医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

2023年01月24日

自分ひとりでの力では小さいので、このブログをきっかけとなって
より良い医院づくりに貢献できれば幸せです。
1日1回、下のバナークリックで応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

お誕生日祝いで
ディズニーに来ているゲストは
バースデーシールをくださるので
行く先々でキャストから
ハッピーバースデーの声を掛けてもらえます。

・お祝いのイベントで来ているゲスト
・嫌なことを忘れるために来ているゲスト
両方のパターンのゲストに
ハピネスを届けるために
キャストが頑張っているのです。

継続通院して下さっている患者さん、
純初診を思い浮かべてみましょう。

【A】
とってもひどい痛みがあって受診。
とっても楽になったので
そのまま継続通院。

【B】
健康診断で再検査になり検査のため受診。
説明がとってもわかりやすかったの継続通院。

【C】
親御さん(子供さん)を連れて受診。
やさしい先生だったので
自分もついでに受診。

などなど。

Aの患者さんには
「最近痛みは大丈夫ですか」
Bの患者さんには
「〇〇値を下げるためには〇〇が大切ですね」
Cの患者さんには
「親御さん(子供さん)は
 その後いかがお過ごしでしょうか」

などなどのコミュニケーションができれば
ファン患者さんになっていただけると思います。

つづく
medical_otoshiyori_kagamu_woman




人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2023年01月23日

自分ひとりでの力では小さいので、このブログをきっかけとなって
より良い医院づくりに貢献できれば幸せです。
1日1回、下のバナークリックで応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

東京ディズニーランドとは
様々なご縁があります。

1983年のオープン直後は
大阪勤務から蒲郡にもどり
鈴竹織物工業(株)勤務になり
ディズニーランドに遊びに行く余裕なしでした。
工場の掃除を
毎週お休みの日にしており
あの当時、月2回の週休2日でしたので
実質お休みは月2日という日々でした。

織物業を廃業して
工場が停止した翌日に
ディズニーランドに行ったのがお初です。

悲喜こもごもでしたが
キャストの笑顔に
心が明るくなりました。
ディズニーランドはゲスト1人1人の思いを
大切にしていると感じました。

何度も書いていますが
ゲストのリピート率は
クリニックのリピート率と大きく違いません。
ディズニーランドリピート率97%

1日80人の患者さん(年間2万人)
1ヶ月100人の純初診でリピート率94%

1日40人の歯科医院さん(年間1万人)
1ヶ月100人の純初診でもリピート率88%

なぜ自院に継続通院して下さっているのか。

1人1人の患者さんの気持ちを
想像することはほぼないと思いますが
自院のどこが良くて通院して下さっているのか。

まずそこを考えてみましょう。

つづく

valentine_ryouomoi





人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2023年01月20日

自分ひとりでの力では小さいので、このブログをきっかけとなって
より良い医院づくりに貢献できれば幸せです。
1日1回、下のバナークリックで応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

今週は1週間、語感のネタでしたので
取りまとめに
黒川さんの本で
女性スタッフのトリセツに役立つ本を
ピックアップしてみました。

一番有名なベストセラー
『妻のトリセツ』
講談社 刊 2018年

『女の機嫌の直し方』
集英社 刊 2017年
こちらの本の表紙、裏の
紹介文が参考になります。
引用しご紹介いたします。

 なぜ女たちは思いもかけないところで不機嫌になるのか?“女の機嫌”は男にとって永遠の謎だ。
 だがこの謎は、脳科学とAI研究でいとも簡単に解き明かすことができる。女性脳は共感のため、男性脳は問題解決のためにことばを紡ぐ。だから両者はすれ違い、優秀な男性脳ほど女を怒らせるのだ。  
 女性脳を知り、女の機嫌の直し方がわかれば生きるのがぐっと楽になる。すべての男たちに送る福音の書!
女性中心のクリニックでは
院長先生は
この本を読んでいただければ
女性脳の理解と
上手なコミュニケーションを
学ぶことができると思います。

また、
『共感障害「話しが通じない」の正体』
新潮社 刊 2019年では
共感障害 :「話が通じない」の正体
伊保子, 黒川
新潮社
2019-04-25


挨拶を返さない
人の話にうなずかない
同僚の片付けを手伝わない
目を合わさない
「当たり前のこと」をしない人々

職場や家庭であなたを困らせていませんか?
ということで
クリニックの中のコミュニケーションを
スムーズにできると思います。



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!
Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125