医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

徒然なるままに(雑記) 記事一覧

  1. 子どもの未来応援国民運動
  2. 傍楽(はたらく)
  3. 森の文化祭 SDGs
  4. 新元号
  5. 第23回日本医業経営コンサルタント学会 愛知大会
  6. 第23回日本医業経営コンサルタント学会 愛知大会
  7. 第23回日本医業経営コンサルタント学会 愛知大会
  8. 春分の日
  9. 日経ヘルスケア 診療所経営駆け込み寺
  10. プリメド社さんのご紹介 ホームページリニューアル

2019年04月23日

ブログランキング・にほんブログ村へ

3月17日に
特定非営利活動団体 楽笑さん主催の
「地域の担い手づくりシンポジウム6」
が開催されました。
テーマは
「これからの福祉の課題と期待
〜子どもの貧困問題から、このまちの福祉を考える〜」


基調講演は
毎日新聞講演委員の野澤和弘さん。
また
「この国の子どもの貧困対策の未来について」
というテーマの特別講演に
とても長い肩書の平田菜摘さんに
お話していただきました。
(肩書き漢字35文字はすごいです)
         
内閣府政策統括官(共生社会政策担当)付
参事官(子どもの貧困対策担当)付
参事官補佐
平田菜摘 氏

これまで
ユニバーサルマインド講座や
夢追いかけて映画会などで
視覚・聴覚・身体の障がい者について
色々考えてきました。
また、仕事柄
高齢者の介護についても
様々なことを勉強してきましたが、
“子どもの貧困”
という視点に
初めて気づかされました。

NPO法人楽笑の小田泰久さんは
蒲郡でとっても頑張っています。

チラシにシンポジウムの背景が
わかりやすく、まとめられていましたので
引用し、ご紹介させていただきます。

蒲郡市における子どもの貧困率は10.5%と愛知県内でも高く対策方法を求められています。
今年度の夏休みより、福祉課による学習支援が行われ、NPO法人楽笑による子ども食堂も開設され、子どもの貧困問題に対する環境が少しずつではあるが整い始めました。6月に社会活動家湯浅誠氏を招き「子どもの貧困」に対する学習を行い、参加者の子どもの貧困に対する理解は大きく向上し「子ども食堂」の在り方(共生型・ケア型)、行政、NPO、市民の役割も明確になりました。
子ども食堂を開設し、地域の居場所として位置付け賑わいと繋がりが徐々に確立をし始めていますが、「子どもの貧困」というカテゴリに分類されることからか、一部の方の関わりで共感が得られにくい状況になってしまっています。また、一部の方に負荷がかかっているにも否めない状況が続いています。今事業を進めるにあたり、子どもの貧困問題は一部の関係者が関わる問題なのか疑問が生じ、その問題を解決するべくシンポジウムを企画しました。
 kodomosyokudou_building



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2019年04月18日

ブログランキング・にほんブログ村へ

2019年3月15日付『日本経済新聞』の全面広告に
竹中工務店さんが
「傍楽」を取り上げていました。
広告より

傍(かたわ)らの人を楽にすると書いて、「はたらく」。
かつて働くことをそんな風にとらえていた日本の先人たち。
まずは、いちばん身近な人の楽や楽しいを一生懸命に考えること。
この言葉には、次の時代の働き方のヒントが詰まっている。そう思うのです。
NPO江戸しぐさを立ち上げられた
越川禮子師匠が江戸しぐさで
江戸っ子の職業倫理として
朝は「朝飯前」
 ご近所のお年寄りなどに声を掛けて
 困りごとなどをお手伝い。
午前中
 身すぎ世過ぎのための仕事(労働)
午後 
 傍楽(はたらく)今でいうボランティア
 傍を楽にするためのお仕事
そのあとは明日備(あすび)=遊び
 明日に備えるためのリラックスタイム

竹中工務店さんの様な大会社さんが
江戸しぐさの言葉を取り上げてくださって
とっても嬉しかったです。





人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2019年04月05日

ブログランキング・にほんブログ村へ

いろいろな所で
出しゃばっている、すずたけです(笑)

4月28日(日)は
第19回 森の文化祭です。
ラグーナ蒲郡を見下ろす山の上にある
「さがらの森」で楽しいイベントが催されます。

・三河三谷駅(5km)
・三河大塚駅(4.5km)
・とよおか湖公園(2km)
・大徳寺(3km)
の各出発点から、さがらの森に向かって
ハイキングをし山登りです。

会場ではステージイベント
・ミッキーハウスダンスチーム(キッズダンス)
・蒲郡健康太極拳
・ハーモニカ蒲郡
・ハート、ハートミニのチアダンス
・東大塚神楽保存会によるこども神楽
・大塚中学校音楽部の演奏
・蒲郡ジュニア体操クラブ
・元気モリモリ蒲郡

