医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

他産業から学ぶ 記事一覧

  1. 新聞から学ぶ院内研修
  2. 医院の理念・蒲郡市民憲章
  3. ディズニーゲスト満足度ダウン
  4. 「また来たい」 サッポロライズ その3
  5. 著作権管理の厳密化
  6. クロネコヤマトの機密文書リサイクルサービス
  7. お金かサービスか
  8. スターバックスに学ぶ
  9. スタバ派・コメダ派
  10. 見た目ではなく「心」を磨きましょう

2018年03月08日

ブログランキング・にほんブログ村へ

2月24日(土)
2月26日(月)と続けて
日本経済新聞に
歯科の話題が取り上げられていました。

2月24日(土)
カラダづくりのコーナー

 ・歯周病、知らぬ間に進行
 ・成人の半数が予備軍
 ・歯磨き粉は少なめ、丁寧に歯垢除去
2月26日(月)
 ・誤嚥性肺炎から高齢者を守れ
 ・器官詰まらせ細菌が繁殖
 ・料理・発声 工夫でリスク減
すずたけの前職時
医業担当者が集まり
毎週火曜日の朝に
勉強会をしていました。
この時も
日本経済新聞の切り抜きを
よく利用していました。

医療系の新聞や雑誌など
とても沢山ありますが
情報量が多すぎて
テーマを絞り込むことが
なかなか難しいのです。
その点、日本経済新聞に取り上げらた
「医療」というテーマであれば
経済という切り口から見ても
重要な情報として
情報量が自然に絞り込まれます。

最近は、著作権が厳しくなっていますので
むやみやたらとコピーを取ってしまうことは
問題だと思いますので
すずたけは
スクラップブックにして保存しています。

6666

2018年2月24日(土)日本経済新聞より



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2018年03月05日

ブログランキング・にほんブログ村へ

先日、今年度最終の町内会がありました。

蒲郡市内で会議をするときは
始めにこの「市民憲章」を
参加者全員で唱和しています。

"はい" "ありがとう" "すみません"
愛の言葉で ひとづくり
心と身体をすこやかに
笑顔で働き いえづくり
"海"と"空"を美しく
みんなの力で まちづくり


□「人」「家」「まち」の3つのテーマ
□ありがとう、すみません、笑顔
 などのキーワード
□シンプルで覚えやすいフレーズ

これが医院の理念の基本だと思います。

自院が大切にしているテーマ
それを表現するキーワード
を3つくらいにまとめる。

新入スタッフがすぐに覚えられる長さ。

クレドも大切ではあるのですが
理念はやはりコンパクトが良いと感じた
蒲郡市民憲章でした。
by=e-1
画像:インスタグラム いいじゃんがまごおり



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2018年02月15日

ブログランキング・にほんブログ村へ

各地のテーマパークの
お客様満足度の調査結果、このところ
ディズニーランドの満足度が
低下しているそうです。

ディズニーランド関係の方から
色々伝わってくるお話によると、
この満足度アンケートを
お尋ねしている対象者が
リピーターではないようです。
満足度の高いリピーターさんにお尋ねすれば
当然、結果は良くなると思います。

増収・増患をアドバイスする
コンサルタントとしては
少しいけませんが、
すずたけは
”気に入らない患者さんは来なくてよい”
と、いつも思っています。

どういうことかというと、
スタッフの負荷を減らすため
・夕方の診療を少し早く切り上げる
・祝日のある週は木曜に診療を振替ていたが
 木曜日もお休みにする

このように休診日を増やしたり
夕方の診療終了時間を早めにしたりすると
不満を言われて
来なくなる患者さんもいらっしゃいます。
また、最近の歯科医院では
SPT(供砲鮖残蠅垢襪
窓口負担が3000円を超えてしまい
高いから嫌だ、と言って
来なくなってしまう。

申し訳ないのですが、
”2500円だったら来るけど
 3000円だったら来ない”
”夜7時まで診てもらえるなら来るけど
 6時で終わってしまうなら来ない”
という患者さんよりも、
金額や時間ではなく
”ここの医院が好きだから来る”
という患者さんを増やしていく方が
院長先生にとっても
スタッフにとっても
楽しい職場になると思います。

ディズニーランドでいえば 
2016年にチケットが
6900円が7400円になり
7%ほどUPしました。
そのかわり、入場者数は0.5%減りました。
結果はどうなるかと言うと
収入は変わらず
ゲスト数は少し減り
スタッフは楽になる。
ゲストは少しくらいお金が高くても
気にせずいらしてくださるファンが
多くなっているわけです。
クリニックもこのやり方で
良いのではないでしょか。

