医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

2023年01月19日

自分ひとりでの力では小さいので、このブログをきっかけとなって
より良い医院づくりに貢献できれば幸せです。
1日1回、下のバナークリックで応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

この語感を
オノマトペで見てみるとより分かりやすいです。

【か行】固体 カラカラ キリキリ クルクル コロコロ
【さ行】風 サラサラ シズシズ スルスル ソロソロ
【た行】水 タラタラ ツルツル トロトロ
【な行】粘り ニギニギ ヌルヌル ネバネバ ノロノロ
【は行】広がり パンパン ピロピロ フワフワ 
【や行】時の長さ やれやれ ゆうゆう ようよう

極端な事例ですが
キリキリ整形では
リハビリが痛そうですし
シズシズ歯科では歯茎がしみます。
フワフワ内科では
何かしっかりと診察してくれないイメージがします。
ネバネバ耳鼻科では
耳の中がネバネバですね。

語感は発音しなくても
その文字が目に映ると
頭の中にイメージが浮かびます。

あと、黒川さんのご本にも
濁音は男性が好むので
怪獣の名前はゴジラ、ガメラ、キングギドラ。
男子の漫画本は
ジャンプ、マガジン、サンデーになります。

医院名は同じ子音ばかりが続くことは稀ですので
例えば「すずきクリニック」だと
「き」と「く」で終わるので
やや内向きのイメージ。

「すずき内科」にすれば
「き」で締めて科で広がるイメージになります。

開業予定の先生は
医院名を考える参考になさって下さい。



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2023年01月18日

自分ひとりでの力では小さいので、このブログをきっかけとなって
より良い医院づくりに貢献できれば幸せです。
1日1回、下のバナークリックで応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

黒川伊保子さんの語感についての
著書も沢山あります。

『怪獣の名はなぜガギグゲゴなのか』
新潮社 刊 2004年

『日本語はなぜ美しいのか』
集英社 刊 2007年

『名前力』
イーステージ 刊 2009年

『人は語感でいい・悪いを決める』
河出書房 刊 2012年
 
『ことばのトリセツ』
集英社 刊 2019年

これらで書いていらっしゃる
語感・脳のイメージを
すずたけなりに
ざっくりまとめてみると
あ 大きく口を開けるため 広がり
い 口をキュッと閉じるため 強さ
う 唇をつぼめるため 内向き
え 口角が下がり空気が流れるため 遠く
お 口を丸く広いため おおらか

そして子音も
か行 鋭く息を切るので 固さ
さ行 歯の間から空気が流れる 風
た行 口の中で唾液がたまる 水
な行 舌がひっつく 粘り
は行 空気がやさしく流れる 温かさ
ま行 赤ちゃんの口 母性
や行 Yが前につき発音に時間 時の流れ

この基本をベースに
小児科は ま行。
整形外科は か行は避けたい。
歯科は さ行を避けたい。

といったイメージです。

つづく
ha_sukippa_man





人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2023年01月17日

自分ひとりでの力では小さいので、このブログをきっかけとなって
より良い医院づくりに貢献できれば幸せです。
1日1回、下のバナークリックで応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

日本語は世界中の言語の中でも
オノマトペが一番豊かと聞いています。

オノマトペとは

さまざまな状態や動きなどを音で表現した言葉のこと。主に自然界にある音や声など。現実に聞こえる音を人の言語で表現した言葉である。犬の鳴き声の「わんわん」など。その他には、「ワクワク」のように、実際には音は聞こえないが感覚的な表現としてのオノマトペがある。日本語には特にオノマトペが多く用いられる言語と言われている。
引用元:オノマトペとは何?わかりやすく解説 Weblio辞書
すずたけが感じているのは
日本の季節の変化の細やかさが
言葉の豊かさに
つながっているのではないかと思っています。

・四季
・二十四節気
・七十二候
という季節を表す言葉もありますが
(七十二×5日=360日)
5日毎に季節が変化していくこと、
桜を思い描けば5日毎の変化、
納得です。

桜のつぼみ、開花、三分咲き、五分咲き、七分咲き
満開、桜吹雪、葉桜

この繊細な変化を表現するためには
言葉も繊細になります。

世界の子供達が山を描くと
灰色、白色ですが
日本の子供達は
山は緑色に塗りますね。
四季の移ろいがない国も多いと思います。

この様なことから
日本語はオノマトペが豊かで
語感も鋭いと思います。

この国で開業する以上は
医院名の語感を大切にしたいです。

つづく

art_suisaiga_fude



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!
Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125