医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

2022年06月27日

ブログランキング・にほんブログ村へ

カード会社や医院の規模などによって
決済手数料は上下しますが
キャッシュレス時代になった時に
どのくらいのコスト負担になるか
シュミレーションしてみましょう。

患者数1日50人
1人平均点600点
平均窓口負担金2割平均
月21日診療
カード決済の患者さんが8割に増加
平均の決済手数料4%
   ↓
600点×10円×2割×50人×80%×21日×12ヶ月×4%≒約48万円
月4万円のコスト増。・・・

受付事務さんの残業代が1日10分減少。
2人×1500円×10分/60分×21日≒月約1万円のコスト減・・・

´∈垢薫き
3万円のコスト増加になります。

これをカバーするために
3万円÷600点÷21日=1日0.3人
外来患者さんが
月に5人増えれば
リカバリーできます。

このシュミレーションから
キャッシュレスの手数料が高い、と嘆くよりも
利便性を高めるために早めに導入し
他院との差別化を図って
月に5人患者数を増やすのはありだと思います。
money_ic_card_cashless






人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125