8078b6765885e3c6376632d87df23c23_t



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2017年11月23日

ブログランキング・にほんブログ村へ

『サッポロライズ2017年秋冬号』
とっても濃い中身ですので
今週のブログは
「サッポロライズシリーズ」になりそうです。

海原一さんの
「また来たいを仕掛ける」
本文より少し抜粋して
引用させていただきます。

お店の強みを活かした販促
「また行きたい」と思う動機は、いつも期待を裏切らないおいしさと楽しさによるもの。これは対お客様向けの販促のお話。対話は店内のスタッフにも向けられます。店内販促でモチベーションを上げるなど、お客様の喜びにリンクした様々な工夫が必要です。以下3つの販促事例をご紹介します。
海原一さんは
・様々な特典がある会員制度
 (子供さんが多い)
・半歩先を行く素材を使い
 お客さんに新しい出会いを演出
・来店時のポイントカード(9マス)が
 ビンゴカードになっている

pointcard

小児歯科では、
虫歯ゼロクラブなどの会員制度を
導入しているクリニックさんもありますし
予防で継続通院して下さっている患者さんに
ポイントをつけることもあります。

ただ、新しい検査機器などを導入しても
なかなかアピールは
出来ていない気がします。

レストランとは異なるのは当然ですが
これからは患者さんの高齢化が進む中
がんばって継続通院して下さる患者さんに
常連さんとしての特別感が
あっても良いかもしれません。


人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2017年11月01日

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近、JASRACが音楽教室にも
著作権料の支払いを求めて
話題になっていますが
2017年10月16日付『日本経済新聞』にも
注意の記事が掲載されていました。
記事より引用致します。

電子版含む新聞のコピー・転載は本社へ
 本社が発行する日本経済新聞などの新聞や日経電子版に掲載された記事は著作権法で保護されています。記事のコピーやウェブサイトでの利用の際には、本社に記事利用を申し込み、許諾を得てください。
 社内会議やサークルなどで利用するための小部数のコピーや、取材を受けた記事のウェブサイト掲載などにも同様の手続きが必要です。広報・営業資料などとして利用したい記事を本社が新聞題字(ロゴ)とともに高精細印刷して提供する注文印刷サービスもあります。
 申し込みは日経電子版内の申し込み画面に加え、ファックスやメールでも可能です。記事利用は原則有料です。詳しくは記事利用・リプリントサービス(http://reprint.nikkei.co.jp/、電03-5696-8531)まで。
社内会議などの少部数のコピーも
許諾が必要とのことです。

このブログでも引用する場合は
必ず引用を明確にしていますが
待合室でのDVD放映や
CDなどからのBGMなどなど
これからは著作権に
より一層注意しないといけなくなった
と感じる記事でした。

copyright_chosakuken_text



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2017年10月18日

ブログランキング・にほんブログ村へ

昨日のブログで書いた
院内の書類の保存期間。
年数が過ぎた書類は
捨てたいところですが
患者さんの個人情報ばかりの
書類のは破棄は
なかなか難しいです。
シュレッダーで・・・と言っても
ものすごい手間と時間と電気代が
掛かってしまいます。

そこでお勧めなのが
クロネコヤマトの
「機密文書リサイクルサービス」です。
IMG_5591

MMPでは
書類保管ルールが決まっています。
・手持ちファイル1年分
・過去ファイル2年分

それ以上の書類はスキャンして
データ化しています。
スキャン後の書類を
シュレッダーしていたのですが
最近はクロネコヤマトの
「機密文書リサイクルサービス」
を利用しています。

専用段ボール1箱 1847円
(A4用紙が2つ縦に入る大きさ)

サービスの流れを
クロネコヤマトさんのホームページより
ご紹介致します。

すべてセットされたパック料金でご利用いただけます
特殊形状の専用段ボール箱を使用
集荷から処理工場までヤマト運輸1社で安心輸送
万一の事故に備えた保険付き
     ↓
未開封のまま溶解処理
     ↓
溶解完了証明書の発行
書面、webによる溶解完了明細書の確認が可能
古いカルテの処分に
お勧めです。







人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2017年10月03日

ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年9月29日付『日本経済新聞』に
名古屋市のレゴランドジャパンが
10月16日〜12月29日までの期間限定で
平日の割引パスポートを
発売するとの記事が出ていました。

「中部3県住民 平日35%割引
レゴランドがパスポート」

大人 6900円→4500円
子ども 5300円→3300円

いつものクセで
クリニックに置換えて
考えてしまいました。
(レゴランドの料金がちょうど
外来点数に近く見えてしまいましたので)

実際に遊びに行った方の感想は
「高いのに何もない」
「もう行かない」
といった声でした。
(一部とは思います)
ということは
「平日」「35%引き」にしても
何を目的に行くか、
という中身がなければ
集客は難しいと感じています。

