医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

2019年07月05日

ブログランキング・にほんブログ村へ

<目的>
何故、認知症の症状が
ひどくなるのかに気付く。
歯科であれば、口腔ケアの大切さに気付く。

<方法>
大人用紙おむつを用意し
ユニフォームの上からでも良いので
履いてもらう。
出来れば、ベッドなどで横になって
「小」をする。「大」をする。
(頭の中の想像だけでOKです)

普通に日常生活を送っている自分が
ベッドで横になって大便をする。
     ↓
とても出来ない。
嫌ですし、おむつ交換なんて恥ずかしい。

という気持ちを実感していただきます。

そんな嫌なことが
日常的に繰り返されているとしたら
人の本質として感覚を鈍化させ
恥ずかしいこと、嫌なことを
感じにくくしようとしています。
すなわち、「ボケ」なのでしょう。

きちんとしたトイレ介助が出来て
おむつを外すことが出来れば
ボケも改善されていくと思います。

歯科医院でも同じことをしますが、
自分の歯で食事を食べられなくなる
     ↓
ミキサー食になる
     ↓
ベッドから起き上がらなくなる
     ↓
おむつをする
     ↓
ボケがひどくなる

といった流れです。

高齢者の尊厳ある介護の大切さに気付くための
「おむつ研修」です。



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125