医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

他産業から学ぶ 記事一覧

  1. 共にアグーナリーを楽しむために その9 聴覚障がい
  2. 共にアグーナリーを楽しむために その8視覚障がい
  3. 共にアグーナリーを楽しむために その7 車いす
  4. 共にアグーナリーを楽しむために その6肢体不自由
  5. 共にアグーナリーを楽しむために その5 発達障がい
  6. 共にアグーナリーを楽しむために その4 知的障がい
  7. 共にアグーナリーを楽しむために その3 障害者総合支援法とは?
  8. 共にアグーナリーを楽しむために その2 ソーシャルインクルージョン
  9. 共にアグーナリーを楽しむために その1
  10. サッポロライズ2020年春夏号 インパウンド編

2020年06月23日

ブログランキング・にほんブログ村へ

多くの方がコロナ騒ぎで
マスクを着用する様になり
顔の半分が隠れていると聴覚障がいの方は
コミュニケーションが取りにくくなってしまいます。

共にアグーナリーを楽しむためにより
引用しご紹介致します。

 聴覚に障がいを持つ人(聴覚障がい者)とは
 一口に聴覚障がい(耳が聞こえない)といっても、その程度によって大きな違いがあります。全く耳の聞こえない状態を「ろう」といい、少しでも聞こえる(音を感じることができる)状態を「難聴」といいます。難聴も聞こえ方によって、軽度・中度・重度に分けられますが、軽度の人は、私たちが聞いている音を、話し声に近い状態で聞いているようです。
 聴覚に障がいのある方が「本当に聴覚障害のことを理解したいのならば、日本アグーナリーに参加して耳にティッシュをつめて耳栓の生活(数時間)をしてみてください。耳栓の生活で聴覚障がい者と会話してみてください。」と言われました。
 本当は、聴覚障がいのある人たちは、健聴者(盲人らの耳の聞こえる人)と話をしたいのですが、ほとんどの人は手話がわからないので、自分の気持ちを表現できずに悲しく思っていたり、あきらめていることが多いようです。

中途失聴者や難聴者はどうやってコミュニケーションするの?
 難聴者はいろいろな手段を合わせて使います
●補聴器
 正しい調整と静かな聞きやすい環境が必要です
●磁気誘導ループ等
 話し手や音源に、マイクなどでシステムに接続する必要があります
●読話
 口の形でことばを読み取るには学習が必要です
●手話
 ことばを手話で読み取り、表現するには学習が必要です
●要約筆記
 話を文字で伝える通訳です
●字幕
 テレビやビデオなどで、話や音を文字で表したものです
20200612114832
手話ができなくても
文字を書いてお伝えすることもできますし
また、このブログで何度も取り上げていますが
音訳ソフト、UDトークはとっても便利です。
日本中に普及していけばと思います。
20200612114804
【白杖SOSシグナル】普及啓発シンボルマーク
白杖を持っている人が困っている時に出すSOSサインです。
このポーズを見たら、進んで声をかけ、手助けしてください。


人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2020年06月22日

ブログランキング・にほんブログ村へ
視覚障がいの種類
1.視覚障がい
 目の不自由な人のことを「視覚障がい者」といいます。
 ⇔それに対する言葉で、視覚障がいを持たない人のことを「晴眼者」といいます。
 視覚障がいには、大きく分けて、「全盲」と「弱視」に分けられます。 
 全盲 視覚を用いて日常生活を行うことが困難なもの
    (「全く見えない」か「強い光は分る」)
 弱視 視覚による日常は可能であるが、著しく不自由なもの
    (矯正視力でもかなり低い、視野狭窄、色盲など)
    視野狭窄・・・視野が著しく狭い
    色盲・・・色の違いがわからない

があります。
原因は、先天性のもの、病気やけがによるもの、老化によるものなど、いろいろです。
「目が見えない人」などと言わずに、「目の不自由な方」と言います。

2.キャンプでの視覚障がい者に対するバリアフリー
●目的地まで誘導するためのロープや手すり
●方向や距離を知らせるための鈴など音が出るもの
●点字(視覚障がい者用の文字)の名刺
●点字の資料
●石や草を取り除いたできるだけ平らな通路
●はっきりとした音声での会話や案内

