医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

採用・退職 記事一覧

  1. ひきつけるチラシの要素
  2. 求人募集の言葉に注意
  3. ホームページの写真、看板イラストなど
  4. 上から目線の求人広告
  5. 看護師 看護士?
  6. 面接者にQUOカード
  7. スタッフ募集のキーワード
  8. 新入スタッフは2人採用
  9. 「採用のためのチェックポイント」について訂正とお詫び
  10. 新人スタッフの即戦力化

2017年05月01日

ブログランキング・にほんブログ村へ

先日、求人チラシのお手本の様な
折込みチラシが入っていました。

お手本にしたいポイント
●スタッフの笑顔の写真
 コメント:40代・50代活躍や、
 女性が輝いているやりがいのある仕事
●お客様の笑顔の写真
●求人の目的がプラス

 コメント:新店舗拡大のため、事業拡大のためなど
●仕事の内容について説明がある
 コメント:お客様との対話(コミュニケーション)
 中心のお仕事etc.
●採用したい人物像が明確
 コメント:人が好き、人から感謝されたい、
 体を動かすことが好き、教えるのが好き
●未経験についてのフォロー
 コメント:8割が未経験からスタート、
 主婦からの再就職も多数、研修が充実
●勤務条件の明示
 コメント:給与(高目)、賞与(多目)、勤務時間、
 待遇(社保・産休育休)
●子育て中の女性が働きやすい職場
 コメント:残業なし・日曜祝日休みetc.
●「ありがとう」の言葉
 コメント:お客様から「ありがとう」と言われる職場
●ワークライフバランスに配慮
●面接も事前に履歴書送付などなし

 コメント:お気軽に電話でお申込み下さい。

などなど、とっても参考になるチラシでした。
求人でお悩みの院長先生、自院の求人広告
いくつ当てはまったでしょうか。
job_kyuujinshi_woman_happy



幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2017年01月27日

ブログランキング・にほんブログ村へ

毎週、地元の新聞に入ってくる
医療介護関係の求人チラシを参考のために
切り抜き保存しています。

限定された広告スペースの中で
また、数多くの求人情報の中で
いかに目を引き、気を引くことが出来るかに
注目しています。

■良い例
「学生さんから、ご年配の方まで
幅広い年令の方が活躍中です!」

この様な説明があると
応募しやすいと思います。

「未経験者大歓迎」
経験がなくても丁寧に教えて下さる、
といったコメントに安心感があります。

いつも書くことですが
医療介護系の求人は必要な資格しか書いてなくて
魅力がないことがしばしばです。
先日見たチラシでは
「〇〇師」「アルバイトも可」と書いてありました。
これでは完全に上から目線ですね。

●あなたが主役
●業界未経験の方でも大丈夫です
●毎年、スタッフが増え続けています
●まずは、院内ヘルパー(看護助手)
 から初めてみませんか?
●当社スタッフがしっかりサポートします!!
●「困った」「わからない」が
 聞きやすい職場です!

などなど。

これらは無料の求人誌に書いてあった
魅力的なフレーズです。
院長先生も求人募集を出す場合は
ぜひ、コンビニなどにおいてある
無料の求人誌を1冊手に取って
中のフレーズを参考にしてみても良いと思います。
job_kyuujinshi




幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2017年01月24日

ブログランキング・にほんブログ村へ

トヨタ系の大手メーカーの求人募集チラシ、
本当によく考えられています。
今日はスタッフの写真について
取り上げてみました。
6868

求人チラシに写っているスタッフは
全員で12名。
●うち女性が4名。
 中には髪の長い女性がいます。
●若い男性が6名。
●比較的高齢に見える男性も
 いらっしゃいます。
●男性のうち5人は腕を組み、
 意志の強さが表れています。

