医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

2017年12月19日

ブログランキング・にほんブログ村へ

すずたけが昔、勤務していた職場でも
最後の方では
社内での一斉メールや報告メール
といったシステムが導入されていました。
アナログ人間の自分としては
何か少し違和感を
覚えた記憶があります。

現在ではSNSの普及も著しく
遠方の方との連絡や情報共有としては
本当に便利になっている面は否定しませんが
目の前にいるスタッフのやり取りに
メールを使用することは嫌です。

MMPではスタッフが
帰りに日報を記入しアウトプットして
すずたけの机の上に置きます。
すずたけは毎朝
パソコンを立ち上げる前に日報を読んで
コメントや指示事項を書き込んで
担当者の机の上に戻します。

手に取って読むことの大切さ
大学生にアンケートをとってみると
電子書籍ではなく紙の本
を選ぶ人が意外に多いそうです。 
紙の存在は記憶に残すために
大切な要素だと思います。

・手で文字を書く
実はこのブログも毎日
手書きの原稿を
入力していただいていますが、
心に留めるためには
「手で書く」
という手間が必要だと思います。

ということで、院内での情報共有は
一斉メールだけではなく
手書きのものを回覧する
院長の言葉で伝える
といったアナログも大切だと思います。
computer_mail



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125