医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

2005年12月11日

ブログランキング・にほんブログ村へ 歯科医院にとって予防・歯周病はこれからの医院経営にとって大切な柱になってきます。
そこで医院と患者さんをつなぐパイプ=リコールはがきについて考えてみました。

リコール(定期健診のご案内)をしていない歯医者さんは、
まずリコールの制度導入からですが、
今、はがきを送っている医院さんは、いくつかのパターンに分けていますか?

患者さんにとって、印刷面のみのはがきが送られてきても、
毎日たくさん来るDMの一つになってしまいます。

ポイント1 手書き部分を入れる
 全て手書きにするには、作業量も多く無理かもしれませんが、
 せめて宛名は手書きにするとか、印刷面にもスペースを残しておいて
 少しコメントを書くことで、DMとの違いを出す。

ポイント2 パターンの細分化
 子供さん、大人の男女、お年寄りの男女などに分け、

 ・ 子供さんの虫歯の進行は早いので、○ヶ月に一度は定期チェックを!
 ・ 健康な笑顔のためにも、白い歯の定期的なチェックを!
 ・ 歯周病は40歳を過ぎた方の80%がかかっている国民病です。
    早めの定期チェックと口腔ケアで防ぎましょう。
 ・ 治療後の歯の調子はいかがですか?
    体重の増減で、歯ぐきもやせたり太ったりします。
    違和感を感じたらいつでもお越し下さい。

などなど、患者さんの前回の治療や年齢などの合わせた文面を用意して、
そこへ一行でもいいので手書きのコメントを添える。

これを読まれた患者さんは行かなくてはと思うのではないでしょうか。
小さな手間ですが、リコール率アップにつながると思います。

※補足ですが、
 リコールはがきについてコメント欄で盛り上がっていた記事がありました。
 1分間!コピーライティング −キラーコピーライター直伝、チラシ・DMのコツ −

 サンキューレターじゃなく
 治療が完了して1週間以内にお祝いと言う形で
 出したらどうでしょうか?

 長い間治療に通ってくれたあなたに、治療完了のお祝いと御礼を
 例えば表彰状形式に。
 …

 リコールはがきでは、少し事務的な感じも否めないかもしれませんが、
 治療が終わってすぐにこういった御礼が届けば、患者さんも嬉しいかもしれませんね。

幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125