医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

2006年10月20日

ブログランキング・にほんブログ村へ 平成18年10月より、高齢者の患者さんの窓口負担金が3割にアップしました。

10月15日付 日本経済新聞の記事に、
市役所へ申請すれば1割負担で済むという措置があるとの内容がありました。
医療費の負担増への対応
内容がとてもややこしいのですが、
受付事務のスタッフにはぜひ理解していただき、
できれば患者さんにお渡しできる説明シートを作成しておきたいものです。

医療事務担当としては、
 ・ 課税所得とは
 ・ 世帯収入とは
 ・ 世帯分離とは
をまずきちんと理解して下さい。
そして、最近多い株式取引に関する注意点として
株式を売却した場合、利益ではなく売却した金額がそのまま収入金額となること、
特定口座で売買している場合、確定申告しなければ、収入と合算されないこと、
が挙げられますので、この点も説明できるようにしてください。

また、世帯分離した場合は世帯収入は減少し、
医療費、介護保険の負担が少なくなる場合がありますが、
国保に新たに加入しなくてはならなくなることも注意点です。

このような内容を記載した説明資料を作成し、お渡しするようにすると、
患者さんにとてもよろこんでいただけると思います。

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125