医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

2019年05月09日

ブログランキング・にほんブログ村へ

〜おすすめはUDトークです〜

第189回日歯臨時代議員会の
個人質疑応答を読んでいましたら

埼玉の島田宗範先生からのご質問
外国人患者への対応ツール求む
Q. 4月より外国人労働者約35万人が、人手不足で深刻な日本に新たな労働力として受け入れられることになる。
(中略) 
日常会話は意思疎通ができたとしても、治療の説明等で歯科の専門用語に関しては、現場ではなかなか理解されず、混乱すると思われる。
この様な状況を想定し、日歯ではある程度のマニュアルまたはガイドブックが必要かと思われるが、いかがか。
A.三井常務理事 急増する外国人患者への歯科診療所の対応は、日歯としても喫緊の課題と捉えている。現在、英語、韓国語、中国語の3言語のコミュニケーション・シートと問診票を作成している。3月20日開催の都道府県歯科医師会医療管理担当理事連絡協議会で使用方法を説明する。その中で、自動翻訳機などについても、総務省の協力を得て、数機種の製品をそろえ、導入費用等の説明も含めたデモンストレーションを実施する。
(中略)
しかし昨年、日歯が行ったアンケート調査の結果を見ても、やはりポルトガル語、ベトナム語などの言語も必要なのではないかとの意見もある。今後、必要があれば、対応できる言語を増やしたいと考えている。
といった、やりとりがありましたが
「知」は「力」なりです。
UDトークというスマホのアプリがあれば
ほぼ世界中の言葉をカバーしています。

また歯科の治療用語などは
予め単語登録しておけばスムーズです。

何度もこのブログで取り上げていますが
本来、視覚障がい者のためのソフトでしたが
今は、かなり外国人向けの比重が
高まっていると感じます。

クリニックの受付のiPadなどに
UDトークをダウンロードしておけば
外国人プラス障がいを持つ方とも
スムーズにコミュニケーションが取れます。
UDトークはこちら
ぜひお試しください。
知らないのはとっても損です。
UD
画像引用元:https://itunes.apple.com/jp/app/id666188441?mt=8



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125