医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

防災・安全管理 記事一覧

  1. 第2波に備える
  2. 伝えることの大切さ
  3. クリニックでもサーモグラフの活用
  4. 感染防止対策製品
  5. 日本赤十字社「ウイルスの次にやってくるもの」
  6. 災害時のトイレについて(チームトイレの自由)
  7. つぶやきが身を滅ぼす
  8. 今できること
  9. 5分、200円でできるフェイスシールド
  10. 歯科医院における コロナ対応

2020年07月08日

ブログランキング・にほんブログ村へ

4月、5月の緊急事態宣言。
東京では患者さんが半分になったと、
いうデータが出ていました。

すずたけの周りのイメージでは
4月5月の患者数としては3割減。
ただし、患者数が少なかった分(医科も歯科も)
平均点数がアップし
収入ベースでは10%〜20%減少、
といった状況です。

当然ですが
10月末〜12月、1月〜3月にかけて
インフルエンザが流行するするタイミングで
コロナの第2波が発生し
この4月・5月と同じ状態が
2〜3ヶ月続くと予想されます。

このため、今のうちに
・必要な予防用品の在庫確保
・患者さんの流れ、動線の整理
・薬の処方日数、電話再診やオンライン診療を
 どうするのか検討
・スタッフの健康管理
などなど。

7月・8月の患者さんが多くない時季に
一通り準備し、備えておきましょう。
enkaku_iryou_doctor_man




人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2020年07月07日

ブログランキング・にほんブログ村へ

コロナ騒ぎの中で各医院さんが
本当に様々なご苦労を重ねられています。

一個人であれば
自分の積み重ねた努力を
わざわざアピールすることは
少々人間性を疑われることになるかもしれませんが
医院としては
「こういう努力をしています」
という情報をしっかり患者さんに
お伝えすることは大切です。


・ベンチ椅子をそのまま
・受付は飛散防止保護フィルム無し
・待合室に本も置いてある
        ↓
患者さんは
「この医院感染対策はしていないよね」
と感じる。

でも
●付き添いのご家族と並んで座れるように
ベンチ椅子に✖印テープは貼らない
●発熱チェックも行ったうえで
 短い時間の会話は感染しにくいので
 患者さんとのコミュニケーションを大切にし
 飛散防止保護フィルムを外した
●待ち時間が一定時間あるため
 本はそのまま置くが、定期的に本は
 アルコールで清拭している

といった医院の思い。

これら医院の思い
をしっかり患者さんにお伝えすることが大切です。
vinyl_sheet_clear



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2020年06月10日

ブログランキング・にほんブログ村へ

デパートの入口にサーモグラフを設置して
入場してくるお客様の顔に
体温が表示されている、
といった映像が流れていました。

すずたけの訪問先の
病院・クリニック・歯科・介護事業所でも
ほぼすべての事業所で
建物内に入ってくる方に
検温を実施しています。
(非接触タイプの体温計が
手に入らない事業所もまだあり
スタッフが1本ずつ体温計を拭いています。)

これからの季節、暑い盛りになると
入口に立っているスタッフさんが大変ですし
そもそも人件費がもったいないと思います。
医療機関でも、デパートの様に
サーモグラフを活用すると良いのではないか、
と思い、調べてみました。

カメラの価格は10万円代〜100万円代まで。
カメラのデータを
受付のパソコンにBluetoothでつなげ
体温の高い方がいたら警告音を鳴らし
そのまま受付を通過し隔離スペースへ誘導。
もしくは、お声掛けして
ご自身のお車でお待ちいただく、
といった動線分離に活用できればと思います。

サーモグラフについて
いくつかURLを張り付けておきます。

https://ureruzo.com/ondoFLIRex_wifi.htm

https://item.rakuten.co.jp/yoshitsu-communication/dw60-ws/?gclid=CjwKCAjwt-L2BRA_EiwAacX32b_bs1zfaF-yb2pdGEVtWXfv7RQQf0obX4TC7wPCZhT7Ny8CooWNOhoC5OQQAvD_BwE&scid=af_pc_etc&sc2id=af_113_0_10001868

https://www.japancv.co.jp/solutions/buildingaccess/

images





人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2020年06月05日

ブログランキング・にほんブログ村へ

昨年の
第23回日本医業経営コンサルタント学会愛知大会にも
出展して下さった
薬品棚など陳列機器の総合メーカーの
中日販売株式会社さんが
感染予防グッズをいろいろ販売していらっしゃいます。

<フェイスシールド>
販売価格30,000円/100枚(300円/枚)
100枚1セット
配送料2,000円/1セット
中日 フェイスシールド-1

<バイザー型フェイスシールド>
販売価格15,000円/100枚(150円/枚)
100枚1セット
配送料2,000円/1セット
中日 フェイスシールド-2
<飛沫感染対策用パーテーション>
販売価格9,800円/台
1台から手配可能
配送料2,000円/台
中日 飛沫感染対策用パーテーションチラシA4_追加(金額記入)-1
<足踏み式消毒液スタンド>
販売価格9,800円/台
1台から手配可能
配送料2,000円/台
中日 足踏み、飛沫防止-1
<飛散防止パネル>
販売価格4,200円/枚
1枚入り、10枚入り
配送料2,000円/枚
中日 足踏み、飛沫防止-2