3.視覚障がい者の苦労
●できる仕事が制限されてしまう
●初めての場所では誘導ロープなどがあっても、それを自分で見つけることが困難。距離や方向など、ある程度練習してからでなければ一人で使うことは難しい。
●他の人が歩いている音がするとぶつかるかもしれないので立ち止まる
●買い物に出かけた時、見えない(見えにくい)ので、どんな商品があり、どこにあるのかわからない
20200604121605
医療機関としても
視覚に障がいを持つ方が
普通に受診できるよう、
対応法などのシミュレーション・院内研修を
しておきたいですね。






人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2020年06月16日

ブログランキング・にほんブログ村へ

車いすだけでもとても沢山書かれていて
紹介しきれませんので
タイトルだけ列挙します。

「車いす」って何だろう・・・?
1.車いすを使う仲間から・・・
2.一人(自力)で車いす移動が困難なことは・・・?
3.どうしたら改善できるかを考えよう
4.車いすを押す前に・・・
5.車いすの構造とチェックポイント
6.車いすの種類について
7.「電動車いす」って何だろう・・・?
8.日本で最初の車椅子(歴史)
9.障がい者のための国際シンボルマーク
10.アクセシブルアイコン
11.身体障害者標識(身体障害者マーク)
12.車いすの扱い方、介助の方法
 (1)車いすをひろげるには
 (2)車いすをたたむには
 (3)前輪の上げ方
 (4)前輪の下ろし方
 (5)坂道の場合
2020060411363420200604113634 - コピー - コピー - コピー - コピー
 (6)路面に凸凹がある場合(砂利道・舗装されていない道など)
20200604113634 - コピー - コピー - コピー
 (7)段差の上がり方
 (8)段差の下り方
20200604113634 - コピー - コピー
 (9)溝やすき間があった場合
20200604113634 - コピー
 (10)階段の上り方
 (11)階段の下り方
 (12)車いす〜バスなどへの移乗
 (13)車いす移動介助の注意点




人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2020年06月15日

ブログランキング・にほんブログ村へ

日本アグーナリー本部スタッフ
事前研修テキストは
文章上の説明というよりは
アグーナリーで具体的に障がいのある方を
サポートするためのポイントが書かれています。

テキストより

2.日本アグーナリーで支援するポイント
 ●できることはできるだけ自分でやれるように支援する。
 ●足の装具については、靴ずれやマメを防ぐため、かかとがしっかり入っているかどうかを確認する。また、はかせるときに左右を間違えないよう注意する。
 ●車いすを使用している人は、時々、車いすから降ろして姿勢を変えたり発赤を確認する。
 ●体温調節が苦手なので衣服の調節や水分補給に注意を払い、涼しい所での休息を行う。
 ●トイレ介助の方法を事前に把握しておく。
 ●食事の介助をする場合は誤飲、誤嚥に気をつける。
 ●衣服の着脱では着る時は悪い側から、そして脱ぐ時は良い側から介助する。
 ●ジェスチュア、表情、言葉などコミュニケーションの特徴をよく知っておく。

3.移動介助の方法
20200605105427

 
           



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2020年06月09日

ブログランキング・にほんブログ村へ

公益財団法人ボーイスカウト日本連盟の
第13回日本アグーナリー
本部スタッフ事前研修テキストより

発達障がい
1.発達障がいとは
 我が国では平成17年に『発達障がい者支援法』が定められ、初めて発達障がい児について支援が必要であることが提示されました。発達障がいは『自閉症、アスペルガー症候群その他の広汎性発達障がい、学習障がい、注意欠陥多動性障がいそのたこれに類する脳機能障がいであって、その症状が通常低年齢において発現するもの』と定義されています。
 文部科学省の調査によると、小・中学校には、発達障がい、もしくは似通った姿を見せる子どもが6.5%在籍しており、ほとんどが通常の学級で学んでいます。学校教育では、「学習障がい」「注意欠陥多動性障がい」「アスペルガー症候群」「高機能自閉症」を別々にとらえるのではなく、重なっている姿が多く、特別な教育的支援が必要な子どもたちとして受け止め、なるべく早く気づき対応を行うようにしています。

