医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

2005年08月28日

ブログランキング・にほんブログ村へ 昨年度の勉強会のものですが、
精神保健医療における建築例として参考になりますので、
改めて掲載させていただきます。

精神保健医療の改革ビジョン 2004/9 厚生労働省
 ・格子を穴あきレンガブロックにした。
 ・サインも、木・スペインの皿など。

■県立岡山病院の設計条件
 216床 うち個室が47%
  4F 依存症
  3F 救急・急性ストレス緩和
  2F 総合/児童思春期

空間の階層化…空間のヒエラルキーが社会復帰への段階。
 日常性重視…自然の風・光・緑
 プライバシー重視
  堅牢性を隠して2Fに人工地盤の中庭を作り、周囲に高いビルがあっても日当りがよい。
  保護室の中にいろいろな形の祠を作り、隠れられるようにしてある。
  可動式の男女病棟間仕切りを採用。
 常識にとらわれず、開いて閉じるという課題への挑戦。

重要なのは、空間の持つ力=「空間力」…治療効果がある。
     〜医業経営コンサルタント協会 第8回研究発表大会より 

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125