医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

2015年12月04日

ブログランキング・にほんブログ村へ

ネームカード










最近のホテルでは
ベットメイキングした人が
サインをしたカードが部屋に置いてあります。
文面は様々ですが
掃除をしたのが、どの方であるか
という責任の所在。
「心をこめて」などのおもてなしのキーワード。
お客様の要望やクレームなどを引き出すフレーズ。
などなど。

同じ部屋をお掃除をした方のお名前が
手書きで書かれていると
少しほんのりします。

医療機関ではスタッフの身に着けている
名札(ネームプレート)が
ホテルのカードの役割を
担っていると考えます。

名札を胸に付けていると
思いやりのない対応をした場合などは
誰がしたかがはっきり分かります。

逆に、やさしい心遣いをすれば
患者さんからの感謝につながります。
決して責任を押し付けるということではなく
「良いことを強化する」
というプラス発想が良いと思います。

知り合いの方でホテルのメッセージカードに
いつも感謝の言葉を書いていらっしゃる方もいます。

ホテルのメッセージカードと医院の名札は
同じ役割をしているように感じました。



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125