2.特徴
 一般には「ちょっと変わっている子であったり、「いやになれなれしい子」「頭が良いのに変なことをする子」「俗に言うオタクな子」「きれやすい子」など、さまざまな姿が見受けられますが、集団に入りにくかったり、行動を共にすることが苦手なタイプが共通した姿として多く見られます。知的発達には遅れはありませんので知的障がい児とは異なるので気をつけましょう。また、自閉症のイメージが湧きやすいのですが、発達障がいの1つの姿が自閉症であり、一部であることを理解してください。

 特徴としては
 ●知的発達に遅れはない
 ●中枢神経系(脳)の機能障がい・言語・運動・認知において特異な姿
 ●社会性や行動面に課題
 ●凸凹(個人差)が大きい

 また状況としては
 ●通常の学級で学んでいる
 ●周りの人が気付きにくい、本人が気づかないこともある
 ●出現率6.5%と高い
 ●育てにくいため被虐待児になりやすい
 ●二次的障がいの結果、不登校、反社会的行動がでやすい

3.日本アグーナリーで特に気をつけたいこと
 (1)耳からの情報、それとも目からの情報、どちらが有効か?
  「聞いて理解する力」と「見て理解する力」にアンバランスがみられることが多いようです。どちらが得意なのか、察して対応することは大切なことです。

 (2)言葉での指示は1つのことのみ、簡潔で、具体的に。
  「〇〇をもって△時△分に□□へ集合」
  この様な指示は混乱しやすいようです。
  「1番、集合時間は△時△分」「覚えた?」
  「2番、持ち物は〇〇」「いいですか?」
  「3番、集合場所は□□です」
  「さあ、集合しましょう」と、分け、1項目ごと確認し、簡潔にしたいものです。

20200604105331







人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2020年06月08日

ブログランキング・にほんブログ村へ

公益財団法人ボーイスカウト日本連盟の
第13回日本アグーナリー
本部スタッフ事前研修テキストより

知的障がい
1.知的障がいとは・・・
 皆さんは「知的障がい」をどのような障がいだと思いますか。
 車いすに乗る人を見かけると足の障がい(肢体不自由)とわかります。白い杖をもっている人がいると目が不自由(視覚障がい)。手話を使っている人を見ると耳が不自由(聴覚障がい)とわかります。それでは「知的障がい」とはどんな障がいなのでしょう。 
 肢体不自由、視覚障がい、聴覚障がいは実際に障がいのある人たちを私たちが見かけたり、接したりすることにより「障がいがある」とわかりますが、「知的障がい」は一見しただけではわかりません。
 知的障がいとは生活や学習面で知的な働きや発達が同じ年齢の子の平均と比べてゆっくりであることを指しています。

2.こんなことは得意(好き)・・・
 たとえば
●人が好き、フレンドリー
●まねることが得意
●楽しいことが好き
●決められた行動をしっかりできる。

3.苦手(イヤ)なこと・・・
たとえば
●順序立てて説明すること
●気持ちをうまく伝えること
●抽象的なことは苦手、でも具体的なことは得意
●順序立てて説明することが苦手
●「〇〇をしてから、△△へ行って、△△で☆☆をしたら、□□□に行って・・・」といった指示は混乱してしまう
●雰囲気が読めない

4.知的障がいの人たちが快適な生活を送るために
 (中略)
 「構造化」という言葉があります。これは自閉症の人たちに対する支援として開発された方法ですが、知的障がいの人たちにも必要な支援方法ですので概要を説明します。
 「構造化」とは、生活全体を目で見て理解できるようにすることです。
 場所や時間の流れ、行動、物、要求、危険なことなどを絵や図を使って表現します。

(中略)

6.『のんき・こんき・げんき』
 知的障がい児童教育である亡き近藤益雄さんが、知的障がい者と接するときに心がけることとして、『のんき・こんき・げんき』を言葉として残しています。知的障がい者のペースに合わせ『のんき』に、繰り返しわかるまで繰り返すよう『こんき』づよく、そしていつも明るく『げんき』にかかわること、共に活動を行う上でのポイントであるとともに、知的障がい者の理解につながる言葉です。
一般のクリニックには患者さんとして
障がいのある方はあまり来院されていない様に
思われるかもしれませんが
実は医院側が気付いていない事例も多いと思います。
患者さんを注意深く見守り、サポートしましょう。


