医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

2020年07月22日 記事一覧

  1. 防災・減災のための準備 その3・非常用電源

2020年07月22日

ブログランキング・にほんブログ村へ

平成は大規模災害が続きました。
令和は安全安心な御代に
なって欲しいと思いますが
残念ながらコロナから大雨洪水と
災いが続いています。
「日本」という国の構造上
災害が1世代(30年)発生しないことは
考えられません。
やはり、「備えあれば憂いなし」です。

災害時に必要な「電気」を確保するために
マグネシウム空気電池「MGV」を
おすすめします。

(株)セブンコーポレーションの
SEVS非常用電源システムです。
マグネシウム空気電池「MGV」
注水して5分で発電!

サイズ:高さ725×幅675×奥行500(mm)
電力容量:訳4,200wh
出力:AC/100V-0.8A
    DC/12V-8A(力率1)
連続使用時間:約48時間(88W出力時)
ー柴發把拘間備蓄できる(実質10年以上)
注水してはじめて発電(注水しない限り保存可
L騎欧念多粥∩音なし
今まで、病院などで備えていた
ガソリンなどの発電機では
・大量のガソリンの備蓄が困難
・定期的なメンテナンスが必要
(年間20万〜35万円のコスト)
・スペースが必要
・電圧が安定しない(電子カルテが立ち上がらない)

などの欠点がありましたが、
マグネシウム空気電池であれば
・塩水を入れるだけで発電
・メンテナンス不要
・省スペース
です。
(株)セブンコーポレーションさんから
いただいた資料では
大規模地震発生時
ライフライン電力復旧までおよそ3日前後。
この間の電気を維持できれば
とても良いと思います。

今は、患者さん情報を始め
様々な情報がパソコンに入っていますので
パソコンが動かないと話になりません。

浸水被害を受けた歯医者さんが
予約患者さん
にキャンセルの連絡をしようとしても
電話番号がパソコンの中、
なんてこともありました。
20200714111839




人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!
Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125