医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

2013年04月15日

ブログランキング・にほんブログ村へ

2013年4月10日の日本経済新聞のマネー&インベストメントのコーナーで
小規模企業共済・国民年金基金・個人型確定拠出年金・日本版ISAについて
まとめられていました。

節税をしながら資産形成、老後の年金や退職金とするために
いろいろ勉強した方が良い内容でした。

クリニックで50%、歯科医院では85%が個人事業ですので
老後の生活が国民年金中心になってしまいます。

納税後のお金を定期預金にしても
税金というコストから利回りはマイナススタートになります。

個人型確定拠出年金は、3千数百万人が対象になっているのに
実際に使っているのは15万人強しかいないそうです。
それぞれのタイプの長所・短所を知り
節税という利回りをプラスすることも大切だと思います。

「知識」は「力」です。
院長先生やご家族の老後・安心のためにも
知識を身につけて欲しいと願っています。 



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125