医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

2022年06月16日

自分ひとりでの力では小さいので、このブログをきっかけとなって
より良い医院づくりに貢献できれば幸せです。
1日1回、下のバナークリックで応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

すずたけの思い込みかもしれませんが
古くからの医院さんでは
夏のボーナスが8月
冬のボーナスが12月という設定が
残っているように思います。
7月と12月のパターンもありますが。

すずたけとしては
半年間の業績や働き方の評価を
ボーナスの査定にするべきですので
支給月は6月と12月にすると
評価しやすいかと思います。

さらに、例えば
お給料日が毎月25日だとして
ボーナスも同じ日にまとめて振り込んでしまうと
事務の手間は減りますが
ボーナスの有難みも減るように思います。

コロナ禍の中
コロナ特別手当てを
院長先生からあえて現金で
手渡しされた医院さんでは
スタッフの喜びもひとしおでした。

(この場合、税金、社保は
きちんと通常の給料計算に入れて
計上してありますので
預金振込金額は諸控除分減りますが・・・)

ということで
お給料日が25日でしたら
ボーナスは10日や15日に設定しておくと
嬉しさアップではないでしょうか。

いかがでしょうか。
kyuryou_bonus_woman2



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2022年06月15日

自分ひとりでの力では小さいので、このブログをきっかけとなって
より良い医院づくりに貢献できれば幸せです。
1日1回、下のバナークリックで応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

医療機関が広告して良いことは
このガイドラインで定められています。
それ以外の内容は広告不可です。

広告可能な内容を一部抜粋します。 

(2)診療科名
(3)病院又は診療所の名称、電話番号及び所在の場所を表示する事項並びに病院又は診療所の管理者の氏名
(4)診療日若しくは診療時間又は予約による診療の実施の有無
(8)入院設備の有無、第7条第2項に規定する病床の種別ごとの数、医師、歯科医師、薬剤師、看護師その他の従業者の員数その他の当該病院又は診療所における施設、設備又は従業者に関する事項
(10)患者又はその家族からの医療に関する相談に応ずるための措置、医療の安全を確保するための措置、個人情報の適正な取り扱いを確保するための措置その他の当該病院又は診療所の管理又は運営に関する事項
(11)紹介をすることができる他の病院若しくは診療所又はその他の保健医療サービス若しくは福祉器具の共同利用の状況その他の当該病院又は診療所と保健医療サービス又は福祉サービスを提供する者との連携に関する事項
(13)当該病院又は診療所において提供される医療の内容に関する事項(検査、手術その他の治療の方法については、医療を受ける者による医療に関する適切な選択に資するものとして厚生労働大臣が定めるものに限る。)
かなり細かくなりますが
このリストにない内容は広告不可です。
ガイドラインはこちらから

厚生労働省では
ネットパトロールをして
広告ガイドライン違反を
定期的にチェックしています。

ネットパトロールの始めた頃の違反広告は
美容系、歯科、がん治療が
3分の1ずつくらいでしたが
今は違反の6割が歯科です。
(告げ口が多いみたいです)
000796780
000796780-2
厚労省 
ネットパトロール事業について
(令和2年度)はこちらから


罰金もありますが
何よりコンプライアンスを
大切にしましょう。



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2022年06月14日

自分ひとりでの力では小さいので、このブログをきっかけとなって
より良い医院づくりに貢献できれば幸せです。
1日1回、下のバナークリックで応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近では医院でも
インスタやフェイスブックなど
SNSで情報発信をするところが増えてきました。

ただし、しばしば違反広告を
目にする事も増えていますので
気をつけましょう。

・実質的に広告と判断されるもの
今まではホームページは
患者さんが自分から見に行くものなので
「広告ではない」
と考えられていましたが広告です。

ガイドラインより

5 医療広告とは見なれないものの具体的例
(1)学術論文、学術発表等
(2)新聞や雑誌等での記事
(3)患者等が自ら掲載する体験談、手記等
(4)院内掲示、院内で配布するパンフレット等
(5)医療機関の職員募集に関する広告
患者さん自身か発信する情報はOKですが
医院側が患者さんの体験談を
掲載するのはアウトです。
第3 禁止される広告について
(1)内容が虚偽にわたる広告(虚偽広告)
(2)他の病院又は診療所と比較して優良である旨の広告(比較優良広告)
(3)誇大な広告(誇大広告)
(4)公序良俗に反する内容の広告
(5)広告可能事項以外の広告
(6)患者等の主観に基づく、治療等の内容又は効果に関する体験談
(7)治療等の内容又は効果について、患者等を誤認させるおそれがある治療等の前又は後の写真等
よくあるのは(2)の比較です。
「愛知県で一番」
「〇〇市で一番」などの表現を
時折見かけます。
(6)について
「患者さんに〇〇してとっても良かった」
もアウト。
(7)については
美容整形や歯科矯正なども
術前術後の写真を並べるだけはアウト。

つづく
diet_before_after





人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!
Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125