企画コーナーでは
・オイスカの積み木
(すごい量の積み木で子供達大喜び)
・手作りおもちゃ工房
・とうふねこ座さんの顔はめパネル
・モンキーブリッジ(ロープ橋)
・もちつき体験
・チェンソーアート
・五平餅、フランクフルトの屋台
などなど

1日たっぷり遊べるイベントです。
山登りのお好きな方、ぜひご参加下さい。
(参加申し込みはこちらから)

因みに、すずたけは
三河三谷駅出発組の道案内ガイド担当です。
森の文化祭 ポスター5



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2019年04月02日

ブログランキング・にほんブログ村へ

昨日、平成を継ぐ
新しい元号が発表されました。

「令和」

たぶん昭和に改元した頃に
明治生まれの方が感じただろう気持ちは
古き良き昭和生まれの私達の今と
重なるのでしょうね。

院内の書類の修正など
事務の皆さんも
お手間かと思いますが
新しい御世を寿ぎ
5月1日から初心にかえって
お仕事を頑張りたいと思います。
gengou_happyou_blank



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2019年03月27日

ブログランキング・にほんブログ村へ

10月18日(金)14時からは
今、『妻のトリセツ』で大注目の
脳科学者・黒川伊保子さん
「人工知能研究者が語る男女脳」
というテーマで市民公開講座が開かれます。
市民公開講座は無料なので
どなたでもご参加OKです。
お近くの先生はお昼休みに
ぜひ、いらして下さい。

■日時:2019年10月17日(木)
             18日(金)
■場所 名古屋東急ホテル
■主催 公益社団法人日本医業経営コンサルタント協会
■特別講演
 ・近藤和泉氏
 (国立研究開発法人国立長寿医療研究センター
  副院長・健康長寿支援ロボットセンター長・リハビリテーション科部長)
 ・愛知県産業労働部産業振興課次世代産業室長
■市民公開講座 脳科学者・AI研修者 
     黒川伊保子氏
■シンポジウム 2題
■一般演題 24題

医療機関の皆さんに
2日間の学会参加は難しいと思いますが
木曜休診の医院さんでしたら
木曜日にスタッフに参加していただいて
レポートを提出していただくのも
一つの作戦かもしれません。

いろいろな演題を聞いたり特別講演を聞いて
・自院に取り入れること
・自分が気付いたこと
などのレポートでスタッフ評価ができます。

少々宣伝ですが
協賛(一口5万円)をしていただくと
・2名様分の参加費
・懇親会費(4万円分)
がついてきますので
ぜひぜひ協賛もよろしくお願い致します。

学会チラシ協賛金




人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2019年03月26日

ブログランキング・にほんブログ村へ

10.17 名古屋へおいでん! 
今日は
愛知大会がどの様な内容か
を、ご紹介させていただきます。

今年愛知県では
・4月 第30回日本医学会総会2019中部
 「医学と医療の深化と広がり〜健康長寿社会の実現をめざして〜」
・7月 第21回日本医療マネジメント学会学術総会
 「私たちの働き方改革〜良質で成熟した日本の医療をめざして〜」
・9月 第61回全日本病院学会in愛知
 「矜持ー今こそ示せ医療人のプライド」
と医療界でも大きな大会が県内で続きます。

10月17日(木)18日(金)開催の
第23回日本医業経営コンサルタント学会愛知大会では
「医療・介護・福祉のMIRAI
〜少子高齢化社会への挑戦〜」
をテーマとし
信長、秀吉、家康の三英傑の時代から
モノづくりが盛んな愛知県の特性を生かした
・愛知県産業労働部 産業振興課 
次世代産業室長・近藤和泉氏の特別講演
「健康長寿支援のロボットセンターの取り組み」
・シンポジウム
「少子高齢化とAIの活用」をテーマにし
国際医療福祉大学赤坂心理・医療福祉
マネジメント学部 学部長教授
高橋 泰 氏
ほか。
・シンポジウム
「地域包括ケアシステム実現のための多職種連携」
を県内三師会と看護協会会長の皆さん
での、シンポジウムを開催致します。

・医療・介護のMIRAI
・AIの活用、ロボットの活用
・人と人のつながりを生かした
・地域包括ケアシステムの未来像
などを探る大会にしていきたいと考え
準備を重ねて参ります。
また
学会2日目
10月18日(金)14時からの市民公開講座には
今注目の脳科学者・AI研修者
黒川伊保子氏をお招きして
「人工知能研修者が語る男女脳」
というテーマで講演をお願いしています。
“男性医師と女性スタッフ”
という組み合わせの多い医療機関の皆様には
男性脳・女性脳の構造から語る
黒川伊保子氏のお話は
きっと、今後の医院運営に
役立つ事が見つかるのではないでしょうか。

