医院・歯科経営コンサルティング・医院開業支援・医院専門ホームページ作成・接遇研修のMMP

2005年09月05日

自分ひとりでの力では小さいので、このブログをきっかけとなって
より良い医院づくりに貢献できれば幸せです。
1日1回、下のバナークリックで応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ 新しく開業されるクリニック場合、郵送による書類選考まで含めると、
通勤可能な地元から数十人単位で女性スタッフの応募があります。
これは当院に強い興味をお持ちで、
ファンになって頂ける患者さん、
口コミで評判を広げていただけるキーパーソンが
それだけいらっしゃるということになります。
また、中途採用でスタッフを募集する場合も同様で、
目的はスタッフの補充ですが、応募される方々を通じて、
とても大切な自院の広報活動をしているという気持ちを忘れないでください。

例えば、スタッフ面接の場でも
自己紹介や動機を一方的に聞かれるだけでなく、
院長先生自らが短い言葉でも構いませんので、
クリニックの理念や地域貢献の気持ち、患者さんへの想いを
お話されるといいと思います。
なかなか地域の女性の方数十人の方それぞれに
先生の気持ちをお伝えするチャンスはありません。
開業前のスタッフ面接だけでなく、
開業後のスタッフ採用時にも一期一会を大切にしていただきたいと思います。

もちろん、書類選考で残念ながら不採用となった方に対しても、
一方的なお断りではなく
応募していただいた切手代・用紙代・写真代程度のお礼と共に、
上記でお話したような先生の気持ちをお伝えする文章を
添えられるとよろしいのではないでしょうか。


幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

自分ひとりでの力では小さいので、このブログをきっかけとなって
より良い医院づくりに貢献できれば幸せです。
1日1回、下のバナークリックで応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ MMP(メディカルマネジメントパートナーズのすずたけです

こういったものが読まれています!!

NEW・JMPシリーズ30
『病医院リニューアルのチェックポイント70』
清水建設株式会社 設計本部 医療福祉施設設計部
日本医療企画 2004年

ジャンプブックのシリーズは以前より面白くて具体的な本が多かったのですが、
一つ建築の視点から見た本をご紹介します。

コンサルタントはどうしても財務に重点を置くのですが、
新規開業の場合、ある程度のハードの知識も大切ですね。
そういった意味からもとても勉強になる一冊でした。

主なポイント

7.わかりやすい平面計画
  サインにあまり頼らなくても分かり易いシンボル

8.自然光・照明
  自然光による一日や季節のリズム、間接照明など

9.遮音・消音
  外部と内部の音の対策 BGMなど

10.消臭・脱臭
  臭いの拡散防止と、空気の流れ。吸気口と排気口の位置注意。

13.清掃のしやすさ
  床材をそのまま連続して壁面に立ち上げる 他

14.ユニバーサルデザインへの対応
  トイレ・待合の椅子・受付カウンターの高さ

24.ライフサイクルコスト
  実は建物の建設費は維持費などトータルコストから見ると4分の1に過ぎない

30.患者の不安をやわらげるインテリア
  日常生活の場にあるデザイン
  「街」のモチーフを取り入れたデザインなど

45.外来受付
  ハイアンドローカウンター、車椅子用のくぼみ、荷物置き棚

46.待ち時間の印象を変える外来待合
  自然光、BGM、視線を考慮した椅子の配置 など

47.プライバシーの確保を考えた外来診察室
  自然光を取り入れ、診察室と診察室の間に準備コーナーを要れ、
  プライバシーに配慮

48.誰でも使いやすい外来トイレ
  リラックスする場所、パウダーコーナー、手すり
  自動洗浄、ナースコール、荷物置き、服をかけるフックなど

49.患者の不安軽減に配慮した画像診断部
  内装は優しいイメージに

幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

自分ひとりでの力では小さいので、このブログをきっかけとなって
より良い医院づくりに貢献できれば幸せです。
1日1回、下のバナークリックで応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ 医院にとって患者さんとのコミュニケーションはとても大切なものですね。
"病は気から"と言われる様に、医院全体の雰囲気で気分は大きく変わります。
この"雰囲気"を醸し出すのがコミュニケーションだと思います。
前回行った東京ディズニーリゾートでのエピソードより、
数回にわたって医院にも応用できるサービス等をお話していきます。

■ホテルミラコスタ入口にて
 自動車で行った時のことです。
 入口のボーイさんが行先や予約を確認されるのですが、
 自動車が何台か重なると、自分が入口からどんどん奥へ移動して行き、
 道路に渋滞の列ができないようにしていました。
 
 待つだけではなく、どんどん前に出て行くこと、
 お客様をできるだけお待たせしないようにすること、
 自分のホテルでの渋滞が他に影響しないようにすること、
 …気配りですね。


幸せのヒント公開中
塚田の「お医者さんのための幸せレシピ
URL:http://blog.livedoor.jp/mmpartners-tsukadablog/

人気ブログランキング用バナーランキング参加中!応援クリックお願いします。目指せ!!ベスト5!

Archives
書籍検索


医院経営コンサルティング・医院ホームページ作成のMMP

医院・歯科医院経営コンサルティング
医院・歯科医院専門ホームページ作成

〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町山ノ沢13-19
電話番号: 0533-59-7115 / FAX番号: 0533-59-7125