医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

2020年10月29日

ブログランキング・にほんブログ村へ

院内研修会で
敬語の練習をすることがあります。
先日テキストを作成しているときに
ふと浮かんだ疑問。

 ご家族
 ご両親
 ご精算
 ご兄弟

 お子様
 お父様
 お薬手帳
 お車

なぜ
「お」と「ご」に分かれるのですか?
です。

小さい「っ」や「ゃ・ゅ・ょ」が付く言葉は
「ご」になるのかな。
次の言葉があ行だと
おあ、おい、おう、おえ、おお
となって発音しにくいから
「ご」になるのかな。
との印象でした。

今は便利なもので
ネットにてすぐに検索すると、答えは
和語には「お」
漢語には「ご」
でした。

と納得したものも束の間
 お写真
 お赤飯
 お味噌汁
などが頭に浮かび
今更ながら日本語の難しさを
再認識しました。

受付さんは少し間違っていても
丁寧な言葉遣いをしようとしている、
という気持ちが
患者さんに伝われば良いと思います。
text_gojiyuuni_otorikudasai






人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125