機関誌JAHMC3月号では
名古屋の見どころを
取り上げていただいていますので
コンサルタント学会と併せて
名古屋飯、名古屋の旅もお楽しみ下さい。
japan_character4_chuubu8_aichi



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2019年03月25日

ブログランキング・にほんブログ村へ
10.17名古屋へ行こまい!
“すずたけ”こと鈴木竹仁、
今回のコンサルタント学会愛知大会の
実行委員長を拝命致しました。
今週のブログでは
愛知大会の宣伝をさせていただきます。

まずは
協会の機関誌・JAHMC3月号に掲載されました
川本一男副実行委員長より
名古屋のご紹介です。
記事より一部引用させていただきます。
名古屋駅は近年、相次いで高層ビルができており大変活気があります。実は名古屋駅には日本初の地下街があります。日本初といえば、名古屋市にあるテレビ塔も日本で初めて建設されました。最近では日本初のジェット機MRJの開発拠点も愛知県です。なぜ愛知県は日本初が多いのでしょうか?翻ってそれが愛知県はものづくり日本一と言われる所以でもあります。
愛知県に来たら金のシャチホコがある名古屋城を見ていただきたいと思います。お城もいいのですが、2018年6月に復元した本丸御殿がイチ押しです。素晴らしい建物で、国宝になっている京都二条城の二の丸御殿と並ぶ武家風書院造の双璧と、先の大戦の空襲で焼ける前は言われていました。特に見どころは、重要文化財の指定を受けている狩野貞信や狩野深幽など日本画史上最大の画派「狩野派」の絵師たちにより、部屋ごとに異なる題材で描かれている絢爛豪華に彩られた床の間絵、襖絵などです。戦災により本丸御殿は失われましたが、取り外すことができた襖絵や天井絵などは焼失を免れ、今日まで大切に保管されてきました。ぜひご覧いただきたいと思います。
そのほか、名古屋の近郊には、日本最古の天守閣を有する国宝に指定されている犬山城、織田信長が初めて築城したお城で有名な小牧山城や、ゆかりの深い清州城、徳川家康生誕の地である岡崎城などがあります。歴史の好きな方はぜひお城巡りをしてはどうでしょうか。
学会へのお越しのついでに
ぜひ愛知県の名所旧跡をお楽しみください。
nagoyajou





人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2019年03月21日

ブログランキング・にほんブログ村へ

今日は春分の日ですので
息抜きブログを1本。

MMPの事務所の玄関には
何かの不思議な
・仏像
・牛像
・人物像
がお迎えします。
IMG_0950
IMG_0949
IMG_0953

すべて、祖父・竹三郎が収集した
木彫りの作品です。

人物像は、祖父母がモデルで
高村光太郎の弟子
加藤瀏光(りゅうこう)さんの作品です。
IMG_0960

いつか“なんでも鑑定団”に出しますね(笑)



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2019年03月05日

ブログランキング・にほんブログ村へ

『日経ヘルスケア3月号』
「診療所経営駆け込み寺」のコーナーに
“増える自然災害
二次被害対策に何が必要?”
というテーマで記事が掲載されました。

クリニックの防災対策については
ずっと長い間、取り組んできたテーマなので
ありがたいです。

サバイバルフーズ
アクモキャンドル
サバイバルシート
アクアブロック
などなど、このブログでも
繰り返し取り上げてきたテーマについて
診療所経営駆け込み寺のコーナーで
注目されたことに
とっても嬉しく思います。

便利な防災グッズを備えておくだけで
少しでも減災に繋がれば本望です。
IMG_0715





人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2019年02月21日

ブログランキング・にほんブログ村へ

すずたけの出版物
クリニック経営 簡単実践アイデア集1
・クリニック経営 簡単実践アイデア集2
クリニック標準受付マニュアル集 基本セット

これらを出版して下さった
プリメド社さんのホームページ
リニューアルされました。

プリメド社さんは
プライマリーケアについてのご本を
たくさん出版されていますが
クリニック経営に
とても役立つ実践的な本も
沢山出版されています。

『院長視点の接遇のススメ
 ー“形ばかりの接遇”からの脱却』

亀谷 学 著

『院長妻から院長夫人への42のメッセージ
 −自分らしく無理せず楽するコツ』

永野 光 著

プリメド社さんよりコメントです。

今回のリニューアルの特徴は、実物を見ていただけない読者のために、立ち読みを疑似体験できる「立ち読み動画」を加えたことです。

これは、昨年刊行しました「クリニック標準受付マニュアル集」を紹介しようと用意したものですが、他の書籍も「立ち読み動画」を用意してみました。

街の書店さんが少なくなって、でもネット書店では中身が分からないという読者の参考にしていただきたいと願っています。

プリメド社





人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125