医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

2021年06月21日

ブログランキング・にほんブログ村へ

ご縁があって数年前に
東京慈恵会医科大学さんの
理念を学ぶ機会がありました。

近頃のコロナ禍の中で
この「理念」を再確認しておくことが
大切なのではないかと感じています。

「病気を診ずして病人を診よ」
東京慈恵会医科大学の理念であるこの言葉は、病んでいる「臓器」のみを診るのではなく、
病に苦しむ人に向き合い、その人そのものを診ることの大切さを表しています。

今の雰囲気は
患者さんを診ているのではなく
コロナを怖れていると思います。
その結果
「ちょっと体調が悪いから」とか
「少し熱があるから」と
これまで受診してくださっていた患者さんが
この冬はまったく受診されなかったと思います。

ご家族と面会ができない入院患者さん、
介護施設の入所者さんの
ストレスを解消するために
この慈恵会医科大学創始者 
高木兼寛先生の思いを復習しましょう。

2014年12月3日付のブログにも書いていました。
こちら

nigaoe_takaki_kanehiro



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125