医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

2012年12月07日

ブログランキング・にほんブログ村へ

私見ですが、大きい流れを説明します。

消費税増税法案が通った
  ↓
スムースな増税のため、また社会保障費の適正給付のためには
適正徴収をしなくてはいけない
  ↓
一般の赤字中小企業ではなかなか徴収に手間が掛かるし
現実的に支払えない会社も多い
  ↓
所得水準の高いお医者さんに
こんなに厚生年金の加入漏れがあるといえば
世論も味方にできる
  ↓
次回診療報酬改定時にも
この世論を味方にできる

この様な流れから、これからは個人の診療所であっても
しっかり厚生年金に加入する必要があると思います。

この大きい流れは、
・ オンラインの突合点検の強化
  (医療保険と介護保険の突合や複数受診の制限など)
・ 個別指導の強化(オンラインのデータを活用して)
・ 生保保護の医療扶助の削減(一旦窓口負担を支払う)
といった制度改革を、
厚労省というよりは、財務省が考えているからだと思います。

歯科医師国保の問題ではなく、
医療厚生行政の大きい流れだと思います。 

つづく



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125