医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

経営体質改善 記事一覧

  1. 「物」への投資「人」への投資
  2. 日経ヘルスケア9月号
  3. おかしんだより
  4. 余裕ができたら〇〇するは「?」
  5. 知識は力
  6. 医療法人セミナーの紹介
  7. 医療法人セミナー 医院経営改善のヒント
  8. 患者さん紹介率のデータ化(見える化)
  9. 厚生行政マクロの流れ
  10. 通信コンサルはじめました(宣伝)

2017年01月17日

ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年1月11日付『日本経済新聞』に
「TDR、入園料据え置き
4年ぶり USJは200円上げ」
という記事が出ていました。

いつものことですが日本経済新聞は
TDR(東京ディズニーリゾート)には厳しく
USJには優しいと感じます。

記事より引用させていただきます。

 TDRの入場者数は踊り場にある。16年度は3040万人と前年度比微増の計画だが、4〜9月1432万人と0.3%減った。「悪天候によるもので値上げの影響はなかった」(同社)というが、USJは4〜9月に過去最高を記録した。
 来客数が好調なUSJは今年2月から大人1日券を200円高い7600円にする。8年連続で上げ、資金を活用し大型投資を続ける。4月には100億円を投じる新エリアを開業する予定だ。

USJは8年連続で値上げして
大型投資を続けているそうです。

以下、USJの値上げの推移です。

  2010年6月:6,100円

  2011年2月:6,200円

  2012年4月:6,400円

  2013年1月:6,600円

  2014年1月:6,790円

  2014年4月:6,980円

  2015年1月:7,200円

   2018年2月:7,400円

個人的に、USJは「物」へ投資をしているのであって
TDRは「人」を育てている様に感じています。
TDRにとって、
入場者数を増やすことが目的ではなく
ファン(リピーター)を増やすことが
目的だと思っています。

クリニックの場合、少しこじつけですが
レントゲンを新しくするために点数をアップしたら
患者さんがリピーターになっていただけるのでしょうか?

スタッフの知識を深め
コミュニケーション能力を高めるために
収入を確保する。
一定数以上に患者さんを増やしていけば
接遇力は落ちる。
単価を上げ人数を増やし。増収していって
待合室のTVを大型化したり
検査機器を充実していったらどうでしょうか。

USJとTDR、クリニックの経営のお手本だと思います.
yuenchi



幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2016年09月10日

ブログランキング・にほんブログ村へ

『日経ヘルスケア 2016年9月号』
「診療所経営駆け込み寺」のコーナーに
すずたけのインタビューが掲載されました。

2499
2500

「高齢患者さんへの接遇力アップ」
というテーマです。
ここのところ、このコーナーに
年間2本くらいのペースで取り上げられています。
日経さん、ありがとうございます。

また、偶然9月号では
「特集 院長の悩みを解決!
 診療所経営が上向く12のヒント」のコーナーにも、
集患・患者満足度のお悩みに対して
すずたけの回答が掲載されています。
  ●レセプト分析について
  ●ホームページ運営
  ●待ち時間の不安解消

余談ですが、弊社M井さんが
日経ヘルスケアにモデルデビューしました。
(パチパチパチ)

12



幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2016年08月25日

ブログランキング・にほんブログ村へ

地元の信金さん
岡崎信用金庫さんで隔月発行している
「HEALTH CARE おかしん」
2016年5月よりすずたけが
クリニック経営改善実践講座のコーナーを
担当させていただいています。

●2016年5月号
「クリニックの財務を患者さんデータに翻訳」
 防災ひとくちメモ〜災害・緊急時用トイレセット〜

●2016年7月号
「貸借対照表をシンプルにして、自院の健康状態をチェック」
 防災ひとくちメモ〜エマージェンシーブランケット〜
ヘルスケアおかしん7月号

●2016年9月号
「患者さんの定着率アップ(CS向上)」
 防災ひとくちメモ〜シェイクアウト訓練〜

東海地区は今後30年間に
東海地震が発生する確率は
87%になっているので
少しでも減災のヒントになるように
防災ひとくちメモもプラスしてみました。

愛知県内の方は、岡信さんの支店に
お問い合わせしていただければ
「HEALTH CARE おかしん」
無料で手に入ると思います。

よろしければ、ぜひお読み下さい。



幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2016年06月14日

ブログランキング・にほんブログ村へ

すずたけは
勝ち組・負け組という言葉は嫌いです。
ただ、最近の傾向としては
患者さんが増えている医院と
患者さんが少しずつ減っている医院に
差が開いている印象があります。

