医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

2019年06月11日

ブログランキング・にほんブログ村へ

『妻のトリセツ』でブレイク中の黒川伊保子さんの
2回目の自主公演会(6月2日)
『夫婦のトリセツ』に参加して参りました。

男性脳と女性脳、
黒川さんがテレビ出演でお話をしている時に
機能的な違いはないのではないか、
という反論もあったそうですが
脳のハードウエアは左脳脳を結ぶ脳梁が
男性の方が少し細いくらいの違いで
ソフトウエアが違うために
男性と女性の
コミュニケーションモデルが異なるそうです。
黒川さんのお話を
名古屋で聞くチャンスです。

公益財団日本医業経営コンサルタント学会愛知大会
日時:10月18日(金)午後14時
場所:名古屋東急ホテル
料金:無料
皆さんも、ぜひいらしてください。

黒川先生の『妻のトリセツ』の続編

ことばのトリセツ (インターナショナル新書)
黒川 伊保子
集英社インターナショナル
2019-06-07

『ことばのトリセツ』
帯紹介
「はい」と「いいえ」どう使い分ける?
大切なのは“意味”より“語感”!
用事があって、部下や専門家を呼んだとき、「はい」と応えてもらうと、信頼感とスピードを感じて、安心できる。しかし、空冷効果のあるH音ハは、重ねると冷たさが募ってくる。「はい」が続くと冷たい、と言うのは、心で起こる「気持ち」だけど、そもそも口で起こっている現象なのである。
定年夫婦のトリセツ (SB新書)
黒川 伊保子
SBクリエイティブ
2019-04-06

『定年夫婦のトリセツ』
帯紹介
脳科学が教えるコワい妻、
ポンコツ夫の処方箋
夫婦は後半戦が勝負
夫婦のイライラ、原因は「脳」にある
・(妻が寝込んでいるのに)「俺は外で食べてくるから大丈夫」
・(朝食を食べながら)「今日の昼メシなに?」
・「どこ行くんだ」「何をするんだ」「何時に帰る?」
・「あなたと一緒にいる意味がわからない」
・「一日中。ぼーっとしてないでよ!」
夫婦は定年からの40年が長い
これらの本もとっても楽しく勉強できる本です。

院長先生には
ぜひ読んでいただいて
女性スタッフとのコミュニケーションに
役立てていただきたいと思います。



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125