医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

将来計画 記事一覧

  1. 富士ゼロックスのドキュワークスで古い書類を整理
  2. 空間建築計画工房さんのご紹介
  3. トヨタのライバルはスマホ?
  4. 認知症サポーター(人口減少社会)
  5. 確定拠出、やらぬは損
  6. 老後の安心
  7. 個人型の確定拠出年金について
  8. あるオーナー社長A氏を悩ませる税務問題
  9. 戦略的リニューアルマニュアル
  10. 歯科の役割

2016年11月18日

ブログランキング・にほんブログ村へ

MMPは事務所北側の壁面が
スライド本棚になっており
前面は、今使っている書類
奥は、古い書類でビッシリです。

IMG_9533

手持ちファイルに1年分ファイリング
後方のがばっとファイルに前2年分。
それ以前の書類はコピー機でスキャンし
富士ゼロックスのドキュワークスという
ソフトを使って、電子保存しています。
ドキュワークスは5ライセンス、70,800円と
とても安いソフトです。

4468

クリニックでも古いカルテの保存に
お困りの場合が本当に多いと思いますが、
ドキュワークスを活用すれば
あまり手間をかけずに
古いカルテが整理できると思います。
スキャンした文書の中に
書かれている言葉まで
検索できるすごいソフトです。



幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2016年07月14日

ブログランキング・にほんブログ村へ

豊橋市の設計事務所
『空間建築計画工房』の藤城さんとは
クリニック、病院、介護事業所の
新築、移転、リフォームのすべてに渡って
いろいろご一緒に
お仕事をさせていただいています。

42b1fa7e31c69818fc32692d466dd279_s

藤城さんは前に勤めていた設計事務所さんから
2年前に独立され、小規模ですが
本当に医療介護の現場を
理解して下さっています。

「歯科の減菌コーナーを充実したい」
「カルテ棚が一杯でなんとかしたい」
といった小さいご相談から
「病院を建て替えたい」
「耐震工事をしたい」
「賃貸のクリニックを移転したい」
といったご相談まで何でもありです。

もちろん新規開業や医院の増改築は
しっかり先生の相談役になって下さいます。

病院・医院のリフォーム、
修繕や新築を考えていて
相談先がない場合は
ぜひご相談なさって下さい。

64c4c753c9bffa33bc4b90f0e611a65f_s

株式会社空間建築計画工房 一級建築士事務所
代表 藤城寿彦
【住所】〒440-0083 
          愛知県豊橋市下地町字操穴45−208
【電話】0532-55-8312



幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2016年04月07日

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の若い方は
本当に自動車に
興味が無くなっている様に
感じます。

すずたけの長男も
お下がりのプリウスに乗っていて
2台目も2回目の
お下がりのプリウスでした。

車を買うためにローンを組む人は
きっと減っているのでしょう。

車に投じられていたお金は
どうなっているかと
仮説を立ててみると
スマホ(携帯)に流れているのでは
との想像が容易にできます。

通話料そのものは
それほど大きい金額には
ならないと思いますが
ゲームやアプリなどが加わると
お小遣いとしては
そこそこの金額になります。
自動車産業のライバルはスマホです。

同じ様にディズニーランドのライバルは
表面的にはUSJかもしれませんが
休日にスマホで
楽しい時間を過ごせるとすれば
やはりディズニーのライバルも
スマホになります。
23e84a79cf02784fc215719b4b1b6577_s

この様な方向は
クリニックにとっても
いずれ訪れることでしょう。
ストレスチェック
スマホでできたり
万歩計やカロリー計算は
今では当たり前。

先日、新しい薬の報道がありましたが
胃の中で錠剤が溶けると
センサーに記録が残る
というものでした。
郵便局からお薬の配達も
されるようになることも決まりました。

クリニックのライバルも
スマホ(インターネット)や
アマゾンになる日も近いかもしれません。



幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2015年12月28日

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近では、診療報酬改定や
病床の方向性
医療の動向についての
厚生労働省の資料には
必ず人口の将来設計が付けられています。

08-3
画像:http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/hokabunya/shakaihoshou/dl/08.pdf
また、都市部では始まっていませんが
すでに地方は人口減少社会がスタート
しています。
0000094397
画像:http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-10904750-Kenkoukyoku-Gantaisakukenkouzoushinka/0000094397.pdf
更に、認知症の患者さんも大幅に
増えていくことが予想されています。