よくあるパターンとして
「余裕が出来たら〇〇します」
という言い訳。
これは逆で余裕を生むために
〇〇する必要があるのです。

月額数万円の金額を
A.節約して貯める
B.ファン患者さんを増やすために遣う
C.自分の楽しみに遣う

といった遣い方がありますが
医院の経営改善の為には、

・分かりにくい場所に開業したため
 案内看板を出す
・駐車場が足らないので
 スタッフ駐車場を近くに借りる
・待ち時間が長いので
 待合室の図書を増やす
・子供さんが多いので
 キッズコーナーのおもちゃを充実
・一定人数以上の患者さんが来院した場合
 スタッフに大入り袋(ご苦労さま)

この様な少しずつの
積み重ねをしていくことで
ファン患者さんが増え、
医院に余裕が出来てくると思います。

145701

消耗品費と交際費を節約するために
全員で院内ミーティングを開いて
話し合うくらいでしたら、
その手間を患者さん満足度アップのための
ミーティングにした方がよいと思います。



幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2016年04月18日

ブログランキング・にほんブログ村へ

4月10日に医療法人のセミナーを
開催致しました。
4140

岡崎祭りの行列の日に、
また、日曜日に
ご参加くださった皆様
ありがとうございます。

 医療法人については
すずたけのライフワークですが
正しい情報がなかなか伝わらなくて
残念です。

 正しい情報を知っている(知識は力)と
知らないとでは
とても大きな差が開いてしまいます。

 医療法人成りされた院長先生も
 「1年間で〇百万円節税が出来ました。
 10年前に法人成りにしておけば
 10年間で〇千万円の節税ができたはずで
もったいなかったです。」
といった感想もありました。

 これは一例ですが、
・厚生年金の活用
・401kの活用
・生命保険の加入の仕方
・損害保険の加入の仕方
・就業規則の作り方
・正しい広告の仕方
などなど、
院長先生が正しい知識を持っていないと
無駄なお金を支払ってしまったり
法令違反をしてしまうこともあります。

診察を続けながら
医療以外の勉強をすることも
なかなか時間がありません。
顧問税理士さんに相談をしても
医療機関の情報に詳しいとは限りません。

 知識不足を補うためには
周囲にあまりいらっしゃらないかもしれませんが、
認定登録の医業経営コンサルタントに
セカンドオピニオンを求めるなどの方法もあります。
 
院長先生にとって
「知識は力」ということを
忘れないでいただきたいと思います。



幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2016年04月02日

ブログランキング・にほんブログ村へ

いよいよ、医療法人セミナーが
来週になりました。
MMPのライフワークになっている
医療法人セミナーです。

4140











日時 4月10日 13:30〜16:00(13:00開場)
場所 岡崎セントラルホテル 2階会議室 
料金 無料
住所 愛知県岡崎市明大寺町字耳取34番地 (名鉄東岡崎駅より徒歩1分)
TEL 0564-51-2830 
定員 15名
地図 こちら
対象 Dr.でなくても、コンサルタント、営業関係者
    どなたでもどうぞ
申込みPDF



幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2016年03月10日

ブログランキング・にほんブログ村へ

また、来月も
MMPのライフワークになっています
医療法人セミナーを開催します。

日時 4月10日 13:30〜16:00(13:00開場)
場所 岡崎セントラルホテル 2階会議室 
料金 無料
住所 愛知県岡崎市明大寺町字耳取34番地 (名鉄東岡崎駅より徒歩1分)
TEL 0564-51-2830 
定員 15名
地図 こちら
対象 Dr.でなくても、コンサルタント、営業関係者
    も大歓迎
申込みPDF
4140











まだまだ、誤解されている院長先生が多く
とてもくやしい思いです。

・法人にするほど利益が出ていない
・法人にすると国に財産をとられてしまう
・法人にすると厚生年金の負担が重く、やっていけない
・法人にすると手取りが減って生活できない
・子供がいない、小さい、承継するかわからないので法人にしない

などなど

すべて誤解です。(言い切ってしまいます)
ぜひ、なぜ、誤解か興味ある方は
お申込み下さい。

また、法人設立だけでなく
患者さん満足度アップ(CS向上)のための
具体的工夫事例ミニ講座も
ご紹介致します。
こちらに興味ある方のお申込みも
お待ちしています。

セミナーに関するお問い合わせ
株式会社MMP 担当:寺本
TEL 0533-59-7115
FAX 0533-59-7125
Mail info@mmpartners.info
HP  www.mmpartners.info





幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2016年02月13日

ブログランキング・にほんブログ村へ

増収増患のためには
「純初診の患者数を
 増やさなければいけない」
と言われるコンサルタントも
いらっしゃいます。
そのためネット上でバナー広告をしたり
スマホサイトを充実したりといった
増患対策を推奨していらっしゃいますが
すずたけとしては
少し意見が異なります。

純初診の患者数を
増やすのではなく
・ファン患者さん
・定着率
をアップすべきだと考えています。

飲食店のアンケートなどで
知り合いを紹介して下さるのは
1.とても満足 2.満足 3.普通 4.不満 5.とても不安
の中で2.満足のお客さんではなく
1.とても満足
お客さんです。

そこで純初診の患者に
記入していただく問診票に
自院を知った理由の
記入欄を設けて
・友人、知人の紹介
・家族が受診しているから
という紹介率をカウントすると
患者さんの口コミ評価がよくわかります。

ホームページを見たから、など
ネットから200人の純初診患者さんが
来て下さるのもありがたいのですが
友人、知人の紹介で50人の新患さんが
来て下さる方が、もっとすばらしいと思います。
3053















幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2016年02月09日

ブログランキング・にほんブログ村へ

2016年2月4日付
日本経済新聞の一面に
『大病院の実績 開示義務』
という記事が掲載されました。

最近の厚生労働省の発表を見ると
この記事はかなり露骨に
大病院の病床削減を
意図する内容だと感じています。

厚生労働省のプレス発表は
周到に用意されたものが多く
診療報酬改定の直前には
勤務医と開業医の給料格差や
薬剤の不適切使用の事例
といった、記事が載せられます。

最近では、高齢者の多くは
「在宅で看取られることを望んでいる」
「ほとんどの高齢者が
病院で亡くなっている」
というような内容もあります。

この様なことから
行政の大きな流れは
急性期の病院は
若い患者さん向けのものであり
入院日数の長い高齢者は
入院単価の高い大病院には
受け入れないようにする。
病院→介護事業所→在宅
の流れで、1日当たりの費用が
安い方へ誘導。

よく院長先生とのお話で
申し上げているのですが
厚生行政という大きな川の流れの中で
文句を言って逆向きに漕いでも
苦労するだけで前へは進めません。
大きな流れに沿って
その中で、最適なポジショニングをすることが
大切だと思います。

地域包括ケアでよく使われるこの図を参考に
自院のポジショニングを考えましょう。

0000094397-10
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-10904750-Kenkoukyoku-Gantaisakukenkouzoushinka/0000094397.pdf



幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2016年02月06日

ブログランキング・にほんブログ村へ

今日のブログは100%宣伝です。
読みたくない方は
ここで閉じて下さい。

弊社MMPでは
独自のレセプト分析を行っています。
ブログURL先週の
1月21日レセプト分析からわかること
1月22日レセプト分析からわかること その

すずたけのポリシーとして
往復の時間がもったいないので
基本的には
移動時間1時間以内のところしか
顧問契約を結んでいないのですが
この情報化時代に
やや時代遅れの感があるため
通信コンサルに力を入れることにしました。

この様なお悩みをお持ちの方
●コンサルティングを依頼したいけれど
 愛知県から離れている
●自分の進んでいる方向性が正しいのかどうか
 客観的な意見がほしい
●患者さんが減ってきているけど
 どういう手を打っていいかわからない
●スタッフとの人間関係で悩んでいる
●何でも相談できる相手がほしい
●改装増築移転を検討しているが、自信がない

MMPの認定登録医業経営コンサルタントが
実際にご訪問しないことを除けば、
訪問コンサルティング同様に
電話、FAX、メールなどで
ご相談を承る形式のコンサルティングです。

弊社が独自で作成している
レセプト分析システムによって
患者さんの動向と対策が明確になります。
メール等を使った先生とのコミュニケーションで
問題を把握し、医院の現状に即した
アドバイスをさせていただきます。
また、患者さん満足度アップ(CS向上)のための
アイデアのご紹介や
院内ミーティング・院内研修方法(ES向上)など
様々なお役立ち情報もお送りいたします。

安心の1ヶ月の無料お試し期間を
ご利用いただけます。
コンサルタントとの相性・内容を
お確かめ下さい。


※無料期間中のレセプト分析表は
12ヶ月分のデータをもとに
作成とさせていただきます。
gatag-00000748[1]









ご興味のある方は
ぜひお問い合わせ下さい。

通信コンサルティング

【お問い合わせ】
株式会社MMP
〒443-0013
蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話 0533-59-7115 FAX 0533-59-7125
メール 
suzutake@mmpartners.info
担当  塚田 






幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125