医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

2007年09月05日

ブログランキング・にほんブログ村へ 患者さんの窓口負担金が
なかなか支払えない場合(特に入院時など)、
生活福祉資金貸付制度を
受付事務担当者も
きちんと把握しておくとよいと思います。

生活福祉貸付制度は、
低所得世帯等に対し資金の貸付と
必要な援助指導を行うことにより、
その世帯の経済的自立や生活意欲の助長促進、
在宅福祉や社会参加の促進を図り、
安定した生活を送ることができるようにすることを
目的とした制度です。

【実施主体】
都道府県社会福祉協議会
(窓口業務等は市町村社会福祉協議会で実施)

【貸付対象】
・低所得者世帯
必要な資金を他から借り受けることが困難な世帯
(市町村民脱非課税程度)
・障害者世帯
身体障害者手帳、療育手帳、
精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた者の属する世帯
・高齢者世帯
日常生活上介護を要する65歳以上の高齢者の属する世帯
・失業者世帯
整形中心者の失業により生計の維持が困難となった世帯

【貸付資金の種類】
更生資金(生業費、技能習得費)、
福祉資金、住宅資金、修学資金、
療養・介護資金、緊急小口資金、
災害援護資金、離職者支援資金、長期生活支援資金

【貸付金利子】
年3%
1.修学資金、療養・介護資金は無利子
2.長期生活支援資金は年3%
又は長期プライムレートのいずれか低い利率

―厚生労働省HPより―

入院窓口の清算や、介護の負担金の清算などで
すぐに使えるかどうかは
社会福祉協議会にご相談下さい。

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 薬屋はっち   2007年09月05日 00:59
ブログランキングのコーナーからここにたどりつきました。
応援クリックして帰りますね♪

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125