医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

2016年11月15日

ブログランキング・にほんブログ村へ

患者さんの「待時間」を
「学び」や「癒し」の時間に転換するために
待合室に”デジタル写真立てを置くと良いでしょう”
と、ご提案しています。
国立国会図書館のコンテンツや
国交省のフォトメティプロジェクトの写真などが
自由に使える点もとてもメリットです。
また、大画面のディスプレイの設置に比べると
デジタル写真立てでは
値段も2万円以下で取り組めます。
ただ、スライドショーの写真の順番が
上手に並べることができないとの
ご相談もしばしばありましたので
デジタルフォトフレーム写真の順番について
まとめてみました。1

<デジタルフォトフレーム 順番について>
1.写真の入っているフォルダを開く。
2.表示タブ⇒詳細ウィンドウ
3.分かりやすくするために、
  流したい写真の順番に名前を変更
  (既にしてある場合は省略)
4.写真を選択し、右の詳細ウィンドウに出ている
  撮影日時の日付をずらして、保存をする。
(例)
 4/1  4/2  4/3  4/4  4/5 ・・・
5.それを繰り返し、最後に確認をする。
(※機種等により、やり方は異なります。)
少しでも患者さんの待時間改善に
つながればと思います。


幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125