に不足していることを個々の状況に応じて提供します
・医療情報は常に刷新し、医学的な根拠に基づく指導方針で目標達成に妥協をしません
・歯科医院で働くすべての方がプロフェッショナルな意識を持ち、患者さんへ最適な医療サービスを行う育成を行います
・教育=知識があり技術が向上し、コミュニケーション力が高まり、患者さんへ向き合う姿勢を常に持てる人材育成を行います
・就業時には業務内容100%で働く意識と、時間単位割の意識を持ってもらう
shikaeisei










皆さんとっても人気がありますので
スケジュールをとっていただくことが大変ですが
歯科衛生士さんの指導や
滅菌消毒などなどご相談下さい。

株式会社Himmelさん ホームページ




幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2017年07月24日

ブログランキング・にほんブログ村へ

少し前になりますが
2017年7月5日付『日本経済新聞』
「経済観測」のコーナーで
ライオンの浜逸夫社長さんの
インタビューが掲載されていました。

最近ライオンは
歯科医院向けの
様々な提案をして下さっているため、
とても興味深く記事を読みました。

記事の中で、
ライオンでは単価が2倍の
子供用の歯ブラシや
1個500円以上する歯みがきグッズが
大きく伸びているそうです。

クリニックでも
時折、窓口負担の高い・安いが
問題になることがあります。
でも、保険診療では
もともと1割負担、3割負担で
全額を払っていない為
本当の意味での
高い・安いではありません。

真面目に診療をし検査もすれば
窓口負担が高くなりますが
それで不満を言う患者さんは
申し訳ないのですが
安い医院に行っていただければ
良いと思います。

記事より一部引用致します。

 値段が下がったからといってたくさん売れているということはない。

 「値下げという価格競争は店舗同士の差異化にならないことが分かってきたからだ。値下げは追随され、優位な立場を維持できない。
 売り場全体を活性化させ、利益が拡大する提案型の商談が主流だ。生産性の向上にもつながる」
 「付加価値だ。例えばライオンの子供用歯ブラシ。付加価値が消費者に明確に伝わる単価の高い商品がよく売れている。柄の部分が側面方向に曲がることで歯みがき中に口や喉にブラシが刺さる事故を防げる。価格は従来の2倍(約200円)するが2月の発売以降、前年比で2倍以上の売れ行きだ。1個500円以上する歯みがき市場は全体で前年比6%増(1〜5月)、ライオンでは14%増(同)となっている。
この様に付加価値があるものは
値段が高くても
受け入れていただけます。
クリニックでいえば
例えば血液検査をして
結果の紙を渡すだけではなく
分かりやすい説明をする
ということが、付加価値だと思います。

浜社長さんは
インタビューの最後に以下の様に
お話しています。
一部記事より引用致します。
−−高齢化、人口減少はやはり逆風ですか?
 「そうは思わない。深い睡眠の促進や歯周病予防、肌のケアなど就寝中に生活の質を高める商品は有望だろう」
全く医療機関も同じだと感じています。
保険点数で定価は決められていますが
付加価値という視点から見ると
それぞれのクリニックで
工夫出来ることは
まだまだありそうでうす。
ライオンの真似をして
『おはようからおやすみまで』
患者さんのサポートが
出来ると良いと思います。



幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125