医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

2019年12月17日

ブログランキング・にほんブログ村へ

ディズニーに学ぶクリニック経営その2は
単価アップです。
ディズニーの入場料、( )は入場者数。
2019年 7,500円(約3,200万人)
2015年 6,900円(約3,019万人)
2014年 6,400円(約3,138万人)
2011年 6,200円(約2,535万人)
2006年 5,800円(約2,582万人)
2001年 5,500円(約2,205万人)
1997年 5,200円(約1,669万人)

ということで
入場料を値上げしても
入場者数は減らないどころか
増えているのです。

MMPで、レセプト分析をしていると
クリニックの平均点数は
ディズニーの入場料と
とっても近い水準だと感じています。

最近の歯科でいえば
SPT供淵┘好圈璽謄ーツー)を算定すると
例えば、700点の点数が
1,000点超えになっているため
患者さんの窓口負担(3割)が
2,100円から3,000円以上になって
患者さんから「高い」と言われてしまう、
と心配されます。

また、クリニックでも
血液検査などをしっかり行うと
やはり患者さんの窓口負担が
何百円か増える、
と心配されることもあります。

でもディズニーランドのリピーターは
お金の問題ではなく楽しいから、
通っているのです。
だから、値上げしても
入園者は増え続けるのです。

歯科医院であれば
歯周病予防の大切さを説明する。
クリニックであれば
しっかり検査をして患者さんに安心を届ける
medical_kotsumitsudo_dex
お金の問題ではなく
患者さんのために頑張っていれば
ディズニーの様に
患者さんは増えていくと思います。

つづく



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125