医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

2017年07月25日

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近、時々出会う事例です。
医療法人の設立をしてから
●一度も登記をしたことがない
●県庁への決算届も知らない
というご相談があります。

税務会計のプロフェッショナルも
医療法については
あまり勉強をされたことがないためか
登記を失念してしまっている場合が
ある様です。

医療法人は毎期決算終了後
県庁へ決算届を出す必要があります。
また、毎期資産の登記が必要です。
毎期の決算登記は
忘れていても特に
過料は発生しないようですが
2年に1回の
役員改選登記を忘れていると
医療法違反として
過料が発生します。

医療機関の皆さんは
顧問の会計事務所さんが
当然、やってくれていると思いがちですが
会計事務所の担当者さんは
医療機関側がやっていると思い込んでいて
結果として医療法人設立後
一度も決算登記や役員改選登記が
されてないということが
発生してしまいます。

このブログをお読みの
医療法人の院長先生、
お手元に法人の登記簿謄本が
毎期届いているか
要ご確認下さい。

3dd77042e11a94df9cdf795e2e364f70_s



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125