医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

2019年05月15日

ブログランキング・にほんブログ村へ

日本の銀行さんが
ついにキャッシュレスに対応する様です。
全銀協さんのソフト(バンクペイ)が
今秋スタートのこと。
このソフトなら安心して使用できそうですね。

でも、まず医療機関としては
ケイタイ電話を使用するキャッシュレスは
NGだと思います。
1.院内でのケイタイ使用は
 ペースメーカーなどに悪影響あり
2.受付でのケイタイ決済は
  ひと手間プラスになり対応困難
3.QRコードの不正使用などの可能性
などの理由からNGだと思っています。
thumbnail_code_smartphone
電カルなどと連動した自動精算機は
ありだと思います。
1.以前は1台1,000万円の自動精算機が
 セルフレジの普及からコンパクトになり
 200万円台まで安くなってきた
2.スーパーなどでセルフレジが普及してきた
などから前向きですが
一般的なクリニックの受付カウンター・待合室では
少々スペースの確保が厳しいと思います。

交通系ICカード(トイカ・スイカ)のキャッシュレスが
医療機関に一番マッチングしていると思います。
1.大手コンビニでチャージできるようになってきたこと
2.会計のプラスひと手間が本当にひと手間で済むこと
3.余分なスペースも不要
4.ICカードはチャージの上限があるため
 落としても被害は小さめ
(ケイタイを落としたら大事になります)

技術の進んだ日本では
特に医療機関としては
ケイタイ使用のキャッシュレスではなく
交通系カードから
まず進めていくべきではないか、
と考えています。

皆さん、いかがでしょうか。
train_ic_card




人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125