クリニックでも、
よく窓口負担金が高いことを
気にされる場合や高いから行かない
といった患者さんも
いらっしゃると思います。
でも、ディズニーランドは
大人7400円、子供4800円の料金に
年間300万人のゲストが集まる
ということはニーズはあり、
潜在患者さんは
(名古屋からディズニーまで行ってる方々)
地元にも沢山いるわけですよね。
ということは
やはりクリニックも金額(モノ)ではなく
何が提供出来ているか
「コト」を大切にしないと
いけないと思います。

ec1fcdaf8881d5be19bc60d34781489e_s



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2017年09月07日

ブログランキング・にほんブログ村へ

MMPのスタッフMさんは
スターバックスでの勤務経験があり
いろいろ教えていただいています。

スターバックスの元CEO
ハワード・シュルツさんの本
「スターバックス成功物語」
「スターバックス再生物語
 つながりを育む経営」
を読むと
スターバックスという会社はもともと、
コーヒー会社として存在していたものの
ハワード・シュルツさんが
いろいろな葛藤を経て
今のコーヒーショップに
変化・成長させた様です。
(まったく知りませんでした)

■社員を大切にする
米国は日本の様な保険制度はないため
会社が健康保険料を負担します。
大手自動車メーカーなどでは
とても多額で問題になっていますが
スターバックスは早期から
会社が健康保険を負担しています。

■感動体験
コーヒーとの出会いの中に
イタリアのカフェでの体験が
スターバックスを作り上げたベースに
なっていると書かれています。
「ただ、コーヒーを売るのではなく
常連のお客さんとのコミュニケーションを
大切にする会社にしたい」
という思いが、
スターバックスで働くスタッフさんに
受け継がれています。

■社員の育て方
入社後に80時間の研修を
受けることも驚きです。
(出版当時の研修制度です)
様々な仕組みで
学生さんのアルバイトでも
しっかり育てていくそうです。



クリニックでもぜひ
スターバックスへ行って
「何か医院の改善に
役立ちそうなものを見つけてくる」
という研修をされても良いと思います。
実際に
「スターバックスに学ぶ」研修をしてみたところ
常連のお客様に喜んでいただける工夫が
沢山見つかりました。

スターバックス成功物語
ハワード シュルツ
日経BP社
1998-04-23







人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2017年08月30日

ブログランキング・にほんブログ村へ

愛知県は
モーニングコーヒー発祥の地ですので
日曜日の午前中の喫茶店は
家族連れやお年寄りで
とっても賑わっています。
近隣のコメダ珈琲を
時折、打合せなどで利用するのですが
最近は高齢者のお客さんが
とっても増えている印象があります。

実は歯科医院の患者さんも
平成27年の厚生労働省の統計データから
40%以上が65歳以上の患者さんになっています。

Inked2933_LI
出展:厚生労働省 患者調査

コメダと比較して、スタバはまだ
若いお客さんが多い様な感じがしています。
つまり、クリニック・歯科医院も
スタバ派とコメダ派に
分かれるのではないでしょうか。

お洒落、カウンター、モダンで、
おもてなしするタイプ。

アットホーム、イス、レトロで
おもてなしするタイプ。

やや大雑把かもしれませんが
自院に来院する患者さんが
スタバが似合うか、コメダが似合うか
と想像してみると
良いかもしれません。

ターゲット層が落ち着ける
雰囲気の医院作りを
スタバとコメダへ行って学んでみましょう。



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2017年08月24日

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近オープンした話題のホテル、
人件費を節約するために
ロボットが受付をし、荷物を運び云々
というニュースを見て感じた雑感です。

●人件費
スタッフの人数が普通のホテルと同じで
楽しさのために
ロボットがいるのはOKですが、
スタッフの人件費を節約するために
ロボットを置くのは、やや疑問。

●建築費
自分では気付きませんでしたが
地元の建築関係の友人から
「あのホテル、木造だよ」の言葉で
建築費も節約したのかと思いました。
東南海地震も予想される今、
それほど大きい津波は来ないとしても
木造で大丈夫なのか心配。

●料金
大人2人で1泊3万円〜5万円と
かなり良い価格。
チケット代や駐車場代・入浴料など
7000円のサービスが付く
と言ってもかなり良い値段。
しかも、テーマパークへ行かない人は
泊まらない前提なのかと思う。

ということから、
ニュースで取り上げられたり
見た目が「きれい」「新しい」「面白そう」
といったことではなく、中身が大切だと
今更ながら思う今日この頃です。

クリニックもスタッフの接遇力や
専門知識の勉強、
院長先生も治療技術・説明スキルといった
本質を磨く必要がありますね。

いつか「変なクリニック」がオープンし
恐竜ロボットが患者さんと会話して
お薬を処方する時代が来るかもしれません。
そんなクリニックに負けない様に
「心」を磨きましょう。

b06eb51bc371d140dccbd8074c4ecea6_s



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125