医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

2019年06月10日

ブログランキング・にほんブログ村へ

ピグマリオン効果とは

教師期待効果、ローゼンタール効果とも呼ばれるもので、1964年に米国の教育心理学者ロバート・ローゼンタールによって報告された概念で、”無作為に選んだ子どもたちに、教師が、成績が向上するという期待を込めた眼差しを向けていたところ、その子どもたちの成績が向上した”、という内容のものです。
このピグマリオン効果を取り入れた
ピグマリオンミーティングとは
ピグマリオンミーティングとは、共に行う仲間の ”過去や現在の良いところ、人間性や性格に関わる長所・よい面を徹底的に探して、具体的にそして徹底的に褒める” というトレーニングです。このトレーニングを行うことで、仲間の良い面に気づき、さらに仲間から自分が思いもよらなかった良い面を見つけてもらえることで新たな自分の長所にも気づけるようになるのです。
引用元:http://teambuilding-labo.com/pygmalion-meeting

具体的に5分間の院内ミーティングで
取り入れてみましょう。

<進め方>

,錣兇繁められる人(1人)は席を外してもらいます。
∋弔辰織瓮鵐弌爾任修凌佑鰺世瓩泙后(1分間)
 (1人書記)
なかなか褒められないかもしれないので
・性格の良いところ
・仕事面で良いところ
・趣味、センスで良いところ
・面白いところ
といったポイントを決めておき
どんどん言ってもらいます。
1分後、メンバー交替。

最後に記録した紙を本人にお渡しして
(ニヤニヤしているところで)
ミーティング終了です。
Book1

何となく次の日も楽しくお仕事が出来そうですね。



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125