医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

2016年06月14日

ブログランキング・にほんブログ村へ

すずたけは
勝ち組・負け組という言葉は嫌いです。
ただ、最近の傾向としては
患者さんが増えている医院と
患者さんが少しずつ減っている医院に
差が開いている印象があります。

よくあるパターンとして
「余裕が出来たら〇〇します」
という言い訳。
これは逆で余裕を生むために
〇〇する必要があるのです。

月額数万円の金額を
A.節約して貯める
B.ファン患者さんを増やすために遣う
C.自分の楽しみに遣う

といった遣い方がありますが
医院の経営改善の為には、

・分かりにくい場所に開業したため
 案内看板を出す
・駐車場が足らないので
 スタッフ駐車場を近くに借りる
・待ち時間が長いので
 待合室の図書を増やす
・子供さんが多いので
 キッズコーナーのおもちゃを充実
・一定人数以上の患者さんが来院した場合
 スタッフに大入り袋(ご苦労さま)

この様な少しずつの
積み重ねをしていくことで
ファン患者さんが増え、
医院に余裕が出来てくると思います。

145701

消耗品費と交際費を節約するために
全員で院内ミーティングを開いて
話し合うくらいでしたら、
その手間を患者さん満足度アップのための
ミーティングにした方がよいと思います。



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125