医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

2017年12月20日

ブログランキング・にほんブログ村へ

MMPのクライアントさんの医院名は
・〇〇皮膚科
・〇〇皮ふ科
・〇〇皮フ科
と、様々なパターンがあります。

ところが、
ある方からメールをいただいた時、
医院の名称が違っていました。

それぞれの医院さんが
開業するときに、
院長先生の「思い」があって
医院の名前をつけているのですから
やはり間違えては失礼ですね。

MMP社内でも
今一度、注意をしないと
いけないと思いました。

お恥ずかしい話ですが
以前、FAXを誤送信してしまう
というミスがありました。
その後、FAXは
FAX番号を2度入力しないと
送信ができない様に設定し、
なおかつ必ず
最初にFAX番号を入力した方とは
別の方がチェックする仕組みにしました。
MMPでは
「FAX送りまーす」
という声を掛けると、
すぐに別のスタッフが
近寄って確認してくださいます。

院内でも、
・同姓同名の患者さんの間違い
・名字が同じ
・見た目が似ている
といった患者さんを
勘違いしてしまうことは
発生しやすいことです。

どの様にダブルチェックするか、
アナログ体制を構築しておきましょう。

b9197dd018d94774705609ddd6866583_s



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125