医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

コミュニケーション 記事一覧

  1. 新入社員研修 MMPとは
  2. メールでの院内情報の共有
  3. スタッフとの面談
  4. ユニバーサルサービス研修
  5. チームワークは努力して築くもの
  6. アンガーマネジメント 怒りっぽい性格直したい
  7. 忘年会力
  8. ファイブベルカード・パームツリーカード
  9. イライラ7(セブン)スタッフ編 その2
  10. イライラ7(セブン)スタッフ編 その1

2018年04月20日

ブログランキング・にほんブログ村へ

4月に入社した
新人さんにお伝えしたいこと。
弊社『株式会社 MMP』の設立当時の名称は
「有限会社 メディカルマネジメントパートナーズ」
でした。
「メディカルマネジメントに関する
院長先生のパートナーでありたい」
という気持ちからの命名です。
・お金を支払う側が上位
・知識を教える側が上位
ではなく
お互いに専門分野が異なるだけであり
上・下ではなくパートナーでありたい、
という気持ちから名前を決めました。

シンボルマーク
MMP マーク
皆で考えて
MMPの3文字をいろいろ組み合わせ
ハートマークを作りました。

MMP理念
MMPの理念
コンサルを通じて
「幸せをより多くの方に届けたい」
という思いです。

各医院さんでも
やはりネーミングや立地など
根本的なことは意外にスタッフさんに
お伝えされていることが少なく
また、理念の説明も
放置されていることもしばしばです。
新人スタッフが入社した機会に
ぜひ、この様な
院内ミーティングをなさってみて下さい。



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2017年12月19日

ブログランキング・にほんブログ村へ

すずたけが昔、勤務していた職場でも
最後の方では
社内での一斉メールや報告メール
といったシステムが導入されていました。
アナログ人間の自分としては
何か少し違和感を
覚えた記憶があります。

現在ではSNSの普及も著しく
遠方の方との連絡や情報共有としては
本当に便利になっている面は否定しませんが
目の前にいるスタッフのやり取りに
メールを使用することは嫌です。

MMPではスタッフが
帰りに日報を記入しアウトプットして
すずたけの机の上に置きます。
すずたけは毎朝
パソコンを立ち上げる前に日報を読んで
コメントや指示事項を書き込んで
担当者の机の上に戻します。

手に取って読むことの大切さ
大学生にアンケートをとってみると
電子書籍ではなく紙の本
を選ぶ人が意外に多いそうです。 
紙の存在は記憶に残すために
大切な要素だと思います。

・手で文字を書く
実はこのブログも毎日
手書きの原稿を
入力していただいていますが、
心に留めるためには
「手で書く」
という手間が必要だと思います。

ということで、院内での情報共有は
一斉メールだけではなく
手書きのものを回覧する
院長の言葉で伝える
といったアナログも大切だと思います。
computer_mail



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2017年11月02日

ブログランキング・にほんブログ村へ

MMPでは年に3度
スタッフ面談を実施しています。
少人数の組織ですから
わざわざ個人面談をする必要はないのですが
恒例になっています。

少人数のクリニックでも同様で
毎月顔を合わせているから
今更、個人面談なんて
と思われるかもしれませんが
やはり年に2回くらいは
スタッフとマンツーマンで
お話をする場を設けると良いと思います。

counselor

・先輩になかなか言えないこと
・患者さんとのトラブル
・院長先生への要望
・退職希望
などなど
個人面談の場でなら
心を開いてお話して下さることも
あると思います。

間もなく冬のボーナス時期を迎えます。
退職希望であっても
突然告げられるより
少し前に言っていただけるだけでも
心構えが違ってくると思います。




人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2017年10月31日

ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年10月8日付『日本経済新聞』の
「春秋」の欄に
「がんアライ部」という部活動が
紹介されていました。
記事より引用致します。

  おとといの金曜日、外資系金融機関や大手メーカーなど50社以上から人事部門の社員が集まり、ある「部活動」が発足した。その名称は「がんアライ部」。がんを抱えつつ働く社員をサポートし、いきいきと力を発揮してもらうための勉強やノウハウ交換の場だという。
 抗がん剤の副作用のひとつに指先のしびれがある。会では専門家の指導で全員が手袋を二重にはめ、名刺交換やネクタイ装着がいかに大変になるか疑似体験した。「この状態が続くと心もつらくなる」など率直な感想が参加者からもれる。支援体制で先行する企業の役員は自社の例を惜しみなく開示し、皆がメモを取った。