チラシの写真を見るだけで
工場のラインの仕事ですが
女性も活躍していることがわかります。

クリニックの求人募集、
愛知県では本当に厳しい状況が続いていますが
ホームページ上の写真を工夫すると
少しだけかもしれませんが
効果があると思います。

求人募集―資格と給与の表示(文字だけ)
   ⇓
医院の理念
   ⇓
スタッフの笑顔の写真をプラス
   ⇓
若いスタッフから年輩のスタッフが
仲良く並ぶ写真


といった、アピールも良いのではないでしょうか。




幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2016年06月16日

ブログランキング・にほんブログ村へ

以前から繰り返し
ブログで取り上げていますが
医療機関の求人広告は
医院の魅力をあまりお伝えせず
資格のみで給与の金額すら
書いていないものもしばしばです。

それに比べ
一般の会社が出している求人広告を見ると
本当に魅力的な求人がたくさんあります。

先日、医院の求人広告で
この様な言葉遣いを見かけました。

新卒・未経験可!!
ブランク有可!
『可』という言葉を辞書で引くと
「よいと認めること」とありました。
医院側が上位で「採用を認めてあげている」
というイメージがします。

クリニックは少人数のチームですから、
スタッフ全員で気持ち良く働いていただくことが大切です。

求人広告は、実は求人だけでなく
目を通している全ての人に
医院のイメージをお伝えしていることを
十分に認識しましょう。

3f532ac3718e64ba61bd3f9f3e6e518d_s


幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2016年03月17日

ブログランキング・にほんブログ村へ

車を運転していたところ
ある医院の大きな看板の下に
「看護士募集」
のボードが貼り付けられていました。

一般の方の言葉遣いの中では
しばしば「看護と「看護
間違われることもありますが
医院の看板に貼ってあると
少々、驚きます。
358df645614f91c7c55dcea7138f660c_s
この間違った字を見てしまったら
応募しようと思った方も
ためらってしまうのではないかと
心配しています。

問題点その1

看板屋さんに
正しい情報を伝えていないこと

問題点その2

大きな道沿いに出ている
看板なのにも関わらず
院長先生もスタッフも
出入りの業者さんも
誰も気が付いていない。
もしくは、気付いていても
教えてくれないこと。

皆さんの医院の看板、ホームページは
きちんと「看護師」になっていますよね。



幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2016年02月19日

ブログランキング・にほんブログ村へ

1月から2月かけては
大規模な病院では
新卒の面接が
行なわれていることでしょう。

自分自身を振り返ると
昭和54年に
東京から大阪の紡績会社に
面接に行ったことを思い出します。
大学4年生の自分にとって
すごく嬉しかったことは
「交通費」をいただいたことです。

当時でも日当・出張規定が
あったのでしょうか。
交通費と少しのお手当を
いただいた様な記憶が
かすかにありますが
「嬉しかった」という気分は
しっかり覚えています。

スタッフの面接は
クリニックにとっても
大きいイベントです。

・通勤エリアの住民
 (患者さんになる可能性大)
・うちの医院で働く気がある
 (ファン患者さんになる可能性大)

この様な方に対して
全員採用できるわけでもありませんので
不採の方にも何とか
プラスの印象を持って
医院を後にしてほしいのです。

・履歴書用紙代
・写真代
・往復の交通費
と実費が掛かってしまいますので
面接の際に少しでも足しになるものを
お渡ししたいと思っています。

すずたけは本が好きですので
MMPでは図書券をお渡ししていますが
最近では、QUOカードが
コンビニでも使用できて
好評な様です。

文書 1




税務上の問題点は
税理士さんにお任せするとして
気持ちよく面接を
終わるような工夫をしましょう。



幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2012年05月31日

ブログランキング・にほんブログ村へ

スタッフ募集、最近は、比較的応募が多く、少しホッとしていますが、
働く場を探している人材に、まず注目し、応募していただくための
キーワードを考えてみたいと思います。

というのは、医療機関の求人広告は、とても真面目で、
職種と条件しか掲載されていないものがとても多いからです。

一般的な求人誌のページを開いてみると

・幅広い年令の男女が活躍中!!未経験者も大歓迎!!
・大切な仲間募集
・お子様の風邪・学校行事で休める職場!!
・アナタのやる気で夢(収入+α)叶えましょう
・フレンドリーな雰囲気の職場です
・やる気のある方大歓迎
・小さなお子さんがおみえの主婦の方も働きやすい環境です
・ブランクがある方でも親切に指導致します
・明るく楽しい職場です
・ラクラクなお仕事でガッツリ稼ごう!
・お客様に喜ばれるやりがいのあるお仕事です
・共に新スタートしませんか ☆未経験・無資格から始められます