フェイスシールドは
大分手に入りやすくなりましたが。
各社によって使い勝手がいろいろあるようです。

飛沫感染対策用パーテーションも
簡単に設置できそうですし
手作りでビニールを貼っていらっしゃる医院さんが
破れたりし始めた時に
シンプルに置けるタイプは便利かと思いました。
また、今のビニールシートを夏場に外した場合
秋のインフルエンザシーズン時
この商品なら簡単に設置できそうですね。

・足踏み式は医院の入口
・病院の廊下
などに置いておけば
一層の感染予防につながりそうです。

さすが医療系にお強い中日販売さんですね。

<商品お問い合わせ先>
中日販売株式会社 
営業本部本社営業部 特販一課 
山口様宛
メール:yamaguchi-585@chunichi-net.com






人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2020年05月29日

ブログランキング・にほんブログ村へ

4月21日に日本赤十字社が
「ウイルスの次にやってくるもの」という
3分間の動画をアップしています。

無題

「不安」「疑い」「脅し」などから
ウイルスの次に「恐怖」がやってきます。
前半は恐怖の説明、
後半からは正しい対応策。

・ときにはパソコンやスマホを消して
 暗いニュースばかりを見過ぎるのはやめよう。
 不確かな情報をうのみにしないで
 立ち止まって考えよう。

・恐怖は話を大げさにして、おびえさせる。
 誰にも分らないことは
 誰にもまだ分からないことでしかない。
 そのまま受け止めよう。

・恐怖が嫌がることをする。
 恐怖が苦手なものは笑顔と日常だ。
 家族や友人と電話して笑おう。
 いつものように、きちんと食べて眠ろう。
 恐怖は逃げていくだろう。

そして最後の30秒のセリフは
本当に良い言葉です。

テレビ局も
不安を煽るのではなく
このアニメをどんどん流してほしいですね。



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2020年04月28日

ブログランキング・にほんブログ村へ

すずたけの同級生の“いも”が
災害時のトイレについて
地元ケーブルテレビに出演していました。
記事はこちら

災害時に段ボールトイレや
マンホールトイレではなく
自宅のトイレをそのまま使うことで
安心できる。

ビニール袋2枚と
凝固剤やペット砂などを使うことで
排泄物を固めゴミとして
捨てることができる様にする。

クリニックのみなさんもぜひ
ご自宅のトイレ(自院のトイレ)を
災害時、停電時、断水時でも
そのまま使用できる方法は覚えておきましょう。
過去ブログ
(すみません、
トイレのブログをかなり繰り返して
しまっていますね)
2fbb7a17-s



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2020年04月22日

ブログランキング・にほんブログ村へ

2020年4月6日付『日本経済新聞』に
「新社会人のコンプラ入門」という記事が
掲載されていました。 

炎上・漏洩・・・会社に損害
このコロナ騒動の中でも
ネット上に玉石混交の
様々な情報が入り乱れています。

一般人ならまだしも
医療機関で働く方がSNSの使い方を誤ると
医院の廃院につながりかねません。
(以前、入所者の写真を
SNSで流した介護事業所は
廃業されました。)

記事より
<SNSで注意すべき5カ条>
・社会的に批判される書き込みをしない
・業務上の秘密を漏らさない
・個人的な投稿は会社名に注意
・画像から秘密情報が推定されないか注意
・SNSに関わる社会規則を確認
2020年4月6日付『日本経済新聞』の
「新社会人のコンプラ入門」より
一部抜粋してご紹介致します。
20200414134523

また、最近では位置情報だけではなく
写真もとても解像度が高いため
背景、少し入り込んだ書類や
瞳に写った映像からも情報が
漏れることもあります。
新社会人だけでなく
先輩も十分気をつけましょう。





人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2020年04月21日

ブログランキング・にほんブログ村へ

まだまだ不十分ですが
気づいたこと、今出来ることを
書き出してみます。

【掲示物】
・院内掲示
これまで当たり前にしてきた事
(滅菌消毒など)でも
きちんと院内掲示をして
患者さんにお知らせする。

<ポイント>

パソコン作成ではなく
院長先生(スタッフでもOK)が
マジック手書きで書くと
患者さんに気持ちが伝わると思います。

・入口掲示

 発熱・熱・海外からの帰国者は
 センターへお電話して下さい。⇒これまで通り

受付対応】
患者さんの検温、熱がある場合は
ほかの患者さんと動線分離

<ポイント>
患者さんの辛さ、しんどさを汲みとり
マスクの下でも笑顔を忘れずに。

患者さんから受け取ったもの
問診表、ボールペン、診察券、
保険証、そしてお金の受け渡しの後は手指消毒。
(ポイント:医院によっては
受付もグローブをしています。
これは院長先生、受付の考え方で決めましょう。)