先日もクリニックさんで
ユニバーサルサービス研修をしました。
高齢の患者さんが
多い医院さんでしたので
スタッフに首とヒザ下をベルトで結んで
思いっきり腰を曲げていただいたところ
皆さん、杖の大切さに気付き
「両手で杖を突くとより安心だね」
「イスから立ち上がるときに
 肘掛けがあると楽だわ」
「イスにドスンと座る意味が分かった」
「お金が判別しにくい」
「小銭や紙一枚はトレイから取りにくい」
などなど、大盛り上がりの研修になりました。

簡単に出来る院内研修ですので
ぜひ皆様の医院でも
(会社でもOK)お試し下さい。

ojiisan



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2017年01月28日

ブログランキング・にほんブログ村へ

地元以外の方にはすずたけは
よく文科系に見られますが、
ずっと体育会系で過ごしていました。
(今も同級生14人で「あんくる’S BELL」という
ミュージックベルのアンサンブルをしていますが
練習の中身は体育会系です)

実は、中学・高校とハンドボールのキーパーをして
全国大会優勝を目指していました。

練習では徹底的にチームワークを叩き込まれました。
●センターが敵陣に動いたら
 サイドはどう動けば良いのか
●見方がシュートをする時には
 ポストはどう動くのか
●敵がシュートを打ったら
 ディフェンスからどう速攻へ切り返すのか
●キーパーはシュートを止めた瞬間
 どの位置へボールを投げれば
 チームメイトがキャッチしてすぐ逆攻できるか。

毎日、同じことの繰り返し練習です。

この身体の動きは、
夜中夢を見て蒲団の中で
ボールを投げる動作をするところまでになっていました。
olympic28_handball

うん十年経って思い返せば
チームワークは努力して築き上げていたのですね。
ハンドボールは7人制ですので
クリニックの人数と同じくらいです。

チームメイトが何を考え、どう動くのか
どういった性格でどう反応するのか
弱気なメンバー、不貞くされるメンバー、
自分勝手に動くメンバー、
その様な点も知った上で自分がどう動くのか
チームにとって大切なものです。

院長先生もクリニックのゴールキーパーとして
スタッフ全員の性格や動きを知った上で
受け取りやすいボールを投げましょう。



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2017年01月06日

ブログランキング・にほんブログ村へ

ずずたけは、本当に短気で怒りっぽいです。
最近知り合った方や
たまにしかお会いしない方には
「いつもニコニコ」と言われますが
近しい方からの評判は
「瞬間湯沸かし器」です。

院長先生も比較的
怒りっぽい方が
多いのではないかと薄々感じています。

かなり前になりますが
2016年8月13日付日本経済新聞に
アンガーマネジメントの
記事が出ていたのを思い出して
新年の目標にしようと思い
ブログでご紹介します。

記事より引用します。

 1つ目は怒った内容をこと細かく記録し、怒りのレベルを点数化すること。怒りのレベルを点数化すること。人生最大級の怒りを10点満点にし、穏やかな状態を0とする。自分がどんなことで怒り、どの程度の怒りを感じているのか傾向をつかむ狙いがある。

 2つ目は6秒待つルール。怒りの感情が高ぶっているのは6秒なので、過ぎればクールダウンへ向かうという。6秒やり過ごせば過剰に怒らずに済むそうだ。愛犬の顔を思い出す、手のひらに「忍耐」の文字を書くなど、間を持たせるためにやることを決めておくと効果的と言う。

 3つ目は怒りそうになったときに、許せる、許せないの境界線を意識すること。相手を「許せる」「許せない」の2択ではなく、間に「まぁ許せる」をはさんだ3つの同心円を想像する。
 白黒つけるのではなく、曖昧なものとして分類すると、考え方に柔軟性が出てくる。
アンガーマネジメントをまとめると
その1 メモに書き怒りを点数化
その2 6秒待って怒りの高ぶりを鎮める
その3 白黒ではなく「まぁ許せる」と柔軟に考える

さあ、頑張って今年は少しでも
怒りっぽい性格を直したい
(治したい)と思います。




人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2016年12月29日

ブログランキング・にほんブログ村へ

すずたけはお酒が全く飲めず
アルコールに弱いエピソードとして
アリナミンAや
リポビタンD
を飲んで酔っ払ったお話をします。

とは言うものの
忘年会に時折、参加する中で
「忘年会力」に気付きました。

A.場所決め 日程決め 運営について
医院側が一方的に決めるのではなく
お店決めなど
スタッフが企画する場合
忘年会力:

B.参加メンバー
パートさんも含め
全職員が参加する

職員の子供さんも参加する

出入りの業者さん
関係者も参加する

退職者も参加する

より多くの方が参加する場合
忘年会力:

C.忘年会コンテンツ
ビンゴゲーム
忘年会力:

スタッフの余興
忘年会力:やや高

全員参加型ゲーム
忘年会力:

スタッフと院長先生合同余興
忘年会力:

新入スタッフによる発表
(準備期間・練習期間が長い)
忘年会力:めちゃ高

思いつくまま書き出してみましたが
皆さんの医院は
いくつ該当するでしょうか。

最近ではスタッフが嫌がるので
忘年会をしない医院も増えてきている様です。

少人数のクリニックではnomikai_joshikai
この様な仕事外での
コミュニケーションの場も大切だと思います。

皆さんのクリニックの忘年会力は
いかがでしょうか。







人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2016年12月26日

ブログランキング・にほんブログ村へ

先日、蒲郡の海岸通り皮ふ科さんに伺った際
スタッフさん全員から「Palm Tree Card」を
いただきました。

MMPではディズニーの
「ファイブスターカード」からヒントを得て、
ファイブベルカードを作成し実践し始めました。

「ほめる」ではなく「感謝」すること、
「口」ではなかなか言えなくても
「文字」にすることで伝えやすくなる、
などなど、効果バツグンです。

デザインワンネスさんにお願いして
描いていただいた似顔絵が
とってもほっこりして
このカードにピッタリです。

海岸通り皮ふ科さんでは
シンボルマークのヤシの木を取り入れて
Palm Tree Cardにされました。
「私たちの最高の幸せは
より多くの笑顔に出会うことです」

パームツリー1

スタッフさん全員から
しっかり感謝の言葉を書いていただいて
すずたけ、大感激です。このアイデア、ぜひ皆さんの医院でも
実践してみると良いと思います。



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2016年12月17日

ブログランキング・にほんブログ村へ

スタッフのイライラ7(セブン)を
ニコニコ(セブン)にしていく工夫について
すずたけの気付きをお話しします。

1.短気
 すぐに言葉が荒くなることを
 まず改善していく様に気をつける。
2.方針がころころ変わる
 なぜ変わるのか、
 理由を考え丁寧な説明を心掛ける。
3.まず否定する
 返事の言葉は「ありがとう」から入るようにする。
4.わからないことは聞けと言うが
 質問すると怒る

 短期と同様にアンガーコントールに
 本当に気を付けたい。
5.話が長い
 話して良いタイミングと
 そうでないタイミングに心配りをする。
6.公私が曖昧
 経営者として、
 「私」の部分も「公」につながるという思い込み。
7.言わないといけないことを言えない
 経営者として勇気を持つ。
doctor2_05_idea

などなど、反省点だらけでした。
今日は少し抽象的になってしまいましたが
「院長先生の心得」とでも言いましょうか、
MMPも少人数のクリニックと同じ様なチームですので
少しでも参考になれば幸いです。



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2016年12月16日

ブログランキング・にほんブログ村へ

12月9日に
公益社団法人日本医業経営コンサルタント協会
愛知県支部の継続研修が開催され、
恥ずかしながら
「CS向上・ES向上」というテーマで
講師をさせていただきました。
(最近、医業経営コンサルタント協会
略して医コンで、CS向上・ES向上について
ちょこちょこ講演をするようになりました)

以前から患者さんのイライラ7(セブン)を
ニコニコ7(セブン)に転換することが
CS向上のために大切であり
そのための具体的な工夫をご紹介していますが
今回は、スタッフのイライラ7のご紹介です。

因みに、これまたお恥ずかしいお話ですが
MMPのスタッフ3名が考えて下さった
「スタッフのイライラ7(セブン)」です。

イライラ 1.短気
     2.方針がころころ変わる
     3.まず否定する
     4.わからないことは聞けと言うが
      実際に質問すると怒る
     5.話しが長い
     6.公私が曖昧
     7.ハッキリ言わないと
      いけないことを言えない

このイライラ7を患者さんと同様
ニコニコ7に転換できれば
ESも向上します。

thumbnail_nurse1


つづく



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125