医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

2005年09月13日

自分ひとりでの力では小さいので、このブログをきっかけとなって
より良い医院づくりに貢献できれば幸せです。
1日1回、下のバナークリックで応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ 先日、広告のAIDMA(アイドマ)の法則についてコラムに書いた後で、
インターネットの登場で最近は「AISAS(アイサス)の法則」になってきているというお話を見つけました。

このAISAS(アイサス)の法則とは、
秋山隆平氏と杉山恒太郎氏が「ホリスティック・コミュニケーション」という本の中で
話していたことからきているそうです。

Attention注目
Interest興味
Serch調査
Action行動
Share共有


すぐに情報を発信・入手できるインターネットの普及によって、
様々な人が発信する面白そうな情報がネット上にあふれ、
興味があることを簡単に調べられるようになり、
更にそのままネットで購入できるようになっていることから
「なるほど!!」と納得です。
しかも、私自身、今こうしてしているように、
ブログの登場によって誰でも簡単に情報発信ができるようになりましたので、
情報の共有化も更に進みますね。


しかしこういったネット上での情報発信・共有の点は、
医療機関ではまだまだ遅れています。
歯科に関しては歯科専用のブログポータルサイトがあるように、
ブログを活用している先生方が多くなっているようですが、
実際はようやく(あまり更新されることのない)ホームページが作られたり、
医院の検索ができるのはヤフーヘルスケアでのみ…といった現状で、
せっかくカテゴリの中で健康管理や予防といった情報発信の場が用意されているのに、
まだまだ十分に活用されていないようです。

ブログ1年生(とはいえまだ1ヶ月ですが…)のすずたけとしては、
もっともっと勉強して情報発信していきたいと思っています。


人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2005年09月12日

自分ひとりでの力では小さいので、このブログをきっかけとなって
より良い医院づくりに貢献できれば幸せです。
1日1回、下のバナークリックで応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ 医業経営コンサルティング協会 第9回 研究発表大会より

 蠧眛7築事務所 川崎邦生さんの発表
 螢錺魁璽襦   ‥菘腸嵜イ気鵑糧表

1.事業費とのバランスが取れた施設計画
 々愼敷地の確定
  コンサルティンググループにより、複数のモデルプランを作成し、
  機能的満足・全体の事業費を検討した。
 
 ∋業内容の確定
  設計チームから工事費の概算額の提示を受けながら事業計画、モデルプランを策定した。
  ソフトとハードの橋渡しを行った。

 詳細プランの確定
  施設イメージ・動線の検討・設備面の検討など詳細プランを検討。
  パパママ教室の多目的室、エステ室、家族控え室、食堂

2.イメージ作りと施設デザイン
 ^緡填罰Δ任眤臉擇淵ぅ瓠璽言鑪
  病医院といえどもサービス業であり、良いイメージを伝え、
  選べれる対象となるかどうかが重要となる。
  なた、近隣医院との差別化も考慮した。

 ▲螢縫紂璽▲襪砲けるイメージの構築
  

経営理念を明確にする
  
イメージのコンセプトを明確にする
  
地域性・ターゲットを明確にする
  この3つについて、医師・スタッフ・設計者・インテリアデザイナーが一体となり、検討を重ねる。

  C楼萓とターゲットの明確化
   京都という地域性、診療方針から「和(なごみ)」という
   コンセプトワードを導き出しイメージを構築

  ぁ嶇(なごみ)」の具体化作業
   ・ロゴマーク
   ・内外装デザイン

3.まとめ
 グループコンサルティングという京都方式で、
 複数のコンサルタントと設計者、デザイナーが手を組んで
 満足できる新医院が完成・スタートした。


人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

自分ひとりでの力では小さいので、このブログをきっかけとなって
より良い医院づくりに貢献できれば幸せです。
1日1回、下のバナークリックで応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ リッツ・カールトンといえば、GMOインターネット株式会社代表取締役会長兼社長熊谷正寿さんがご自身のblogの中で紹介されているように、素晴らしいサービスを提供されていることで有名なホテルです。



行くぞ!リッツ・カールトン!や、
ツッチーさんのリッツカールトンに学ぶ接客サービスとはなど、
数多くのブログでも紹介されていますが、
以前、林田正光さんの「リッツカールトンで学んだ仕事で一番大事なこと」を読み、
以前からリッツカールトンの"クレド"はどのようなものか
とても興味を持っていましたが、今回のこの本に載っていました。

リッツカールトンのサービスの心がとてもよく理解でき、
サービス業の経営者にとってとても勉強になる本だと思います。
特に、よりよいサービスを行う組織の作り方、
人材の育て方のポイントが出ている本だと思っており、
ぜひお勧めしたい一冊です。






クレド

リッツ・カールトン・ホテルは
お客様への心のこもったおもてなしと
快適さを提供することを
もっとも大切な氏名とこころえています。

私たちは、お客様に心あたたまる、くつろいだ
そして洗練された雰囲気を
常にお楽しみいただくために
最高のパーソナル・サービスと施設を
提供することをお約束します。

リッツ・カールトンでお客様が経験されるもの、
それは、感覚を満たすここちよさ、
満ち足りた幸福感
そしてお客様が言葉にされない
願望やニーズを先読みしておこたえする
サービスの心です。



人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125