人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2020年06月03日

ブログランキング・にほんブログ村へ

公益財団法人ボーイスカウト日本連盟さんのテキスト
「共にアグーナリーを楽しむために」
を引き続きご紹介させていただきます。

●障害者総合支援法

正式名称は「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」。
障害者や障害児、難病患者が個人としての尊厳を持って日常生活、社会生活を営むことができるように、必要な支援を総合的に行うことを定めた法律です。

目的
 法の目的を「障害者及び障害児が基本的人権を享有する個人としての尊厳にふさわしい日常生活または社会生活を営む」とし、「地域社会支援事業」による支援を含めた総合的な支援を行うことも明記されました。
基本理念
「基本理念」に
,垢戮討旅駝韻、障害の有無にかかわらず、等しく基本的人権を享有するかけがえのない個人として尊重されること
△垢戮討旅駝韻、障害の有無によって分け隔てられることなく、相互に人格を個性を尊重し合いながら共生する社会を実現すること。
A瓦討両祿下垉擇咯祿音が可能な限りその身近な場所において必要な日常生活又は社会生活を営むための支援を受けられること。
ぜ匆饂臆辰竜_颪確保されること。
イ匹海任世譴叛験茲垢襪について選択の機会が確保され、地域社会において他の人々と共生することを妨げられないこと。
障害者及び障害児にとって日常生活または社会生活を営む上で障壁となるような社会における事物、制度、慣行、観念その他一切のものの除去に資することを掲げています。
 障害者差別解決法とは?

 障害者差別解決法は、障害を理由とする差別を禁止する具体的な対策を定めた法律です。正式名称を「障害を理由とする差別の解消推進に関する法律」といい、2013年6月に成立し、2016年4月1日に施行されました。
 この法律は、障害のあるすべての人が障がいのない人と同じように、基本的人権を生まれながらに持つ個人としての尊厳を尊重され、その尊厳にふさわしい生活を保障される権利を持つことを確認しています。
 そのうえで、すべての国民が、障害の有無によって分け隔てられることなく、人格と個性をお互いに尊重しながら共に生きる社会の実現のために、障害を理由とする差別の解消を推進することを目的としています。
【詳しくは自分でも調べましょう。(関心を持つことが大事。)】

「合理的配慮」を知っていますか?
障害者差別解消法により、障害のある方への「合理的配慮」などが求められます!!
「合理的配慮」とは?

障害のある人は、社会の中にあるバリアによって生活しづらい場合があります。
この法律では、役所や事業者に対して、障害のある人から、社会の中にあるバリアを取り除くために何らかの対応を必要としているとの意思が伝えられたとき(注)に、負担が重すぎない範囲で対応すること(事業者においては、対応に努めること)を求めています。
 (注)言語(手話含む。)、展示、拡大文字、筆談、実物をしめすことや身振りなどのサインによる合図、触感などの様々な手段により意思が伝えられることをいいます。通訳や障害のある人の家族、支援者、介助者、法定代理人など、障害のある人のコミュニケーションを支援する人のサポートのより本人の意思が伝えられることも含まれます。
20200526095637

何よりも大切なのは対話と合意形成
(公益社団法人ボーイスカウト日本連盟テキストより引用)
business_syougai_syakaijin





人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2020年06月02日

ブログランキング・にほんブログ村へ

第13回日本アグーナリー
本部スタッフ事前研修テキスト。
なぜ
ボーイスカウトと全く関係のないすずたけに
このテキストが届いたか、と言いますと
蒲郡市で10年
夢追いかけて映画祭を続け、その後
夢追いかけてまちづくり同好会にて
ユニバーサルマインドを広げようと
様々な障がいを持つメンバーと
勉強会を重ねているうちに
関係者からいただきました。

不思議なご縁です。

“ソーシャルインクルージョン”という
基本的な考え方がありますが
テキストの中で
とてもわかりやすくまとめられていました。

インクルージョン

インクルージョンという言葉は、本来「包含、包み込む」ことを意味する。
「包括」は包み括ることから、全体をひとつにまとめることを指します。また、「包含」は包み込み含むことから、甲の中に乙を含むことや、乙が成り立てば甲も成り立つ関係のことを指す言葉です。したがって「インクルージョン」は、組織や集団に含まれるさまざまな存在がそれぞれ成り立ち、それによって全体も成り立っているイメージです。
20200525140421

