医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

2005年08月31日

自分ひとりでの力では小さいので、このブログをきっかけとなって
より良い医院づくりに貢献できれば幸せです。
1日1回、下のバナークリックで応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ 一人医師医療法人の設立が認められた当初は、
医療法人のメリットは、なんといっても"節税"が第一の目的でした。
でも、医療法人設立のお手伝いを18年間続けてきて感じることは、
"安心"が目的なのだ、といえます。

一般的に個人の開業医さんが65歳でリタイアする場合、
そこからの20年間を国民年金だけですごすには、
一年間に1000万円ずつ、2億円〜3億円の貯蓄が必要です。

医療法人の場合、ご夫婦で厚生年金に加入しているので、
年間数百万円の年金を受け取れます。
また、胃腸法人で生命保険を活用した退職金プランをしていれば、
数千万円の退職金を受け取ることができます。

さあ、65歳になった時の"安心"はどちらが大きいでしょうか?

車両や医療機械の設備投資は法人の経費として支払い、
更に毎月定額でお給料を頂く場合と、
車両や医療機械の設備投資を個人の通帳から支払い、
更に個人事業として所得税や地方税を後から納める場合、
どちらが確実に貯蓄できるでしょうか?

今、周囲の開業医の先生を見ると、
かなり高齢の先生方も多くいらっしゃいます。
もし先生方が法人経営で老後が安定していれば、
定年でリタイアされて、悠々自適の生活を送ることも
できるのではないかと思います。

なぜ一般企業の法人はすぐ行われるのに、
医療法人のみ、法人にする時に
「うちはそんなに利益が出ていない」
「スタッフの厚生年金がもったいない」
との発想になってしまうのでしょうか。

このような誤解をなくすためにも、
これからもこのテーマを取り上げて行きたいと思います。


人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2005年08月30日

自分ひとりでの力では小さいので、このブログをきっかけとなって
より良い医院づくりに貢献できれば幸せです。
1日1回、下のバナークリックで応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ (有)メディカルマネジメントリサーチ 島村昇さんの発表より


経営改善の目標設定
1.記憶に残る医院ではなく、心に残る医院になる
2.スタッフ中心の経営改善
  患者さんに安心感を与え、信頼を得る
3.5つのキーワード
  心接・スマイル・快話・清潔・スピード

経営改善の5・Sの実行(職員研修)

5・Sstep,箸
1S(整理)  
   要るモノと要らないモノをはっきり分け、
   要らないモノを処分する    
2S(整頓)
   必要なものを使いやすいようにきちんと沖、
   誰でもわかるように明示する
3S(清掃)
   常に掃除をして、ゴミ・汚れのないきれいな状態と、
   細かい部分までの点検をする
4S(清潔)
   整理・整頓・清掃の3Sを継続的に維持する
5S(しつけ)
   決められた事をいつも正しく実行する習慣をつける

5・Sstep△箸
1S(親切)
   患者さんには親切より心接に
2S(スマイル)
   目線を合わせて笑顔で接する
3S(スピード)
   できるだけ待たせない
   待ち時間短縮はサービス業の基本。
   お待たせ致しましたの声かけを厳守
4S(センス)
   スタッフの感性を活かし、
   患者さんに感動を与え、感謝を得る
5S(創意工夫)
   ちょっとした知恵を出せ
   知恵を出すにはまず関心を持て

改善を成功させるために、
 
1.「ホウ・レン・ソウ・カ」「オ・ア・シ・ス」の励行
2.「とりあえず手をつける」
   改善は実施しなければ何の価値もない。
  「できない」「無理だ」「不可能だ」は禁句
3.大変ではなく小変。
  仕事のやり方を小さく変える
  手軽に気軽に手っ取り早く実行する
4.苦労ではなく工夫をする
5.汗より知恵を出せ

改善の基本は職員の熱意・誠意・相違が解決への道


人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

自分ひとりでの力では小さいので、このブログをきっかけとなって
より良い医院づくりに貢献できれば幸せです。
1日1回、下のバナークリックで応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ 週刊ダイヤモンド2005/3/5発行に
もう一度、と思わせる感動のサービスという記事の特集がありました。
その記事の抜粋を下記に載せてみました。

ディズニーランドでは親子連れで来ている場合、子供が乗れないため、
最初に父親が子供の面倒を見て母親が乗り、
つぢに父親が乗る、というパターンが多い。
両親は楽しめるが、一回の乗車には最低10分以上かかり、
子供は退屈する。

そこで、近くの木陰に机と椅子を設置、
パーク内で販売している無理えとクレヨンを無償で提供しているのだ。
そうすれば、両親は心置きなくアトラクションを楽しむことができる。

今後はシニア層が楽しめる企画も立ち上げる方針だ。
「お子様、ご両親、おじいちゃんおばあちゃんがそれぞれ楽しんで、
夜の食卓を囲みながら『今日はこんなことをしたんだよ』と
報告しあえるようなパークにしたい」(大和田取締役)
というサービス精神が幅広い年代に支持される理由なのだ。

このほか、年代別では100円ショップダイソーやルイ・ヴィトンも各年代で高評価を得た。
ヴィトンの歴史に至るまで幅広い知識を備えた販売員を要している点が、
熟年層に人気の秘訣だろう。

また、セブン−イレブンは「45〜60歳」の年代で、
前回調査より13ランクも順位を上げた。
惣菜のダシに使うカツオにまでこだわる商品開発や
同業他社からも「店舗の清掃や販売員の教育が徹底されている」
といわれる底力が評価されたと見られる。

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!
Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125