医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

2019年05月14日

ブログランキング・にほんブログ村へ

皆さんの医院は
お給料から天引きした所得税を
1月と7月の年2回納付でしょうか?
それとも毎月納付でしょうか?

(すずたけは現在も
税理士法人の職員でもあるのですが
もう現場を離れてだいぶ月日が過ぎたため
細かいことは忘れてしまっています)

昔々、自分自身が新人時代、
毎月納付は面倒なため
年2回の源泉税納付が楽で良い、
と思っていましたが
近頃、考え方が変化して
毎月納付をおすすめしています。

個人のクリニックの場合
7〜8人のスタッフの給与の源泉税は
2〜3万円くらいでしょう。
半年納付ならボーナス分を含めて20万円少々。
でもボーナス時期に重なってのプラス出費です。
医療法人の場合
役員報酬分がプラスされますので
半期納付で200〜300万円以上になることも
しばしばです。

本当は毎月の給与の支払いは
所得税社保を天引きした金額を支払いますので
給与の額面よりキャッシュフローは少なめです。

役員報酬200万円
スタッフ8人分給与200万円
合計400万円ですが、
社会保険料30万円と税金70万円を天引きして
支払は300万円で済んでいます。
社会保険料の天引き分は
翌月2倍にして60万円引き落とされますが
源泉税を半期納付にしていると
70万円×6ヵ月=420万円を
1月、7月に納付しなくてはいけません。
毎月70万円少なくて済んでいるから仕方ない、
と思っていても
やはり金額が大きくなると
負担感も強くなります。

そこで毎月納付をお勧めしているのです。

毎月納付にすれば
お給料の額面金額と
毎月のキャッシュフローが一致するので
お金の流れがとてもすっきりします。
一度、会計事務所の担当の方と
お話なさってみて下さい。
(もちろんこの内容は、全くの個人的な感想です。)
job_ginkou_uketsuke



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125