医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

2019年03月15日

ブログランキング・にほんブログ村へ

カスタマーハラスメント「カスハラ」は
少しずつ社会に広まってきましたが、
ペイシャントハラスメント「ペイハラ」は
まだまだ知られていませんので
このブログでもっともっと広めていき、
患者さんご自身が
院内でこれはもしかしたらペイハラ?
と、思っていただけるだけでも
一歩前進だと思います。

復習です。
 ̄‘皀漾璽謄ングで、スタッフ・院長から
 「ペイハラだ」と感じた事例を100例発表
△修了の対応と患者さんの反応
 GOOD→院内のマニュアル
 NG→皆でどうするれば良いか考える
セクハラ、わがまま、パワハラ、ルール破りなど

テーマ毎にに分けて対応方法を話し合う。

実際にあった事例を一つ紹介しておきます。
 患者さんからのプレゼントはお断りする、
 というルールでしたが
 患者さんがお気に入りのNrs.へ
 生モノをプレゼントに持ってきた。
 Nrs.、受付、など女性スタッフは受け取らず
 院長(男性)が代わって受け取り
 「皆でいただきます」
 とお礼を言う。
 その上で
 「これからはプレゼントはお断りします」
 とお伝えする。
 ・男性(院長)に渡すことになったいう結果
 ・これからはお断りします、という強めの言葉
 それにより
 今後の抑止力になるのではないか
 との狙い。

この様に、医院のスタッフにとっても
働きやすい職場環境にするためにも
ペイハラ対策をとっていきたいと思います。

今週一週間はペイハラブログでした。
komatta_woman2



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125