医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

2017年09月13日

ブログランキング・にほんブログ村へ

いよいよ本題の
定着率についてです。
と、言いながらまた脱線します(笑)

そもそも
定着率について考え始めたのは
緑内障について
1年間、多くの眼科の先生と
各地で開催された勉強会に
参加したことがきっかけでした。

緑内障という病気は
継続通院が必要なのにも関わらず
3ヶ月、6ヶ月という期間で
治療を中断する患者さんが
かなりの割合になってしまう
というデータが
しばしば取り上げられていました。

治療を続けなければ
失明につながってしまいますが
治療を中断してしまうということは
患者さんの病気への理解、
治療への参加が
できていないということです。
アドビアランスが足りないのですね。
(アドビアランスとは、
 患者が積極的に
 治療方針の決定に参加し、
 その決定に従って治療を受けること
 を意味します)

一人一人の患者さんへの
治療中断をカウントするのは
大変な作業です。
純初診の患者さんが
6ヶ月後、1年後に
継続通院として下さっているか
をチェックしようと思うと
例えば、前年9月の
純初診患者さんのカルテをチェックし
純初診患者さん100人、再診50人
1年間での再初診10人いらっしゃれば
60人が次も自院に来て下さっていたので
定着率を60%とします。

毎月、この作業をするのは
手間と時間が掛かり過ぎてしまうので
簡易版の定着率という数値を
考えてみました。

定着率サンプル

つづく



幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125