医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

医院開業が頭をよぎったら:医院開業の知恵袋 記事一覧

  1. 開業立地を考える
  2. 開業は「人」
  3. 公益社団法人 日本医業経営コンサルタント協会
  4. 前向きに「退職」なのか「開業」なのか
  5. 開業立地について
  6. 仕事始めと開業する日(曜日)の注意
  7. 医院名を考える
  8. 開業は、ゴールではなくスタートです
  9. クリニックの開業立地条件(診療圏ではなく)
  10. 医療法人化率について

2017年01月30日

ブログランキング・にほんブログ村へ

すずたけがコンサルタントとして
独立開業してから12年経ちます。

先日、地元の方がフェイスブックで
38歳のお誕生日に「ミヤ(三谷)」になりました。
これからも地元を大切にします。
というコメントが載せられていました。
蒲郡市三谷町の方は
300年以上続く三谷祭りもあり
地元愛がとても強いのです。

常々申し上げていることですが
開業の立地を考える場合、
診療圏に患者さんが沢山いるということも大切ですが
開業する場所が好きかどうかも
より大切です。

すずたけも開業するまでは
今まで勤めていた職場を辞めるという
マイナスの意識が強かったのですが、
開業した時に100人近い方々から
祝福していただき感動した覚えがあります。

開業をお考えの皆様、
開業は決して数字だけではなく
人のつながりも大切ですので
開業する地域を愛するようにしましょう。
medical_kaigyoui





幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2016年08月31日

ブログランキング・にほんブログ村へ

これまで沢山の開業を見てきて
感じたことですが、
開業の成功は「場所」や「物」ではなく
「人」が一番大切だと思います。

iryou_jujisya

●大通りに面した立地ではなく路地の奥
●医院の前に余裕がなく
  離れたところに借地駐車場
●周囲(2km圏)に住宅が少なく
  田のぼの中にポツンと立地
●通りから少し入った立地で看板もなし
●看板もホームページもない開業
●車を使ってしか受診できない立地
●とっても目立たない地味なデザイン
●お金がなくて、中古機械ばかりのスタート

などなど、様々な事例がありますが
すべてとても患者さんに人気の医院さんです。
逆に大病院の門前、
駅前の立地でも1年で撤退。
順調な事業承継をしても数年で閉院
といったこともあります。
(幸いなことに弊社のクライアントさんではありませんが)

この様な経験からつくづく
開業は「人」が大切と思っています。



幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2016年04月12日

ブログランキング・にほんブログ村へ

すずたけが
認定登録医業経営コンサルタントとして
所属している協会は
公益社団法人 日本医業経営コンサルタント協会
です。

logo
画像:http://www.jahmc.or.jp/media/images/logo.png

平成2年11月1日
に創設され、
平成24年4月1日
に公益社団の認定を受けました。

協会の目的は

医療・保健・介護・福祉に関する調査研究等を行い、医業経営に係わるコンサルタントの水準の確保と資質の向上を図るとともに、医業の社会公共性を経営面から支援活動することにより、医業経営の健全化・安定化に資する。
もって、より良い地域社会の発展に貢献するとともに、健康で文化的な国民生活に寄与することを目的とする。

会員の水準を維持するために
たとえ医業経営コンサルタントの
資格を持っていても、
認定登録を受けるためには
3年間で100時間の
継続研修履修義務があります。
14年以上経過した
ベテランコンサルタントでも
4年間で60時間の
研修受講を義務付けて
コンサルタント能力を
磨くようにしています。

医療関係の皆さんも
ご相談相手にはぜひ
認定登録 医業経営コンサルタント
にご依頼下さい。

幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2016年04月01日

ブログランキング・にほんブログ村へ

12年前に会計事務所を退職して
医業経営コンサルタントとして
会社を立ち上げたときの
エピソードです。

すずたけ本人は
長い年月務めた事務所を
退職するという気持ちが9割
新しい会社の先行きへの不安が1割
といった心情でした。

ところが1月にスタートした時
驚いたことに
次から次へと届いた
お祝いの数々!!
本当に嬉しかったことを
覚えています。
IMG_9390IMG_9391IMG_9392

数十人の方からの
新しいスタートを祝う
力強いメッセージや
お祝いの言葉で
そうか「退職」ではなく「開業」だった
と、気付きました。

ついつい、不安や心配など
ネガティブな気持ちが
前面に出てしまうこともありますが
物事を「陽にとらえる」習慣が
大切だと感じたエピソードでした。



幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2015年09月29日

ブログランキング・にほんブログ村へ

開業立地の是非を判断するために
診療圏人口の調査をしますが
注意ポイントはいくつかあります。

ポイント1 診療圏は広い
診療圏人口を調べる場合
よく500m圏、2km圏の
人口を調査しますが
実際に開業していらっしゃる
医院の患者さん分布をみると
診療科にもよりますが
2kmから5km(車で10分以内)
の患者さんは
ごく普通にたくさんいらっしゃいます。
ということで
実際の診療圏は
5kmもしくは10kmの
診療圏になると思います。

ポイント2 競合医院
診療圏内の人口を
競合医院の数で割り返して
1軒当たりの患者数を予想しますが
競合先は当然
患者さんに人気の医院もあれば
不人気の医院もあります。
単純に数で割り返すことには
疑問を感じます。

また、人気の医院があるということは
その医院は患者さんで溢れており
待時間や駐車場なども
一杯のこともあります。

そのため人気がある医院からも
患者さんが転院してくることも
予想されます。
この様に距離と数では
割り切れない要素も
たくさんあります。

ポイント3 出入りのしやすさ
       目立つかどうか
診療圏人口が多くても
駐車場がなく
道路からみて
どこにあるのか
わからない様な立地では
集患は難しいと思います。