この様な言葉がプラスされていました。

因みに、医療系では、
『職員募集 看護師・准看護師・介護士』
だけしか記載されていませんでした。

言葉はいろいろあり、良し悪しもあると思いますが、
自院のセールスポイントをキーワードにして、一行プラスするだけで、
求人広告のイメージアップになると思います。



幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2011年10月25日

ブログランキング・にほんブログ村へ

なかなか余裕がないと、余分にスタッフを雇うことは難しいですが、
新入社員を採用する場合、2人づつ一緒に採用した方が良いと思っています。

その理由は、
1. 同期がいると、いろいろな相談が出来て、心強い
2. 先輩から叱られても、帰りの喫茶店で2人で愚痴をこぼしたり、
   ストレス発散になり、簡単に退職しなくなる
3. 教える側も同じ事を2人同時に教えることができ、教育が効率的になる
4. 万が一の場合、急に辞める人がいたとしても、人員に余裕がある

このような理由から、新入社員を採用する場合は、
2人1組と考えてもいいのではないでしょうか?

マイナス点は、
2人共、あまりやる気がない場合や、向上心がない場合は、
ダメージが大きくなってしまいます。

この点は、採用・面接で、きちんと人物を見極めることが、
2人採用の場合、より一層大切になると思います。



幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2011年03月22日

ブログランキング・にほんブログ村へ

「眼科と経営」113号に、
「スタッフ満足度アップからはじまる院内活性化戦略」というテーマで、
「新規採用時の採用基準と採用法・研修法を見直す」という記事を
書かせていただきました。

この記事の中で、
私の知識不足のため、訂正をしなくてはいけない事になり、
関係者の皆様にご迷惑をお掛けしてしまい、お詫び申し上げます。

訂正した点は、面接時の質問の中に、
“尊敬する人物”や“最近読んだ本”という項目があるためです。

厚生労働省から出されている「採用のためのチェックポイント」に、
尊敬する人物や、愛読書については、就職差別に繋がるので、
面接で尋ねたり、応募用紙などに記載させてはいけないと書かれています。

自分の知識の無さは素直にお詫びしますが、
この様な質問がいけないとなると、面接はどうして進めていけば良いのか、
また、今現実に「最近どのような本を読みました?」などの、
日本の労働行政や指導に疑問を感じつつも、
コンプライアンスを重視した採用方法について、
また頭を悩ませないといけないと思いました。

 厚生労働省「採用のためのチェックポイント」
http://www2.mhlw.go.jp/topics/topics/saiyo/saiyo.htm



幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2010年06月11日

ブログランキング・にほんブログ村へ

サッポロビール rise 2010 spring号に参考になる記事がありました。
SHS(株)荒井良彦さんと(株)アドワークスの加藤雅彦さんの
「接客上達Q&A」のページです。

少し文章をピックアップしてまとめてみました。

 新人の迎え方(オリエンテーション)
現場に出る前に理念やルール、マニュアルなどについて教える。
ユニフォームや名札、ロッカーなど必要なものは用意して、
ウェルカムの姿勢を示す。

 初期教育の一工夫
よく質問を受ける事は紙に書いて見える場所へ貼る。

 やる気にさせるコツ
お客様から「ありがとう」を1日何回もらえるか目標を立てる。

実はこの「ありがとう比率」について、
医院で取り組むお話しブログに載せていたため
この記事に目が止まったのです。
 過去記事: ありがとう比率


まとめ

新人の即戦力化のノウハウ
 1. 「あなたを歓迎」というウェルカムの姿勢で迎えること
 2. 一度に全てを教えず、順序立てて教えること
 3. 作業手順などのツールを用意し、「見える化」すること

飲食店のアルバイト向けの内容なのですが、
そのままクリニックでも使えると思います。



幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125