医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

2021年03月02日

ブログランキング・にほんブログ村へ

入院体験の
「その1」から「その2」まで
すっかり間が開いてしまったのに
「その2」を書きだしたら止まらなくなり
「その3」です。

◎手術の説明いろいろ

「気管挿管(?)するので
後で咳が止まらなかったり
喉がイガイガするかもしれません。
(「きかんそうかん」と言葉で言われても
文字が浮かびません)
麻酔が切れた後
吐き気がしたり、フラついたりします。」

不安になることを強調されるのは良いのですが
手術の手法については

「5ミリの穴を二つ
1センチの穴を一つ開けて〇〇します」

だけのシンプルさでした。

最悪の事態の説明をするのは
仕事柄、理解できますが
手術の内容やその手術によって
今後、身体がどう変化するのか、
という前向きの情報も欲しかったです。

<学び1>

リスクを説明するのは
「聞いてないよ〜」を防ぐために仕方ないとして
結びは「その結果、こんな効果があります」と
プラスの内容でお話を終えると、
患者さんの心が落ち着くと思います。


<学び2>

気管挿管で
“喉のイガイガ”(?)
“5ミリの穴を二つ”(?)

やはりイラストなど
目で見える説明が大切ですね。

内視鏡オペを理解しているつもりでしたが
実際に使用する器具を見せながら
イラストで説明して下されば
分かりやすいと思います。

知らない、分からないは、不安が続きますが
「ふ〜ん、内視鏡ってこんなに小さくて
こんな動きをするんだ。」と
分かっただけでも
気持ちが落ち着きます。

つづく
(やはり書き切れませんでした)




medical_fukukuukyou_syujutsu




人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125