(公益財団法人ボーイスカウト日本連盟テキストより引用)

医療、介護の事業所でも
福祉と同じ様に
障がいを持つ方を特別扱いするのではなく
ソーシャルインクルージョンで
接したいと思います。



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2020年06月01日

ブログランキング・にほんブログ村へ

まず、アグーナリーとは何かです。

ギリシャ語の“AGOON”(「集会」「競技会」の意)からきた言葉で、ボーイスカウト用語としては、1か国あるいは数か国の障がいスカウトが集まって開く行事を表します。
(引用元:公益財団法人ボーイスカウト日本連盟

本来ならば
2020年8月12日(水)〜16日(日)
福島県・国立磐梯青少年交流の家にて
「共にアグーナリーを楽しむために」
というイベントが開催される予定でした。
その第13回日本アグーナリー
本部スタッフ事前研修テキストをいただきました。

この内容がユニバーサルマインドを育むために
とても良い中身ですので
今週1週間ブログで
(断続的になるかもしれませんが)
ご紹介させていただきます。

テキストはじめにより一部
長文ですがご紹介します。

ボーイスカウトは社会教育団体です。「教育」の場であり、「学習」する場なのです。障がい者と接する時、人間として当たり前のやさしさだけではいけないことに気づいて下さい。お互いが共に学習できるように接してください。かえってそのやさしさが学習の妨げになる場合があることも忘れないでください。
<歩けない>みんなと一緒にプログラムに挑戦したいけど、あの階段どうやってのぼったらいいのだろう。
<聞こえない>みんなと楽しさを共感したいけど、何を話しているのかわからない
など、われわれ人間が作り出した社会には、障がい者にとって、バリアになってしまうことがたくさんあるようです。

(中略)

 政府はお礼に、ビール会社は缶ビールに点字を打ちました。シャンプーとリンスの区別がつくようなマークも入れました。鉄道会社は駅の階段に並行してエスカレーターやエレベーターを設置しました。バス会社は床の低いバスを導入しています。障がい者個々の力が発揮できるような雇用も始まっています。カジュアル衣料のユニクロでは全従業員の13人に1人が障がいのある労働者です。

(中略)

「はじめの一歩」になればと考えて執筆しました。体験は大きな財産です。書物から学ぶことは「はじめの一歩」であることを、そして体験で迷った時に思い出し紐解いてほしいと願い編集しました。活用された皆さんの意見をいただきながら今後も改訂していきたいと考えています。共に力を合わせスカウト活動からノーマライゼーション社会の創造をめざしましょう。
              第13回日本アグーナリー実行委員長
                          増子恵二
boy_scout_man






人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2020年05月04日

ブログランキング・にほんブログ村へ

サッポロライズ2020Spring&Summer号』の
「オモテナシのメソッド
 インバウンド 本当にあった気になる話」
のコーナーで1点だけ
どうしても気になった事がありましたので
取り上げます。

外国人労働者とは異なり
外国人の患者さんがいらっしゃる場合の
注意点です。

●食器には返却口があるの?
   ↓
「食器は使用後返却してください」の表示

●長口上は過剰サービス?
   ↓
お店のシステムはできるだけ簡潔に伝えたい

そして
●素晴らしきトイレの世界
が一番驚いたポイントです。
記事より引用させていただきます。

特にアジア圏では下水道の事情からトイレットペーパーを便器に直接流せないところが多く、便器の横にゴミ箱が設置されていたりします。ただわかっていても私もアジア旅行の際についうっかり習慣で便器に流してしまったことも・・・
 その逆が外国人観光客にはあるようです。流してはいけないという習慣でどう処理してよいかわからず、床にそのまま放置なんてこともあります。「日本人はトイレットペーパーをどうしているの?」と聞かれたことが何度もあります。
 最近ではたまに見かけるようになりましたが「トイレットペーパーは流してください」の表示は必須です。
そうなんですね。
コロナ騒ぎが終息するまでは
外国人患者さんはほぼないと思いますが
日本在住の東南アジアからの患者さんが
受診されることのある医療機関では
トイレの表示を追加しましょう。
toilet_sheet_nagasu





人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!
Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125