道路の上り下り両方向から
出入りしやすいような
レイアウトや建物自体が
広告看板になる様な立地が
良いでしょう。

ポイント4 住んでいる人口ではない
・2km圏の人口が少なくても
 医院の前の道路が
 交通量が多い場合
・近くにショッピングセンターなどがあり
 大勢のお客さんが
 毎日来店している場合
などなど

前の道路を通るすべての人
近くのお店に買い物に来るすべての人
近隣に会社があれば
その会社で働いているすべての人
これらすべてが潜在患者さんなのです。

開業を考えていらっしゃる先生が
立地を決める場合に
この様な要素も考えにいれましょう。
       
ilm09_ba01014-s



幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2015年01月05日

ブログランキング・にほんブログ村へ

さあ、今日から仕事始めです。
年始の朝礼は、12月29日のブログスタイル
ぜひ、お願いします。

今年は月曜日スタートですので
休み明けの1週間が長く感じられます。
普通のクリニックであれば
「休み明けでしんどいな」くらいで済みますが
新規開業の場合
月曜日スタートは要注意です。

レセコンの動作不順や検査機器の操作不手際
などなどが想定されますので
開業初日は「金曜日」「土曜日」などにして
1日か1日半、診療をしたら
お休みが来るという設定が良いと思います。
土曜日午後や日曜日に
メンテナンスが出来るためです。

今週はフルですが
また11日(日)12日(祝)と
連休になりますので
気合を入れてがんばりましょう。
do-a4y-2015-01





幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2014年11月07日

ブログランキング・にほんブログ村へ

クリニック開業のスタートで
一番悩むことが「名前決め」です。

一つの方法として
地名+ひらがな名字+クリニック
蒲郡すずき内科クリニック
三谷すずきクリニック 内科・小児科

地名を添えることで
地域がすぐにわかり
ひらがなにすることで
やさしい印象になります。

最後がクリニックか診療科目名かどうかは
対象とする患者さん層に合わせれば良いでしょう。
子供さん、若い患者さん層が多ければ「クリニック」
高齢者が多い場合は信頼感やイメージから
「医院」や「内科」といった漢字をつけると落ち着きます。

眼科・皮膚科・耳鼻科といった標榜科目では
蒲郡すずたけ眼科
三谷すずたけ眼科クリニック
といった名前でしょうか。

地名や名前の文字数が多くなってしまう場合は
クリニックを省略した方が良いかもしれません。

患者さんから略称や○○さんと呼ばれる名前を
付けられたらベストだと思います。
いきいきさん、すくすくさん、のびのびさん
ペインさん、マイさん、すずたけさん
うちの身の回りにもこういった
通称で呼ばれるところがたくさんあります。





幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2014年08月19日

ブログランキング・にほんブログ村へ

クリニックの開業支援をして下さるところは、
建築関係から機械設備メーカーまで、いろいろあります。

しかし、開業の目的は「患者さんの治療をすること」ですので、
あくまでも開業準備は
「位置について」「ヨーイ」「ドン!!」
の「位置について」だと思います。

開業サポートをして下さる皆さんには、
感謝をしつつも、建物が完成するまで
機械設備が納入されるまでのサポートであり、
医院がオープンしてからは、
院長先生が自力で切り拓いて行かなければならないのです。
開業前より、少し冷静な眼を持っておくと良いでしょう。

また、開業後は顧問税理士さんや顧問会計事務所さんが
一番の相談相手になると思いますので、
しっかりした税理士さんを選ぶ必要があります。

良い税理士さんの見つけ方については、
明日のブログにまとめます。

2



幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2014年08月16日

ブログランキング・にほんブログ村へ

開業立地を探すために、診療圏調査をしますが
実は、診療圏よりも立地の状況の方が
大切になることもあります。

中央分離帯のある片側2車線道路に面していれば
患者さんは、自分の来た方向へ帰ることができません。

交差点の角地の立地であっても混雑する道路や時間帯では、
車の出入りがとても危険になります。

駅から近いビルのテナントでも、
看板がどのように付けられるか、また視認性によっては、
患者さんに対し、まったく存在をアピールできない場合も出てきます。

自動車利用が多い地域では、
左右両方からいらした患者さんが、帰りやすい立地。
駐車場から前の道路へ出入りしやすい立地。

電車利用の患者さんが多ければ、
出入り口がわかり易いかどうか。

などの点も考慮したいと思います。

どれだけ診療圏内に人口が多くても、
医院がどこにあるか、
分かりにくい場所だったり、
とても出入りがしにくい立地ですと
患者さんは通過しにくくなってしまします。

診療圏人口も大切ですが、立地ももっと大切です。



幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2013年12月03日

ブログランキング・にほんブログ村へ

平成25年8月末の厚労省の統計より。
開設者別の医療機関数をみると、


      病院   診療所   歯科医院
 総数  8547軒  100443軒  68653軒
 医療法人   5726軒(67%)  38492軒(38%)  11887軒(17%)
 個人   322軒(4%)  44970軒(45%)  56150軒(82%)

この様な割合になっています。
医療法人、個人以外は公益法人や市町村立などです。

先日の厚労省の発表で、2700万円も利益が出ている診療所であっても
45%は個人組織、歯科では、80%以上が個人組織です。

一般的な会社の常識から考えると、何故法人にしないのか不思議です。

先日も3000万円以上の利益が出ていないと医療法人にしてはいけない、
という記述を見かけました。
法人にするために、それだけ利益が出てないといけないのでしたら、
日本国内の2百数十万社のうち、何割個人事業に戻さなくては
いけなくなるのでしょう。
おそらく9割以上が会社にするレベルではないということなのでしょうね。

どうしても医療法人についての正しい情報が伝わってないことが残念です。

幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125