医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

2005年10月05日

自分ひとりでの力では小さいので、このブログをきっかけとなって
より良い医院づくりに貢献できれば幸せです。
1日1回、下のバナークリックで応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ 日経新聞2005年10月3日付けのシグナル発見で、
医療モールについて取り上げられていました。
以前、このブログでも医療モールについて取り上げたのですが、
コチラの記事です

医療モールのメリット

患者さんにとって
 1箇所で受診できるので便利
開業医にとって
 認知度が高まり資金負担も少なくてすむ
地主(建築業者)さんにとって
 (記事には出ていませんが)安定した家賃収入があり、
 建築業者さんも受注規模アップ

年々勤務医の労働条件が厳しくなり、開業傾向が強く、
それを企業が後押ししているとのお話です。

しかし、最後に医療モールが一定数増えた後は、
競争が激しくなるので診療の質を上げることが必要だと述べられています。

個人的に思うのは、一軒で開業し成功する先生は当然医療モールでは更にプラスになりますが、
一軒でも流行らない医院は、モールに入っても流行らないと思います。
どのような形態であったとしても、基本は"患者さんのために"で、
これを忘れなければ、患者さんに好かれる良い医院になると思います。


人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

2005年10月04日

自分ひとりでの力では小さいので、このブログをきっかけとなって
より良い医院づくりに貢献できれば幸せです。
1日1回、下のバナークリックで応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ 2005年10月1日付けの日経新聞に、
医療制度改革の厚生労働省の思案骨格が出されていました。
医療制度改革、入院費に定額払い拡大・厚労省試案骨格

入院費の定額払い拡大

入院費用の定額払いとは、病気や治療法ごとに
1日あたりの医療費を定額にする仕組みで、包括払いとも呼ぶ。
検査や投薬などここの処置を積み上げる従来の「出来高払い」は、
処置すればするほど医療費が膨張する。
定額にすれば過剰治療や長期入院の弊害をなくし、
医療費を抑える効果も期待できる。

と、日経の"きょうのことば"に解説されていました。

病院の対策としては、
適切なコスト管理と、機敏な経営判断が大切になってきます。

包括と出来高、どちらが有利になるかを毎年検討できる月次資料の作成、
ドクター別原価計算をしっかり行い、
その上で包括部分のコストを、
…蟯的な価格見直し
▲蹈奪箸鯊腓くすることでの単価引き下げ(共同購入)
などで、カットしていく必要があります。


人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

自分ひとりでの力では小さいので、このブログをきっかけとなって
より良い医院づくりに貢献できれば幸せです。
1日1回、下のバナークリックで応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ 2005年10月1日の日経新聞"何でもランキング"に
気になる言葉づかいが20位まで紹介されていました。

医院の受付でもしばしば使われていることがありますが、
ご自身の医院の中で耳にしたことのある言葉はありますか?

「○○でよろしかったでしょうか」11「お名前さまいただけますか」
「○○円からお預かりします」12否定を伴わない「全然○○」
「私って○○じゃないですか」13「○○なくない?」
「○○のほう」14「きもい」
「私的には」15「てゆーか」
「ゲロうま」16「やばい」
初対面なのに友達のような口調17ら抜き言葉
語尾を上げる話し方18「ぶっちゃけ」
「うざい」19「ビミョー」
10目上の人に対する「ご苦労様」20「きしょい」「むかつく」

特に、
1.の「○○でよろしかったでしょうか」
2.の「○○円からお預かりします」
4.の「○○のほう」
7.の初対面なのに友達のような口調
8.の語尾を上げる話し方
10.の目上の人に対する「ご苦労様」
11.の「お名前さまいただけますか」

などはよく耳にします。
若いスタッフは当たり前の使い方として認識しているかもしれませんが、
医院も様々な年代の方を相手にする接客業である以上、
きちんとした言葉遣いを教育する必要があります。

図書館で過去記事を探すか、
片付けてしまった日経新聞を引っ張り出して、
記事を配りながら朝のミーティングなどで注意を促されると良いでしょう。

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125