待合室】
・イスは詰めて座らない様に
・対面して座らない様に
レイアウトを変更する。
変更できない場合はイスの上に貼り紙。

空気清浄機が設置してある場合は
機能をしっかり見える化しておく。

入り口に手指消毒を置く、
そして患者さんが触れる物は
定期的に滅菌消毒、そして拭く。

<ポイント>
飛沫感染も怖いが、接触感染も要注意。

【物品不足】
・マスク5枚法
物に付着したコロナウイルスの寿命は
72時間と言われています。
使用済みのマスクは風通しの良い机の上に
1枚ずつ離して置く。
5枚を順番に使うことで100時間経過させる。

・エプロン、ガウンは100均雨ガッパ転用。
フェイスシールドは100均の下敷きから手作り

【スタッフとのコミュニケーション】
不安を持つスタッフがほとんどだと思います。

<歯科医院>

きちんとした口腔ケアが出来ていれば
感染予防につながります。
高齢者患者さんの体力維持のためにも
口腔ケアが大切です。
これまでもスタンダードプリコーションに
しっかり取り組んできています。
これからもしっかり頑張りましょう。
子供さんのいらっしゃるスタッフさんは
遠慮なくお休みを取って下さい。

<クリニック>

コロナもとても怖い感染症ですが
今、通院して下さっている(受診される)
患者さんの健康改後のために
一生懸命治療をしているので
これからも感染防止に全力を挙げて頑張りましょう。

そして、スタッフの皆さんに
何をどうしていったら良いか
意見交換をして
できることを1つ1つ積み重ねて参りましょう。

te_syoudoku




人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2020年04月15日

ブログランキング・にほんブログ村へ

愛知県豊橋市の松井先生から
貴重な情報をご提供いただきました。

先生からの情報を引用しご紹介いたします。

情報提供したいと思います。

医療機関ではマスクやグローブなどもなくなってきていて、ゴーグルやフェイスシールドも不足、もしくは高騰で困っていませんか?
豊橋市歯科医師会の理事で大賀将先生という方が専務ですが、アイデアマンで、この度100均のものを活用してフェイスシールドの作成をしました。
ネットでも色々安価にフェイスシールドの作成など出ていますが、ほとんどが頭をバンドで固定していて、なおかつシールドも固定式というものです。
そこで大賀先生と私でネットの情報を参考に考えて、シールドを開閉できるタイプのフェイスシールドを考案しました。
材料費は200円少々で全て100均で購入できます。
作成時間も5分程度で、不器用な私でもできます。
皆様でご活用いただければと思いますので、公開します。
シールドを開閉できるタイプというのが
現場での先生ならではのアイデアだと思います。
作成方法PDFはこちら

ご活用ください。
20200412大賀式簡易型フェイスシールドの作成法
↑材料
20200412大賀式簡易型フェイスシールドの作成法-4
↑シールドを閉めた状態
20200412大賀式簡易型フェイスシールドの作成法-4 - コピー
↑シールドを開いた状態


人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2020年04月13日

ブログランキング・にほんブログ村へ

次から次へとコロナ関連の情報が出され
チェックするだけでも大変なことになっています。
その中でも少々?なニュースが
4月8日付『読売新聞(ヨミドクター)』の記事のタイトル

緊急性のない歯科治療は延期考慮を
 新型コロナ感染防止で厚労省
記事だけを読むと
厚生労働省が歯科医院には行かない方が良い、
と指導している様に読めたのですが
厚労省の元文書を探しましたが
「歯科治療は延期考慮を」と
書かれた文書が見つかりません。
やっと見つけた文書は
歯科の院内感染対策の一文です。
引用しご紹介させていただきます。
歯科医療機関における新型コロナウイルスの感染拡大防止のための院内感染対策について
1.標準予防策の徹底について
2.歯科診療実施上の留意点について
(1)歯科診療の実施前に、患者の状態について、発熱や咳などの呼吸器症状の有無や海外渡航歴等について確認すること。新型コロナウイルス感染症の疑いがある場合については、速やかに「帰国者・接触者相談センター」にご相談いただくよう、患者に伝えること。
(2)診療室の定期的な換気を実施するとともに、診療の内容に応じて、感染リスクを減らすための対策を適切に行うこと。なお、歯科医師の判断により、応急処置に留めることや、緊急性がないと考えられる治療については延期することなども考慮すること。
(3)歯科診療を行う上での留意点については、関連学会から考え方が示されているので参考にすること。
2つある大項目は
スタンダード・プリコーションの徹底、
接触感染、飛沫感染への予防策。
3つの小項目
(1)患者さんの身体状態の事前チェック
(2)定期的な換気
(3)留意点は関連学会の考え方を参考

この(2)の後半に
「なお、歯科医師の判断により
応急処置に留めることや、
緊急性がないと考えられる治療については
延期することなども考慮すること」
というフレーズが出ていますが
この一部分を大きい見出しにするのは
ちょっといかがなものでしょうか。
本来、まじめな歯科医院さんは
個別滅菌、スタンダード・プリコーションは
しっかりしていますので
今のままで大丈夫だと思います。

コロナネタで煽るのはやめましょう。

factcheck_woman





人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!
Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125