医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

2005年10月12日

ブログランキング・にほんブログ村へ 医療機関のスタッフとしては、当然、患者さんに制度の説明が出来ないといけません。
皆さんの診療所(病院)でスタッフに質問してみて下さい。
果たして何人が正確に答えられますか?

高額療養費制度とは?

一人が同じ月内に、ひとつの保険医療機関に支払った医療費の自己負担金が、
一定の限度額を超えた場合に、その超えた額が還付される制度です。

* 高額療養費のチェックポイント

1.暦月の1日から月末までの受診についてを「同じ月内」として計算します。

2.「医療費」とは、健康保険が利く保険診療だけです。
   入院の際に負担が大きい差額ベッド代や、
   自費診療、食事代、文書料は含まれません。

3.入院と外来は、それぞれ別に計算します。

4.総合病院は、診療科ごとに計算します。

70歳未満・月額報酬が56万円以下の方で、
72,300円+(医療費−241,000円)×1%が自己負担限度額になります。

-----------------------------------------------
  自己負担額−上記の金額=還付される金額
-----------------------------------------------

詳しい金額や計算の方法は、下記HPをご覧下さい。
社会保険庁社会保険制度の概要
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/kyufu/kyufu06.htm


高額療養費制度を利用するには・・・

1.本人が医療費をいったん支払います。
2.その後、健康保険証に書いてある社会保険事務所(所属の健康保険組合)、
  または、自治会の国民健康保険課で「高額医療費支給申請書」を提出します。
3.手続きが完了してから2〜3ヶ月後に口座振込などで還付されます。

この制度は、ご自身で手続きをして始めて恩恵を受ける事ができるものです。
日ごろから健康に気を配るのはもちろんのこと、
このような制度があることも知っておく必要があるかと思います。
また、医療機関の方も、こういった制度があることを
患者さんに紹介することで、未収入金対策にもなりますし、
来院して下さる患者さんへの安心感にもつながるのではないでしょうか。


人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 高額医療費制度  [ 子供達に託す夢のブログ ]   2005年10月12日 17:58
母が癌で亡くなったとき、亡くなるまでの癌センターでの治療費が大変高額で、しかも長期間にわたって支払い

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125