医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

2017年10月17日

ブログランキング・にほんブログ村へ

クリニックの院内には
税務会計関係からカルテなど
本当に様々な書類が沢山あり
どちらの医院さんも
整理に悩まれていることと思います。

そこで、良くいただくご質問が
「この書類、捨てても良いの?」
です。

先日も、古いレントゲン写真について
ご質問いただきましたが
記憶が曖昧で
返事が出来ませんでした。

自分自身の復習のためにも
もう一度、保存期間をまとめてみます。
全日本医療サービス
「知っていました?帳簿・書類等の保存年限」
より、一部引用致します。

■医療機関関係書類(一例)
カルテ 5年間
療養の担当に関する帳簿、書類その他の記録 3年間
検査所見記録 2年間
エックス線装置の測定結果記録 5年間
歯科技工指示書 2年間
歯科衛生士の記録 3年間
調剤済み処方箋 3年間
調剤録 3年間

■法令上作成保存が求められている書類(一例)
商業帳簿(金融帳簿・貸借対照表) 10年
契約書・売掛帳・領収書など 7年
給与所得者の扶養控除申告書 7年
源泉徴収簿 7年
タイムカード、残業報告書 4年
健康保険に関する書類 2年
厚生年金保険に関する書類 2年
雇用保険に関する書類 2年
カルテなどは5年経過したからといって
なかなか捨てることは出来ませんが
知っておくと良い(保存期間)知識です。

iryou_karute_carte


人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125