医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

2018年12月10日

ブログランキング・にほんブログ村へ

先日、メルマガで
クリニックのコスト削減について
かかれている文章を見かけました。
(以前見かけたものと同じ様な内容でした)

院長先生に気をつけていただきたい点は
コスト削減について
あまり細かいことをスタッフに
ガミガミ言わない方が良いと思います。

例えば電気代。
中規模なクリニックで
120万円の電気代(月額10万円)
を支払っている事例で考えてみます。

・診療開始10分前でなければ電気は点灯しない
・お昼休みは必ず電気を消す
・通路の照明は電球を外して1個おきにする
・エアコンの温度、夏は28度に設定する

この様な努力を重ねて節約できる電気代は
いくらでしょうか?

おそらく20%(月に2万円)
節約できれば良い方だと思います。

患者さんからすれば
・夏暑い
・電気が暗い
スタッフからすれば
・夏暑い
・消し忘れを細かく注意される
との不満が出そうです。

この月額2万円を
外来患者さんの人数に換算すると
1ヶ月に3〜4人。

・こまめに電気を消す努力
・暑い夏を我慢する努力
これらを患者さんに対するサービスに
向けた方が良いのではないでしょうか。

事務用品代の節約のために
裏紙を使った場合はどうなるでしょうか。
1ヶ月、A4用紙1パック節約できても
380円ほどです。

この金額と
個人情報などが漏れるリスクを比較した場合
どうお考えになりますか?

単価が高めの事務用品・トナーなどを
発注する場合は
(アスクル、アマゾン、カウネットなど)
3社の中から安い所へ発注する
というルールはあった方が良いと思いますが、
すずたけとしては医療機関の場合は
細かい経費節約よりも
スタッフの意識を患者さんに向けていただく方が
良いと思います。
cost_cut_sakugen_samurai







人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125