医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

2014年01月21日

ブログランキング・にほんブログ村へ

弊社、MMPでは、毎月のレセプトデータから「レセプト分析表」
を作成して、クリニックの現状を「財務の視点」だけでなく
「患者さんの視点」から、分析をしています。
その「レセプト分析表」に、最近新しいシート、患者さんの定着率を
作ってみました。

患者さんの定着率についてまとめました。少し長文ですので3回に
分けてご紹介致します。

定着率について、患者さんの満足度アップ(CS向上)にクリニックにとって
とても大切なテーマです。

きちんとした診療プラスコミュニケーション(心遣い)が、
患者さんの満足度アップにつながり、定着率もアップすると考えます。
患者さんの満足度や定着率がアップすると(CS向上)「ありがとう」の言葉が
院内に増え、スタッフの働き甲斐もアップしスタッフの満足度アップ定着率の
アップにもつながります。

ところが、一般的なコンサルでは「増収増患」を中心にしているため、
患者さんを増やす、収入を増やす投資については、積極的ですが
満足度アップのための工夫についてはあまり取り上げられていません。
そもそも、患者さんの定着率を見るデータもこれまであまりなかったように
思います。


しっかりした定着率のカウント方法としては、例えば
平成24年12月の新規登録患者さんのカルテをチェックして、
次の1年間に受診した人数をカウントして定着率を出します。

新規登録患者さん50人に対して、次の一年間に受診した患者さん
10人であれば定着率20%です。
もちろん、次の1年間受診する必要のない患者さんもいらっしゃるので、
100%を目指す必要はありません。

1月、2月、3月と、定着率を計算して推移(上昇傾向か下降傾向か)を
チェックすることが目的です。

つづく


 




幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125