医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

2005年08月28日

自分ひとりでの力では小さいので、このブログをきっかけとなって
より良い医院づくりに貢献できれば幸せです。
1日1回、下のバナークリックで応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ 昨年度の勉強会のものですが、
精神保健医療における建築例として参考になりますので、
改めて掲載させていただきます。

精神保健医療の改革ビジョン 2004/9 厚生労働省
 ・格子を穴あきレンガブロックにした。
 ・サインも、木・スペインの皿など。

■県立岡山病院の設計条件
 216床 うち個室が47%
  4F 依存症
  3F 救急・急性ストレス緩和
  2F 総合/児童思春期

空間の階層化…空間のヒエラルキーが社会復帰への段階。
 日常性重視…自然の風・光・緑
 プライバシー重視
  堅牢性を隠して2Fに人工地盤の中庭を作り、周囲に高いビルがあっても日当りがよい。
  保護室の中にいろいろな形の祠を作り、隠れられるようにしてある。
  可動式の男女病棟間仕切りを採用。
 常識にとらわれず、開いて閉じるという課題への挑戦。

重要なのは、空間の持つ力=「空間力」…治療効果がある。
     〜医業経営コンサルタント協会 第8回研究発表大会より 


人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2005年08月27日

自分ひとりでの力では小さいので、このブログをきっかけとなって
より良い医院づくりに貢献できれば幸せです。
1日1回、下のバナークリックで応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ 齋藤孝先生の新刊です。
質問力、コメント力、書く力、段取り力などのシリーズに続く本で、
齋藤メソッドたっぷりです。

コミュニケーションに必須の話す事が分かりやすく書かれています。
特に本の帯に書かれている
 ネタ主義………話す前の準備
 テーマ主義……何を話すか
 ライブ主義……場の空気を読む
や、「人をひきつける」ためのテクニック&トレーニング
1.自分のエピソードを入れて共感を生む
2.コツの話が発見の喜びを生む
3.「言い換え力」で伝えるパワーを生む
4.キャッチフレーズ化・格言化する
5.知的対話で文脈力を鍛える
6.エッセイ・トレーニングで考えを深める
7.聞いた話を自分の言葉で再生する

これを読んだだけでもとても参考になります。
強くお勧めする本です。


人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

自分ひとりでの力では小さいので、このブログをきっかけとなって
より良い医院づくりに貢献できれば幸せです。
1日1回、下のバナークリックで応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ マーケティング論日医総研・診療所経営管理者養成講座テキストより

(1)納得したポイント
  1.プロローグより
  コトラーの言葉
  『マーケティングを学ぶことについては良い知らせと悪い知らせがある。
  良い知らせは、1日あれば学べるということ。
  悪い知らせは、使いこなすには一生かかるということ』

  2.起業
  開業する場所そのものは、その後の発展にはあまり関係が無い。
  個別化に成功すれば、全国から飛行機に乗って患者は集まる。
  もっとも有効なマーケティングというのは、スタッフ全員が行うこと

  3.広告とブランド化
   最も効果的な広告は満足した顧客によってなされる。
   ブランド化は、患者にポジティブな経験を提供するスタッフにより確立される。

  4.B2B(対医療施設)マーケティング
   今日の競争は、医療施設間競争から次第に、ネットワーク間競争へと変化しつつある。

  5.医療コンサルタント
   我が国では、現場に浸透し泥にまみれるようなコンサルティングでなければ成功しない。
   ここでいう『成功』とは、現場で働くスタッフとトップの意志が、
   同一ディメンジョンで同一のベクトルとして作用している状況をいう。

  6.顧客思考
   小さなクリニックでさえ年間100万回ものチャンスがある。
   100万回のコミュニケーションに、ほんの少しの思いやりをプラスするだけで、
   多額の費用がかかり年に1回か2回しか開催できないイベントより、
   どれほど効果的であるか、想像していただきたい。

  8.個別化のマネジメント
   物理的個別化ーユニバーサルデザインの導入バリア・フリーとはまったく異なる。
   リレーションシップによる個別化ースタッフ全員の笑顔
    スタッフがあなたのクリニックで働く幸せを、心から感じていなければできない。

 11.財務マーケティング
   財務マーケティングのポイントは、これらの指標の結果ではなく、
   それがどういう問題を含んでいるか、を考えることである。

 16.マーケティング・コントロール
   スタッフへのインフォームドコンセント
   マーケティング・マネージャーがまずなすべきことは計画を外部に売り込むことではなく、内部に売り込むことである。

ほかたくさんあります。


(2)納得できないポイント

  1.プロローグ  
  成功のトライアングルとは院長と、有能で行動力のある事務長と、
  すべての部署を統率し鼓舞できるジャンヌ・ダークのような看護部長との強力なパートナーシップ


私見 現実の診療所では、事務長と看護部長のような方がみえずほとんど院長先生が一人で、
    診察もしながらマーケティングもこなしていることが多いと思います。
   そのような院長先生は、やはり会計事務所のような外部ブレインの活用をする事が大切なのではないでしょうが。
    ただ、やはり、このようなマーケティング・医業経営の本質を理解している外部ブレインも少ないと思います。


 2.起業
   社会貢献が起業の原点であるならば、ロータリー・クラブかライオンズ・クラブの会員になるべきである。
    マーケティングの付加価値も高い。

私見 ロータリー・クラブ、ライオンズ・クラブの社会貢献は認めますが、
    社会貢献が起業の原点であるならば会員になるべき、との意見には少々強引かなと感じます。
    最近は、そのほかのボランティア活動や地域活動もたくさんあり、
    個人の好みもあるように思います。


 20.リスクマネジメント
   今の時代に合った会議の方法としてeー会議

私見 確かに無駄な会議も多いのですが、ディズニーの例やセブンイレブンの例でも見られるように、
    直接、顔を合わせたコミュニケーションの大切さ、
    特に医療機関であるためよりコミュニケーションが重要になることを考えると、
    あまり、IT重視になりすぎることも問題が出てくると思います。


 26.アウトソーシング
   給食はもはや、食べるものを給仕するなどという低レベルな感性では、市場からは最低の評価しか得られないだろう。
   中略
   トップの情熱を肌で感じるスタッフでなければできない。
   アウトソーシングにより送り込まれる無愛想な派遣スタッフには望むべくもない。

私見 アウトソーシングの各社も医療機関と同様の経営努力を重ねてみえます。
   当然ながら、上記のような無愛想なスタッフばかりでは競争に負けてしまいます。
   給食業務でも一生懸命してみえるところもあり、一概に言い切ってしまうのはおかしいと思います。



たいへん長くなり恐縮ですが、今回の診療所経営管理者養成講座は、とても良い勉強になります。
すでにこの講座は終了してしまったのですが、
内容によって多少ばらつきはあるものの、総じて非常にためになりました。


人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!
Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125