医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

2017年10月31日

ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年10月8日付『日本経済新聞』の
「春秋」の欄に
「がんアライ部」という部活動が
紹介されていました。
記事より引用致します。

  おとといの金曜日、外資系金融機関や大手メーカーなど50社以上から人事部門の社員が集まり、ある「部活動」が発足した。その名称は「がんアライ部」。がんを抱えつつ働く社員をサポートし、いきいきと力を発揮してもらうための勉強やノウハウ交換の場だという。
 抗がん剤の副作用のひとつに指先のしびれがある。会では専門家の指導で全員が手袋を二重にはめ、名刺交換やネクタイ装着がいかに大変になるか疑似体験した。「この状態が続くと心もつらくなる」など率直な感想が参加者からもれる。支援体制で先行する企業の役員は自社の例を惜しみなく開示し、皆がメモを取った。

先日もクリニックさんで
ユニバーサルサービス研修をしました。
高齢の患者さんが
多い医院さんでしたので
スタッフに首とヒザ下をベルトで結んで
思いっきり腰を曲げていただいたところ
皆さん、杖の大切さに気付き
「両手で杖を突くとより安心だね」
「イスから立ち上がるときに
 肘掛けがあると楽だわ」
「イスにドスンと座る意味が分かった」
「お金が判別しにくい」
「小銭や紙一枚はトレイから取りにくい」
などなど、大盛り上がりの研修になりました。

簡単に出来る院内研修ですので
ぜひ皆様の医院でも
(会社でもOK)お試し下さい。

ojiisan



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125