医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

2021年07月06日

ブログランキング・にほんブログ村へ

院内掲示物は
ついつい見落とされてしまう
チェック項目ですが
・医院の理念、専門性、院長先生の思いを伝える
・患者さんの待ち時間を
 学びの時間、癒しの時間に変える
・規則として掲示をしておかないといけない情報
などなどの目的があります。

院内のゾーンに合わせた掲示物
<入口・待合室の目立つ所>
理念・思い・専門性

<中待>
病気の説明、院長先生の説明の予習になるもの

<見やすいレイアウトデザイン>
ポスター、掲示物のサイズがバラバラで
適当に掲示板に貼ってあると
整理整頓ができていないイメージになりますが
A3,A4サイズにて
タテ、ヨコ、高さを揃えるだけで
かなりスッキリします。

個人情報保護や管理者(勤務医)の氏名など
掲示しておかないといけない情報は
目立たない隅へ掲示しておく、
くらいで良いでしょう。

つづく



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125