そのため、これからの医院経営は
高齢者、人口減少、認知症対応
といったキーワードがポイントになります。

クリニックの経営上「人口が減ること」
「高齢の患者さんが増えること」を
今のうちにしっかり認識し
まずは認知症サポーターの勉強をしよう、とか
ユニバーサルサービスの勉強をしようと
前向きに準備を始めましょう。
jireishu(2)
ダウンロードhttp://www.city.nagoya.jp/kenkofukushi/cmsfiles/contents/0000043/43602/orangering-jireishu(2).pdf

ブログ:ユニバーサル研修まとめ

続きを読む

幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2015年11月12日

ブログランキング・にほんブログ村へ

2015年10月14日付の日本経済新聞に
マネー計画の記事に
確定拠出年金(401K)が
取り上げられていました。
scan-6

よく厚生年金が
支払っただけもらえないから損だとか
毎月の手取りが減るから損だ
といういう様なことで
判断する方もいらっしゃいます。
年金、保険なども受け取る金額だけ
また、利回りだけを考えて
掛けられる場合もありますが
この記事ははっきり
掛け金と受け取るときの
両方で、どのように節税ができるか
税効果も合わせた記事で
とても勉強になりました。

scan-6

例えば個人型の確定拠出年金では
最大81万6千円の掛け金が
税優遇されています。
また、受け取るときも
年金が税金で優遇されます。

また、NISAや個人年金保険では
運用益に対しては
税優遇がされています。
個人年金保険は掛け金の内
年間4万円だけが経費として
認めらられているだけです。

ということで、確定拠出型年金は
ドクターの様に高額所得者の場合、
80万円の掛け金に対して
40万円近い税金の節約がされます。
実は50%の利回りが
初めから確保されているということです。

まだ、個人型の確定拠出年金を
始めていらっしゃらない方は
一つの参考資料としてお考え下さい。



幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2015年02月03日

ブログランキング・にほんブログ村へ

2015年1月10日付 日本経済新聞
Money&Investmentに
老後に必要な資金についての記事が出ていました。
3214

夫が65歳以上、妻が60歳以上で
一ヶ月に必要な資金が27万円。
夫が平均寿命で亡くなった後
必要な生活資金が1ヶ月19万円になり
夫婦ともに平均寿命まで生きると
約9000万円の資金が必要とのことです。

ただ、記事の中にあるように
旅行に出かけたり
車を買い替えたり
家のリフォームなどをすると
1ヶ月の生活費が約35万円必要となります。
(ということは9000万円ではなく、1億2000万円になります)

開業医であればこの必要資金は
当然、もっと大きくなります。

記事の中では
月額23万円の年金を受け取り
配偶者も遺族年金を受け取るため
必要資金の9000万円のうち
6000万円は年金で受け取ります。
そして、残りの3000万円を
個人で準備をする必要があるという内容でした。

歯科医院の場合は
厚生年金に加入している事業所への
勤務実績はほとんどないため
国民年金になってしまうと
最小限必要な老後資金9000万円に対して
3000万円以下しか資金準備が出来ていないことになります。
したがって残り6000万円を
(生活に余裕を持たせる場合は1億円)
準備する必要があります。

医療法人のネガティブキャンペーンの中で
厚生年金の強制加入という
デメリットが強調されますが
院長先生ご夫婦の老後を考えたら
厚生年金の加入は大きなメリットです。
さらに、自院で働いてくださっている
スタッフの老後を考えたら
厚生年金に入ることがデメリットだと
言っている方の考えには賛成しかねます。

一部、厚生年金は支払っただけはもらえないから損だ
同じ年間200万円の支払いなら
民間の保険会社に払えば確実にもらえるという
主張もありますが
数万円の生命保険料控除に対して
200万円すべてが所得控除になる
税効果を考えれば
厚生年金の有利さは明らかです。

医療法人の真の目的は老後の安心だと思います。



幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2014年10月31日

ブログランキング・にほんブログ村へ

2014年10月15日付日本経済新聞の
トップに『確定拠出年金 誰でも加入』
という記事が掲載されました。

141015
10月6日付の日本経済新聞にも
『老後への貯蓄に報いよ 社会保障の抑制へ支出』
という記事が出ていました。

この一連の流れをわかりやすく解説すると

日本の年金財政はかなり厳しい状況
                         ↓
公的年金の減額/年金徴収漏れ防止等対策
                         ↓
個人型の年金準備の奨励(税制優遇)

このような流れだと思います。

例えば個人型の確定拠出年金の
利回りが0%だったとしても
所得控除が認められれば
普通のサラリーマンでも
10%〜20%税金が減ることにより
実質的な利回りは10%〜20%になります。

医療法人にしていらっしゃる院長先生は
厚生年金分が医院の経費になり
また、個人の所得控除になっていますので
実質的な利回りはかなり高くなります。
それに個人型の確定拠出年金が認められるようになれば
老後のライフプランをしっかり立てることができます。

個人事業の院長先生は
国民年金がメインになりますが
やはり、確定拠出年金は老後の備えとして有効だと思います。

大きな財政の流れを把握し
自分自身の老後の不安を減らしましょう。



幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2014年05月01日

ブログランキング・にほんブログ村へ

少し前になってしまいますが140416-2
2014年4月16日付の日本経済新聞に
エヌエムシイ税理士法人さんの
全面広告が上記のタイトルで掲載されていました。

オーナー経営者ががんばった結果140416-3
自社株の評価が上がってしまい
気づかぬうちに見込み相続税額が
約7億円になってしまった事例が
取り上げられていました。

また、税務顧問契約の業務範囲とは
というところで通常の顧問契約では
法人の決算書や申告書を作成するだけで
中長期的に将来のお客様の
相続まで含めた対策を考えることは
顧問契約から外れた問題だという
会計事務所サイドの認識について書かれていました。

ちょうど医療法人についていろいろ言われていることについて
すずたけが説明していることと同じでしたので
共感しました。

解散時、国に財産を寄付する医療法人なのに
1年の申告だけをみて
役員報酬を低目に設定し
法人で利益を出した方が良い、という点です。

それを10年、20年続けていった結果が心配です。
相続税7億円で半分手元に残るなら、まだ良いのですが
すべて国に寄付では問題外です。

院長先生は、単年度だけではなく
10年20年30年といった
リタイアまでの期間で考えるようにしましょう。



幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2013年10月05日

ブログランキング・にほんブログ村へ
株式会社M&D 医業経営研究所 木村泰久先生の新刊

「成功する歯科医院の戦略的リニューアルマニュアル」
日本医療企画が出版されました。

木村先生は、本当に歯科の経営について文字通りの
プロフェッショナルで、
(公社)日本医業経営コンサルタント協会の企画調査委員会
歯科専門分科会の委員長でもいらっしゃいます。

また、元、飛鳥建設(株)ということでとても建設方面にも
精通していらっしゃいますので、
歯科医院のリフォーム(医科にも十分通じる内容です)を
お考えの院長先生は参考書としてぜひお読み下さい。

*帯紹介

「ハード+ソフト+ハート」 で総合的にリニューアルを考える

リニューアル戦略、成功の方程式

リニューアル計画を立てる際に必要な調査項目、
予算の考え方、経営戦略、競合戦略の策定の考え方、
検討重要項目、組織づくりなど

事例を挙げてわかりやすく解説




幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2012年11月12日

ブログランキング・にほんブログ村へ

歯科医院の軒数がガソリンスタンドよりも多く、
コンビニよりも多いということを耳にした時は、正直驚きました。

でも仕事柄、介護の現場を見て、
一日三食ミキサー食やきざみ食を食べているお年寄りを拝見すると
やはりしっかり自分の口で噛むことの大切さが身にしみます。

自分の歯で噛むことが出来ると、
認知症や肺炎など様々な病気の予防につながる
というエビデンスも出てきています。
 
歯科医院の皆さんが毎日努力されている口腔ケアが、
これからどんどん増えてくるお年寄りの毎日の生活に
どれほど役に立っているか、
歯科業界全体の共通認識にしていきたいです。

そんな歯科医院の経営が少しでも安定するお手伝いができればと思っています。



幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125